« 2016/06/29 Wed *何のために / Stevie Wonder | トップページ | 2016/07/01 Fri *今夜 / Barbara Lewis »

2016/06/30 Thu *目は口ほどに / Marvin Gaye

20160630moodsofmarvingaye


その。
目線。
その。
視線。
その背後。

そこに。
何がある。
そこに。
何が隠されている。
そいつが肝心。

そいつに。
気づかなければ。
そいつを。
読み取れねば。
勝負にならない。

その。
自信。
その。
プライド。
本物かどうか。

そいつを。
読み解いて。
その。
本心に。
たどり着くまで。

その目線。
その視線。
そのままには。
受け取らない。
信じはしない。

『Moods Of Marvin Gaye』'66年リリース。
スモーキー・ロビンソンとのコンビでスター街道を歩み始めたマーヴィン・ゲイ。
「I'll Be Doggone」そして「Ain’t That Peculiar」とR&Bチャートの首位を奪った。
その2曲を収録し、その2曲を中心に制作(編集)されたアルバムです。
ナット・キング・コールに憧れて。スタンダード・シンガーになりたかったマーヴィン。
当初はその路線を歩むも、売れなくて。止む無くソウルを歌い始めたら売れてしまったと。
それでも。当時の主流のソウル・シンガーと比較すると甘く優しい歌声は異色で。
(後のニュー・ソウル時代は、その歌声あってこそのものなのですけどね・・・)
男らしい、テンプテーションズやフォー・トップスの出現に危機感を抱いていたのだとか。
何しろ。ステージ恐怖症を始めとして。様々な精神的な脆さを抱えていたマーヴィン。
特に当時の夫人がモータウンの社長の姉であったと言うのもプレッシャーだったとか。
そこで。名プロデューサーでもあるスモーキーが一計を案じて。
マーヴィンに自信をつけさせよう、その男らしさをアピールしようと考えて。
マーヴィンの為に書いたのが「I'll Be Doggone」で。このタイトルの意味は。そうだなぁ。
ふーん、そうなの、それで?そんな感じで。かなり上から目線の時に発するフレーズだとか。
歌詞は、その後に。それなら君とは一緒にいられないね、みたいに続くもので。
そんなことを、色男のマーヴィンに言われて。女性ファンが悲鳴を上げるみたいなね。
スモーキーの狙いは当たって。大ヒット。マーヴィンはその地位を不動とするのですが。
深読みすると。実生活では頭の上がらなかったと思われる夫人に向かって歌っていたかな。
そう考えると。「I'll Be Doggone」も含めて。溌剌とした強気な二枚目を演じながらも。
どこか、その上から目線、自信たっぷりに思える歌声、その行間から。
生来の気の弱さ、人の良さが透け見えてこなくもないかなと感じられるから不思議です。
それが。また。マーヴィンの重層的な魅力になっていると。きれいに纏めるとそんなところになるのかな。

この。
目線。
この。
視線。
その背後。

そこに。
ある何か。
そこに。
隠されている何か。
そいつが肝心。

そいつに。
気づかれては。
そいつを。
読み取られては。
勝負にならない。

この。
自信。
この。
プライド。
本物かどうか。

そいつを。
隠し通して。
この。
本心に。
たどり着かせない。

この目線。
この視線。
そのままに。
受け取らせよう。
信じさせよう。

目は。
口ほどに。
ものを言い。
なるほどねと。
だとすればとね。

その。
もの言う。
目線が。
視線が。
正直者かどうか。
見抜けるか。
読み取れるか。
そこが。
本丸に。
たどり着けるかの分かれ道。

隠せるか。
騙せるか。
そこが。
本丸に。
たどり着かせない為の分かれ道。

心理戦に。
持ち込めるかの。
前哨戦。
虎口を。
破れるか。守られるか。

心理戦に。
持ち込ませない為の。
前哨戦。
虎口を。
守れるか、破られるか。

その目線。
その視線。
この目線。
この視線。
どちらが。

目は。
口ほどに。
ものを言うのか。
ものを言わせるのか。
勝負の分かれ道。



web拍手 by FC2

|

« 2016/06/29 Wed *何のために / Stevie Wonder | トップページ | 2016/07/01 Fri *今夜 / Barbara Lewis »

004 Soul,Funk,Jazz」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/63858638

この記事へのトラックバック一覧です: 2016/06/30 Thu *目は口ほどに / Marvin Gaye:

« 2016/06/29 Wed *何のために / Stevie Wonder | トップページ | 2016/07/01 Fri *今夜 / Barbara Lewis »