« 2016/07/27 Wed *手に入れてしまおう / Ian Hunter | トップページ | 2016/07/29 Fri *転がるだけ、投げうつだけ / Status Quo »

2016/07/28 Thu *胸を張れ、羽を広げろ / Nazareth

20160728loudnproudukorg


別に。
確たる。
裏付けも。
自信も。
ありゃしない。

それでも。
否応なしに。
臨まねばならぬ。
闘わねばならぬ。
そんな時。

おどおどしても。
びくびくしても。
避けられるわけもない。
逃げられるわけもない。
致し方ない。

覚悟を決めて。
どうせなら。
堂々と。
ふてぶてしく。
偽ってでも。

大きく出よう。
大きく見せよう。
誰よりも。
大きな声を出し。
大きな態度をとり。

兎に角。
威嚇して。
威容を誇って。
隙も与えず。
呑み込んでしまおう。

『Loud 'N' Proud』'74年リリース。
『威光そして栄誉』なる邦題が冠されていたナザレスの4thアルバム。
羽を大きく広げた孔雀が描かれたジャケットが象徴するかの様に。
ナザレスが、ブリティッシュ・ハード・ロック・バンドとして大きく飛躍したアルバムです。
実は、そのバンド名をザ・バンドの「The Weight」の歌詞の一説からとっていて。
グラスゴー出身ながら米国音楽への憧憬が非常に強いバンドであったナザレス。
最初の2枚のアルバムは、それ故か音楽性にも迷いが感じられたのですが。
前作にあたる『Razamanaz』でハード・ロック路線に狙いを定めて頭角を現しました。
そんなナザレスをプロデューサーとしてサポートしたのがロジャー・グローヴァーで。
このアルバムでも、引き続きナザレスの魅力を引き出すのに大いに貢献しています。
マイケル・モンローやアクセル・ローズをも魅了したダン・マッカファーティーの歌声。
そのパワフルなハイトーンでのシャウト。がさつとすら感じられるそのシャウト。
それこそがナザレスの最大の魅力で。それをサポートするバンドの疾走感も素晴らしく。
その一丸となって突き進む姿には、ハード・ロックに心を決めた覚悟が見て取れます。
その実。本来の嗜好・・・志向とは異なる路線を走り始めたことへの不安もあったかなと。
しかし。例えハッタリだとしても。それを感じさせないだけのものが生まれたのだろうなと。
それ程に。自信に満ち溢れていると思われる、思わせるアルバムになっているのです。
面白いのはカヴァーの選曲で。ボブ・ディラン、リトル・フィート、ジョニ・ミッチェルと。
米国音楽への憧憬は変わっていなかったのだなと。しかもその総てが見事なまでに変身。
ハードなロックンロールへと生まれ変わっているのが。何とも痛快なのですね。
ディランの「The Ballad Of Hollis Brown」はヘビィにのたうち回るナンバーになっていて。
そのドロドロとした重量感が、決して勢いだけのバンドでは無いことを証明しています。

別に。
確たる。
証しも。
根拠も。
ありゃしない。

それでも。
否が応でも。
臨むしかない。
闘うしかない。
そんな時。

怯えがきても。
震えに襲われても。
避けては通れないし。
逃げる道も開けはしない。
是非に及ばず。

覚悟を決めたら。
どうもない。
悠々と。
余裕を見せて。
演じてでも。

賑やかに出よう。
華やかに見せよう。
誰よりも。
通る声を出し。
目に留まる態度をとり。

平然と。
威武して。
威光を放って。
仰ぎ見させて。
虜にしてしまおう。

胸を張り。
背筋を伸ばし。
羽を広げ。
高く咆哮し。
空気をものにする。

光も。
色も。
香りも。
匂いも。
味方につけて。

常に。
先を読み。
先を歩み。
先に手を打ち。
先に答えに辿り着く。

確たる。
裏付けはない。
証しもない。
だから。
自信はない。

だけど。
訳もなく。
理由もない。
自分なりの。
自負はある。

自信はなくても。
自負がある。
それで十分。
臨めばいい。
闘えばいい。

ちっぽけでも。
自分だけの。
誇りがあれば。
胸を張れれば。羽を広げられれば。
それでいい。

さぁ。
胸を張れ。羽を広げろ。



web拍手 by FC2

|

« 2016/07/27 Wed *手に入れてしまおう / Ian Hunter | トップページ | 2016/07/29 Fri *転がるだけ、投げうつだけ / Status Quo »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/63984798

この記事へのトラックバック一覧です: 2016/07/28 Thu *胸を張れ、羽を広げろ / Nazareth:

« 2016/07/27 Wed *手に入れてしまおう / Ian Hunter | トップページ | 2016/07/29 Fri *転がるだけ、投げうつだけ / Status Quo »