« 2016/06/22 Wed *下書き、下絵、素描、デッサン / Pete Townshend | トップページ | 2016/06/24 Fri *やっちまったなぁ / The Kinks »

2016/06/23 Thu *孤高、孤高、普遍 / Van Morrison

20160623commonone


何を。
もってして。
普通だと。
常識だと。
するのか。

誰が。
何の権限で。
普通とか。
常識とか。
決めるのか。

わからない。
そもそも。
一人は一人。
独りは独り。
そうなのだから。

自分の普通は。
誰かの普通じゃなくて。
自分の常識は。
誰かの非常識。
そんなところ。

だから。
普通とか。
常識とか。
そいつには。
意味などなくて。

それを。
超えて。
感ずるもの。
通ずるもの。
そいつが大切なのだろう。

『Common One』'80年リリース。
ヴァン・モリソンの所謂、宗教三部作(?)の最初のアルバム。
確かにこの頃のヴァンは故郷アイルランドの民話やら神話やらに接近して。
そこから妙に神、宗教へと接近をしていた時期だったのかな。
元来、解釈の難しかった歌詞はいよいよ難解になっていって。
もう、なんだかねと。神秘的というか、ラインを遥か向こうへと超えてしまって。
これって。英語を母国語とする人でも理解できないのではないかなと。
もともと。そういう人ではあったけれど。どんどん孤高の人になっていったと。
恐らく、世間一般には殆ど相手にされず。熱心なファンもさほど聴いてはいない。
それがこの時期のヴァン、このアルバムに対する普通、常識的、一般的な評価かなと。
で、それがどうしたと。それを鵜呑みにして。聴かずに判断するなかれと。
それは確かに、15分を超える曲が2曲もあって。その内の1曲は御詠歌みたいだしと。
けして聴き易くはないし、ロック、ポピュラーのアルバムとしてはどうなのかと。
それでも。ここでもヴァンの歌声は。いつもの、あのヴァンの歌声であって。
その歌声に宿るもの、その届けてくれるもの、その包んでくれるものは変わらないと。
どんな曲調で。どんな歌い方をしようと。温かさ、深さ、厳しさ、そして優しさ。
ヴァンの歌声を耳にする度に感じられるものは、このアルバムにも現としてあるのです。
だからこそ。そうであるからこそ。ヴァンの歌声はあらゆる垣根を超えて。
高い評価を博し、愛されているのではないかなと。そう感じられるのですけどね。
ジャケットの独り山道を登る人物はヴァンその人なのか、どうかは分かりませんが。
孤高の道をいくヴァン。しかし実は。人は皆それぞれ独りで道を歩き、登っていて。
それは誰にも共通する、普遍の事実。それが故に誰もが共感できることであると。
そう考えると。実はヴァンの歌声、音楽というのは難しくもなんともないと感じるのです。

何を。
もってして。
普通じゃないと。
常識じゃないと。
するのか。

誰が。
何様のつもりで。
普通じゃないとか。
常識じゃないとか。
決めるのか。

わからない。
そもそも。
自分は自分。
誰かは誰か。
そうなのだから。

誰かの普通は。
自分の普通じゃなくて。
誰かの常識は。
自分の非常識。
そんなところ。

だから。
普通とか。
常識とか。
そいつには。
定型などなくて。

それを。
超えて。
震えるもの。
触れ合うもの。
そいつが大切なのだろう。

普通を。
疑え。
常識を。
疑え。
鵜呑みにするな。

普通に。
囚われるな。
常識に。
囚われるな。
鵜呑みにされるな。

一人を。
恐れるな。
独りを。
恐れるな。
徒に同調するな。

一人に。
立ち返れ。
独りに。
立ち返れ。
徒に巻かれるな。

一人で。
歩いてきただろう。
独りで。
登ってきただろう。
憶えているだろう。

一人で。
歩いてきたのだろう。
独りで。
登ってきたのだろう。
感じられるだろう。

普通を。
常識を。
超えて。
震えるもの。
触れ合うもの。

そいつを。
求めよう。
信じよう。
育てていこう。
それを普遍の事実にしていこう。



web拍手 by FC2

|

« 2016/06/22 Wed *下書き、下絵、素描、デッサン / Pete Townshend | トップページ | 2016/06/24 Fri *やっちまったなぁ / The Kinks »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/63828138

この記事へのトラックバック一覧です: 2016/06/23 Thu *孤高、孤高、普遍 / Van Morrison:

« 2016/06/22 Wed *下書き、下絵、素描、デッサン / Pete Townshend | トップページ | 2016/06/24 Fri *やっちまったなぁ / The Kinks »