« 2016/07/19 Tue *エースを目指せ / The Aces | トップページ | 2016/07/21 Thu *肖像 / Albert King »

2016/07/20 Wed *斬り込め / Freddy King

20160720giveyouabonanzaofinstrument


斬り込め。
せっかく。
飛びっきりに。
決めてきた。
カッコつけてきた。

ならば。
躊躇わずに。
遠慮せずに。
踏み込んで。
前へ出て。

打ち込め。
斬り込め。
前へ前へと。
先へ先へと。
出てこい。向かってこい。

カッコ先行でも。
カッコだけでも。
構わない。
斬り込むうちに。
追いつくものもあるだろう。

だから。
ひるまずに。
前のめりに。
真剣に。
白刃で。

斬り込め。
一度や二度。
跳ね返されても。
翻されても。
諦めるな。

『Gives You A Bonanza Of Instrumentals』'65年リリース。
フレディ・キングのフェデラルでの5枚目となるアルバム。
デビュー以来、順調に年に一枚のペースでリリースを重ねていたキング。
その人気のほどがそんなところからもうかがえます。
アルバム・タイトル通りに全編、全曲がインスト・ナンバーで。
フレディのギターがたっぷりと。これでもかってほどに味わえます。
このジャケットでもわかりますが。独特なストラップの掛け方が特徴のフレディ。
首に掛けずに。肩に掛けているのですね。これで演奏中に外れないのか不思議ですが。
この、なんだか。せっかちに、性急にも思えるストラップの掛け方。
気持ちが先走って。一生懸命にカッコをつけている様に見えるその姿。
そこにも、フレディのギター・プレイ、そのスタイルの特徴が表れているかなと。
アップ・テンポのナンバーは言うに及ばず。スローなナンバーでも攻めにかかってくる。
畳みかける様に迫ってくる、その勢いよく斬り込んでくる様がフレディの個性かなと。
三大キングと言われる。他の二人、B.B.の様に余裕を見せるでもなく。
アルバートの様に、いい意味で大雑把なほどにハッタリをかませるでもなく。
只管に、直向きに。斬り込んで、斬り込んで、斬り込み続ける。それこそがフレディだと。
故に単調にもなりかねないのですが。それもお構いなしの熱さに惹きつけられます。
テクニック云々以前に(決してフレディが下手だと言う意味ではなくて)。
弾きたいんだ、聴かせたいんだ、伝えたいんだ、届けたいんだ。その思いが前に出ている。
その前のめり、前傾姿勢のスタイル。そこにフレディのブルースがあったのだと思います。
結果論として。それが故に早世、夭折してしまったのかなとも感じてしまいますが。
その純粋な剣士の如きスタイル、そのブルースはいつまでも聴く者に真っ向勝負を挑んで。
その胸を捕らえたら決して逃さない。そんな魅力を放ち続けているのです。

斬り込め。
せっかく。
思い切って。
決めてきた。
覚悟をしてきた。

ならば。
躊躇を捨てて。
遠慮も捨てて。
踏み込んで。
前へ出て。

打ち込め。
斬り込め。
前へ前へと。
先へ先へと。
進んでこい。挑んでこい。

空回りしても。
意気込みしかなくても。
構わない。
斬り込むうちに。
見えてくるものもあるだろう。

だから。
只管に。
直向きに。
真剣に。
白刃で。

斬り込め。
何度でも。
刃をはじかれても。
切っ先で弄ばれても。
諦めるな。

斬り込め。
斬り込め。
斬り込め。
躊躇わず。
遠慮せず。

打ち込め。
打ち込め。
打ち込め。
只管に。
直向きに。

一生懸命に。
カッコつけたのなら。

カッコ先行でも。
空回りしても。
構わない。
斬り込むうちに。
打ち込むうちに。

追いつくものもあるだろう。
見えてくるものもあるだろう。
だから。
ひるまずに。
諦めずに。

跳ね返されても。
翻されても。
はじき返されても。
弄ばれても。
続けていれば。

万に一つ。
否、十回に一回。
斬れるかも。
打てるかも。
だから。とにかく今は。

斬り込め!



web拍手 by FC2

|

« 2016/07/19 Tue *エースを目指せ / The Aces | トップページ | 2016/07/21 Thu *肖像 / Albert King »

003 Blues,Rhythm & Blues」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/63950695

この記事へのトラックバック一覧です: 2016/07/20 Wed *斬り込め / Freddy King:

« 2016/07/19 Tue *エースを目指せ / The Aces | トップページ | 2016/07/21 Thu *肖像 / Albert King »