« 2016/06/16 Thu *胸が痛い / Tom Waits | トップページ | 2016/06/18 Sat *土曜日の夜 / Jimmy Liggins »

2016/06/17 Fri *雨上がり / Muddy Waters

20160617aftertherain


雨上がりの。
夜空を。
見上げながら。
ため息をついて。
歩き出す。

やれやれと。
なんで。
今日に限って。
今夜に限って。
こうなるかねと。

本当に。
可哀想だよなと。
あの娘にも。
会えないしと。
呟きながら。

肩を落として。
すごすごと。
致し方ないことは。
致し方ないのだけど。
あんまりだなと。

雨上がりの。
路上に。
水たまりでも。
見つけたなら。
飛び込んでやろうかと。

やれやれと。
本当に。
今日でなくても。
今夜でなくても。
いいだろうにと。

『After The Rain』'69年リリース。
マディ・ウォーターズの異色作として知られるアルバム。
ずぶ濡れで蛙を握りしめたジャケットからして怪しい匂いが漂いますが。
『Electric Mud』に続く企画もので。マディを当時主流のロックに挑戦させようと。
そうすれば。便乗で売り上げも伸びるだろうと。如何にもチェスなアルバムだったと。
故に。当時は・・・今でもか。ブルース・マニアの間では散々な評価を受けていると。
確かに。あまりにロックでエレクトリックなサウンドをバックに歌うマディ。
異色といえば異色ですが。それが悪いかと言えば悪くはなくて。なかなかいいかなと。
『Electric Mud』に続いてジャズ界で名を馳せたギタリストが弾きまくっていて。
それに刺激を受けたのか。マディも正面から応戦。スライドも聴かせてくれています。
マディの全盛時代、それが'50年代であることは間違いないとは思いますが。
このアルバムのマディを、異色だからと否定してしまうのは勿体ないと感じるのです。
『Electric Mud』はサイケに過ぎたけど。このアルバムではそんなこともなくて。
あくまでもブルース・・・ブルース・ロックを堂々と歌い奏でるマディなのですね。
それが。実に堂々としていて。どうだ、本物って言うのは、こう言うことだぜと。
そう。まるで。鉛の飛行船にガチンコの凄さを示しているかの如くなのですよね。
マディが、それをやってしまったらおしまいだろうとの声も分かりますが。
だからこそ、そこが面白いとも言えて。既に降りた、退いた感のあったマディが。
久し振りに本気になっている。火をつけられて燃えていると。それはそれでいいかなと。
だってね。本家本元だからって。大御所然として構えているだけのマディなんてねぇ。
そうじゃなくて。まだまだ燃えるぞと、やれるぞと。そんな脂ぎったマディ。
そうこなくちゃ。ブルースじゃないじゃないですか。どこまでも異色作、例外ではあるけど。
このずぶ濡れ、びしょ濡れのマディ、そこに色気と凄みを感じるのですね。

雨上がりの。
夜道を。
歩きながら。
纏わりつく湿気も。
恨めしい。

やれやれだ。
なんで。
今日に限って。
今夜に限って。
こうなるのだろうと。

本当に。
寂しくて堪らない。
あの娘にも。
会えないしと。
愚痴りながら。

肩を竦めて。
とぼとぼと。
どうしようもないことは。
どうしようもないのだけど。
それでもだなと。

雨上がりの。
路上の。
水たまりを。
ひとつ残らず。
蹴散らしてやろうかと。

やれやれだ。
本当に。
今日でなくても。
今夜でなくても。
よかっただろうにと。

分かっているさ。
常じゃない。
いつもじゃない。
偶々。
こうなったのだってね。

でも。
だとしても。
その。
偶々が。
何で、今日、今夜なのか。

雨上がり。
ずぶ濡れに。
びしょ濡れに。
なる様な。
思いの中で。

雨上がり。
ずぶ濡れに。
びしょ濡れに。
なるのなら。
あの場所で。

まだまだ。
衰えない。
降りるつもりも。
退くつもりも。
全くありはしない。

そんな。
熱い。
燃える。
思いの中で。
濡れたかったなと。

雨上がりの。
夜空を。
見上げながら。
ため息ひとつ。
可哀想に。あの娘にも会えないし、さ。



web拍手 by FC2

|

« 2016/06/16 Thu *胸が痛い / Tom Waits | トップページ | 2016/06/18 Sat *土曜日の夜 / Jimmy Liggins »

003 Blues,Rhythm & Blues」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/63799858

この記事へのトラックバック一覧です: 2016/06/17 Fri *雨上がり / Muddy Waters:

« 2016/06/16 Thu *胸が痛い / Tom Waits | トップページ | 2016/06/18 Sat *土曜日の夜 / Jimmy Liggins »