« 2016/08/06 Sat *八月の週末がやって来た / RC サクセション | トップページ | 2016/08/08 Mon *もはや戦後ではない / Max Romeo & The Upsetters »

2016/08/07 Sun *壁などいらない / Sly And Robbie

20160807languagebarrier


壁など。
作らなければいい。
それでも。
作られてしまったら。
壊してしまえばいい。

壁など。
必要ない。
それでも。
そびえ立っているのなら。
崩してしまえばいい。

そもそも。
いらないものが。
余計なものが。
多すぎる。
溢れている。

過剰な。
情報。
欲望。
消費。
そんなものが壁を生み出している。

ならば。
問答無用。
言葉など。
いらない。
有無を言わさずに。

壊してしまえばいい。
崩してしまえばいい。
いらないもの。
余計なもの。
消し去ってしまえばいい。

『Language Barrier』'85年リリース。
レゲエ界最強のリズム・セクション、スライ&ロビー。
最恐とも呼べそうな強面のジャケットも印象的なこのアルバム。
(この奇妙なサングラスはイッセイ・ミヤケのデザインだとか)
ビル・ラズウェルが制作に関わったこのアルバムで世界的にブレイクしました。
尤も。それ以前からその名前はレゲエの枠を超えて全世界に鳴り響いていたと。
'70年代半ばから活動を始めて。録音に関わったナンバーが20万曲を超えるとかで。
このアルバムでもハービー・ハンコック、アフリカン・パンバータ。
そしてあのボブ・ディランも参加している程に、その凄腕は知れ渡り、信頼されていたと。
このアルバムの録音前には上田正樹のアルバムとツアーにも参加していて。
渋谷公会堂(だったかな)に鳴り響くその超ド級のリズムにブッ飛ばされた記憶があります。
さて。ラズウェルと言えば。この時代は最先端を行く寵児だったので。
当然のことながら、当時としては最新の技術を駆使した電子音が鳴り響いたりしていて。
それが。今となっては時代を感じさせる、時代に囚われることにもなっているのですが。
スライ&ロビーの二人の叩き出す強力なリズムは時の流れなど些かも問題にしていません。
電子楽器の響きが寧ろ原始的に聴こえるのに対し、本来原始的であるリズム・セクション。
そのベースとドラムスが普遍的に聴こえる、鳴り響いている。そこに凄味があるかなと。
元々、最強のリズム隊ですからね。語弊を恐れずに言えば上に乗るのはなんでもいいと。
要は土台がしっかりしていれば上物はどうにでもなると。それがスライ&ロビーの強さ。
その比類なき強さがあるから、それが比類なき魅力となっているから。
どんな壁も。そうジャンルも、言語も、そして時代も問題にせずに乗り越えてしまえる。
もっと言ってしまえば。どんな壁でも問答無用でぶっ壊してしまえるのだと思うのです。

壁など。
作らせなければいい。
それでも。
作られているのなら。
壊してしまえばいい。

壁など。
無用の長物。
それでも。
そびえ立ってしまっているのなら。
崩してしまえばいい。

そもそも。
いらないものばかり。
余計なものばかり。
多すぎる。
押し付けられている。

供給され続ける。
情報。
欲望。
消費。
それらが壁を生み出し続ける。

ならば。
問答無用。
言葉など。
発するまでもない。
有無を言わさずに。

壊してしまえばいい。
崩してしまえばいい。
いらないもの。
余計なもの。
葬り去ってしまえばいい。

そうさ。
壁など。
いらないのなら。
必要ないのなら。
そう感じるのなら。

遠慮など。
無用で。
どかどかと。
ずかずかと。
乗り込んで。

壊してしまえばいい。
崩してしまえばいい。
跡形もなく。
消し去ってしまえばいい。
葬り去ってしまえばいい。

情報を。
欲望を。
消費を。
より求める。
そんな世界の壁など。

肌の色や。
眼の色や。
言葉の違いが。
生み出している。
そんな世界の壁など。

人種とか。
国境とか。
宗教とか。
それが壁であるならば。
それが世界だと言うのならば。

壊してしまえばいい。
崩してしまえばいい。
跡形もなく。
消し去ってしまえばいい。
葬り去ってしまえばいい。

壁などいらない。
それこそが。
それだけが。
普遍の真実として。
世界中に鳴り響けばいい。



web拍手 by FC2

|

« 2016/08/06 Sat *八月の週末がやって来た / RC サクセション | トップページ | 2016/08/08 Mon *もはや戦後ではない / Max Romeo & The Upsetters »

006 Raggae」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/64032256

この記事へのトラックバック一覧です: 2016/08/07 Sun *壁などいらない / Sly And Robbie:

« 2016/08/06 Sat *八月の週末がやって来た / RC サクセション | トップページ | 2016/08/08 Mon *もはや戦後ではない / Max Romeo & The Upsetters »