« 2016/08/09 Tue *仕組みなどに / The Jam | トップページ | 2016/08/11 Thu *素敵だと、特別だと、愛しいと / Pretenders »

2016/08/10 Wed *英雄なんか / The Stranglers

20160810nomoreheroes


不安定な時。
乱れる時。
わけもわからずに。
怯えて。
慌てて。

兎に角。
安定をと。
落ち着かせてくれと。
そんな気持ちだけに。
急かされて。

拙速に。
ちゃんと。
見ないで。
聞かないで。
選んでしまう。

そんな。
習性を。
そんな。
ものだと。
見透かされている。

だから。
甘い。
言葉に。
誘いに。
乗る、その前に。

立ち止まれ。
一息つけ。
そして考えるのだ。
そして問いかけるのだ。
本当に、英雄の登場を望んでいるのかと。

『No More Heroes』'77年リリース。
ストラングラーズの2枚目となるアルバム。
ブリティッシュ・パンク勢の中でも一際異彩を放っていたストラングラーズ。
そのサウンドはドアーズの影響を強く感じさせるものであり。
その姿勢はひたすら尖がって、一切の妥協がない先鋭的なものであり。
クラッシュと揉めたり、果てはストーンズの楽屋に殴り込んだりと騒動を引き起こし。
政治的な発言を巡って右翼に付け狙われて襲撃を受けたとか。
常にセンセーショナルな話題共に語れることの多かったストラングラーズ。
ヒュー・コーンウェル、ジャン・ジャック・バーネル、デイヴ・グリーンフィールド。
そして実はチャーリー・ワッツより年長のジェット・ブラックと。
他のパンク・バンドと比較して平均年齢も高く、しかもインテリでもあったりして。
それでも高い評価と大きな支持を得たのは偏にその攻撃的な姿勢が反映したサウンドで。
現状への疑問や不満。蔓延する欺瞞への怒り。変化を強く求める改革、革命の意識。
ジャン・ジャックとジェットが刻む強靭で確かなビートを基調に。
グリーンフィールドの幻想的なオルガンとヒューの甲高い歌声が縦横無尽に這い回る。
その実、奇怪極まりないと言うか、なんとも妙に神経に触るものがあるのですが。
その不快とも感じられるサウンドが、胸の内に入り込んで、染み込んで。
なにかを刺激されるのか、気づいた時には虜になっていて。中毒の様に聴き続ける。
その危うさ、危険極まりないところ。それこそがストラングラーズの魅力なのです。
それが結実しているのがタイトル・トラックの「No More Heroes」で。
こんな世界にはもう英雄なんかいらない。世界を救えるのは英雄ではないと。
そんな強烈なメッセージが否応なしに突き刺さり、抜けなくなるのです。
あまりにガチンコで、どこまでも硬派なサウンドとメッセージ。その真実味と凄味。
社会に、世界に真剣勝負を挑んだ。その点において真にパンクなバンドのパンクなアルバムなのです。

不穏な時。
崩れる時。
わけがわからなくて。
恐れて。
焦って。

なんでもいい。
安寧をと。
静かにしてくれと。
そんな雰囲気だけに。
流されて。

稚拙に。
殆ど。
見ないで。
聞かないで。
受け容れてしまう。

そんな。
怠惰を。
そう。
その程度だと。
舐められている。

だから。
耳ざわりのいい。
言葉を。
誘いを。
信じる、その前に。

立ち止まれ。
一息つけ。
そして考えるのだ。
そして問いかけるのだ。
本当に、英雄などが必要なのかと。

不安定。
乱れている。
不穏。
崩れている。
それは誰が仕掛けた。

怯える。
慌てる。
恐れる。
焦る。
それは誰が始めた。

安定すれば。
落ち着けば。
安寧であれば。
静かであれば。
なんでもいいのか。

拙速に。
稚拙に。
見てもいない。
聞いてもいない。
それで。なにを選べる、なにを受け容れられる。

甘い。
耳ざわりのいい。
言葉。
誘い。
そいつに乗っていいのか、信じていいのか。

見透かされてはいないか。
舐められてはいないか。
隠している。
隠されている。
顔が、手が見えはしないか。

その誰かは。
真に英雄なのか。
そもそも。
英雄なぞが。
世界を、我々を救ってくれるのか。

英雄なんか。
いらない。
英雄なんか。
いない。
虚像に踊らさるのはもう止めよう。

英雄なんか。
いらない。
英雄なんか。
そもそもいない。
一人一人が自分自身の英雄であればいい。



web拍手 by FC2

|

« 2016/08/09 Tue *仕組みなどに / The Jam | トップページ | 2016/08/11 Thu *素敵だと、特別だと、愛しいと / Pretenders »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/64046135

この記事へのトラックバック一覧です: 2016/08/10 Wed *英雄なんか / The Stranglers:

« 2016/08/09 Tue *仕組みなどに / The Jam | トップページ | 2016/08/11 Thu *素敵だと、特別だと、愛しいと / Pretenders »