« 2016/06/10 Fri *今日に明日の / Cream | トップページ | 2016/06/12 Sun *そんなことは、どうでもいい / The Paul Butterfield Blues Band »

2016/06/11 Sat *ジャンプ / The Rolling Stones

20160611getyeryayasoutukorg


ジャンプ。
今すぐ。
その場で。
地面を蹴って。
跳び上がれ。

背負っている。
引き摺っている。
そんなものは。
一先ずは。
置いておいて。

少しでも。
より高く。
より遠く。
重力に逆らって。
地面から離れよう。

取り敢えず。
離れて。
少し浮いたところで。
現の憂さを。
晴らしてしまおう。

満面の笑みを。
浮かべて。
両手を。
空に突き上げて。
跳んでしまおう。

何か。
いいこと。
何か。
楽しいこと。
この地から離れて探してみよう。

『Get Yer Ya-Ya's Out !』'70年リリース。
ローリング・ストーンズの正統な初めてのライヴ・アルバム。
『Got Live If You Want It !』は英国ではリリースされなかったので。
英国デッカでのアルバムを正統とするならば、そういう位置づけになるのですね。
そして初めてモノラル盤が制作されなかったアルバムであり。
在籍中にデッカよりリリースされた最後のアルバムともなっています。
様々な側面、意味でストーンズの歴史の転換点に位置したアルバムだったのです。
前年の久し振りの全米ツアーからMSG公演を中心に収録されていて。
ミック・テイラーが参加しての初めてのライヴ、ツアーでもあって。
また、数年間のブランクの間にPA等の進歩によりライヴの在り方も変わってしまったと。
そんな、言わば逆風だらけの状況でライヴ活動を再開したストーンズです。
ブートレッグ対策でリリースされたとの説が有名で。確かにその側面もあったでしょうが。
何より、生まれ変わった、新生ストーンズの姿を堂々と披露したかったのではと。
そんなことを感じてしまうのですよね。実際にそれだけの手応えはあったと思うし。
未だ未だ完成されていない、粗削りな部分はあるにせよ。キースとテイラーの2人。
その2本のギターのコンビネーションがグイグイとバンドを引っ張っていて。
新しい時代へと突入するその狭間で。改めてロックンロールバンドとしての底力。
特にライヴにおける凄味を示してみせたのがこのアルバムだったのではないかと思います。
数年前に漸く完全版として陽の目を見ましたが。自信の表れからか。
ストーンズ自体は当初からオープニング・アクトも含む複数枚でのリリースを狙っていて。
デッカが強硬に反対したことによって亀裂が決定的になったとの話もありました。
地面を、地平を蹴って。次の時代へとジャンプしてみせたストーンズ。痛快そのものです。
ところで。何でジャケットがジャンプするチャーリーと驢馬だったのでしょうかね・・・

ジャンプ。
今がその時。
この場で。
地面を蹴って。
跳び上がれ。

重すぎる。
荷物ならば。
そんなものは。
一先ずは。
誰かに押し付けて。

少しでも。
より高く。
より遠く。
引力に逆らって。
地平から離れよう。

取り敢えず。
離れて。
少しの間でも浮かびつつ。
現の嘆きを。
忘れてしまおう。

満面の笑みと。
突き上げた両手と共に。
跳んでしまおう。
その勢いで。
浮かんでしまおう。

何か。
いいこと。
何か。
面白いこと。
この地から離れて探してみよう。

この。
社会。
この。
世界。
おかしくて。危なくて。

この。
世の中。
その。
仕組み。
怪しくて。危うくて。

一日も。
一瞬も。
気を抜けない。
気を許せない。
そんな時だから。

暫し。
蹴って。
跳んで。
離れて。
浮いて。

少しでも。
より高く。
より遠く。
いいこと。
楽しいこと。面白いこと。

観て。
聴いて。
感じて。
やって。
再生しよう。

新たな時には。
新たな自分で。
笑顔と共に。
立ち向かおう。
転がり続けよう。

だから。
高く。
遠く。
思い切り。
ジャンプ!



web拍手 by FC2

|

« 2016/06/10 Fri *今日に明日の / Cream | トップページ | 2016/06/12 Sun *そんなことは、どうでもいい / The Paul Butterfield Blues Band »

001 British Rock」カテゴリの記事

008 The Rolling Stones」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/63770100

この記事へのトラックバック一覧です: 2016/06/11 Sat *ジャンプ / The Rolling Stones:

« 2016/06/10 Fri *今日に明日の / Cream | トップページ | 2016/06/12 Sun *そんなことは、どうでもいい / The Paul Butterfield Blues Band »