« 2016/08/01 Mon *ヒーロー、ヒーローになる時・・・ / Bootsy's Rubber Band | トップページ | 2016/08/03 Wed *的中するその時まで / Rufus With Chaka Khan »

2016/08/02 Tue *もう恋など / Betty Davis

20160802bettydavis


もう恋などしない。

夏である。
それも。
真っ盛りである。
陽射しが。
この目に眩しすぎる。

眩しいのは。
輝いているのは。
陽射しばかりではない。
この季節。
街をそぞろ歩けば。

行き交う。
すれ違う。
女性達の。
何とも。
魅惑的なことか。

露出の。
多めになった。
その肌に。
うっすらと浮かぶ。
汗さえも生き生きとしている。

ついつい。
視線を奪われ。
心も奪われ。
あっちへ、ふらふら。
こっちへ、ふらふら。

もう恋など・・・しないはずなのに(笑)。

『Betty Davis』'73年リリース。
『褐色のファンキー・クイーン』なる邦題も印象的なベティ・デイビスの1stアルバム。
邦題以上に、このジャケットの、脚線美が強烈な印象を残す、目に焼き付くかな。
正規に音楽教育を受けることも無く、独学でその才能を開花させたらしいベティ。
若くしてソング・ライターとしてのデビューを果たしています。
その後、その美貌を生かしてファッション・モデルとしてトップの座に上り詰めて。
ジミ・ヘンドリックスや、エリック・クラプトン等とも親交を深めて。
そして。あのマイルス・デイビスに見初められて結婚。マイルスはぞっこんだった様で。
曲を捧げたり、アルバムのジャケットに起用したりしています。
ベティはベティで、マイルスにジミを引き合わせる等、創作意欲を刺激するなど。
お似合いの夫婦だったと思われたのですが。そこはお互いに強烈な個性の持ち主ですから。
やがて衝突することも多くなり。離婚に至ると。マイルスは未練があった様ですけど。
さて。以前にはクラプトンに声を掛けられても音楽活動を本格させなかったベティ。
マイルスとの暮らしで得たものも多かったのか。遂にソロ・シンガーとしてデビュー。
その才能に惚れ込んだラリー・グラハムを始めとする錚々たるメンバーを従えて。
実に、豪快で迫力に満ちた。そして何とも形容し難い婀娜っぽさを漂わせた歌声で。
ファンキー・クイーンの名に恥じない、腰を直撃するナンバーを連発しています。
別に美声でもなく、歌が上手いわけでもなく。でも、耳にしたら虜にならずにはいられない。
そうだな。褐色で、蓮っ葉で、艶やかで、したたかなセイレーンと言ったところかな。
この魅力。歌声だけでも堪らないのですから。実際に身近に接しでもしたならねぇ。
一説ではジミとも関係があったとも言われる恋多き女性だったらしいベティです。
それが艶やかに、しかしドスを利かせて「Anti Love Song」なんて歌を歌うのですから。
しかも総てのナンバーがベティのオリジナル。素晴らしいと言うか、恐ろしいと言うか。
魅惑されても。決して恋には落ちたくないなぁ・・・否、堕ちるのだろうなぁ・・・

もう恋などしない。

夏である。
今年も。
真っ盛にである。
陽射しが。
この目が眩みそうだ。

眩みそうなのは。
輝きに惑わされそうなのは。
陽射しにばかりではない。
この季節。
街をそぞろ歩いている。

通り過ぎる。
立ち止まっている。
女性達の。
何とも。
魅惑的なことか。

露出の。
多めになった。
その肌を。
ひそやかに流れる。
汗さえも生き生きとしている。

ついつい。
視線を誘われ。
心も誘われ。
あっちへ、ふらふら。
こっちへ、ふらふら。

もう恋など・・・しないはずなのに(笑)。

どんなに。
眩しくても。
輝いていても。
魅惑されても。
どうにもならない。

どんなに。
眩んでも。
惑わされても。
魅了されても。
どうしようもない。

夏の。
輝き。
その。
眩しさ。
それは。

夏の。
盛りの。
陽射しの。
それ故の。
まぼろし。

夏の。
盛りの。
陽射しが。
見せる。
陽炎。

夏の。
盛りの。
陽射しが。
追わせる。
逃げ水。

微笑も。
手招きも。
誘うような。
後姿も。
総ては妄想。

愛の歌なんて。
聴こえない。
歌わない。
聴きたくない。
歌いたくない。

もう恋など・・・しないと思うけどね(笑)。



web拍手 by FC2

|

« 2016/08/01 Mon *ヒーロー、ヒーローになる時・・・ / Bootsy's Rubber Band | トップページ | 2016/08/03 Wed *的中するその時まで / Rufus With Chaka Khan »

004 Soul,Funk,Jazz」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/64008003

この記事へのトラックバック一覧です: 2016/08/02 Tue *もう恋など / Betty Davis:

« 2016/08/01 Mon *ヒーロー、ヒーローになる時・・・ / Bootsy's Rubber Band | トップページ | 2016/08/03 Wed *的中するその時まで / Rufus With Chaka Khan »