« 2016/08/12 Fri *そんなカッコいいものじゃない / Sham 69 | トップページ | 2016/08/14 Sun *白日夢 / Karen Dalton »

2016/08/13 Sat *発しよう、届くまで、それだけさ / The Clash

20160813londoncalling


さぁ。
いまから。
ここから。
発しよう。
届けよう。

さぁ。
いまこそ。
ここから。
発しよう。
届くまで。

楽しいこと。
面白いこと。
未だ。
やっているのだ。
始まっているのだ。

何があっても。
何が起きても。
誰かが。
邪魔をしても。
潰そうとしても。

そんなもの。
屁とも思わない。
かえって。
尻をまくって。
挑発してやるぜ。

終わりはしない。
倒れはしない。
もし、そんな目にあっても。
始めるだけ。
立ち上がるだけ。それだけさ。

『London Calling』'79年リリース。
ペニー・スミス撮影のジャケットが強烈な印象を残すクラッシュの2枚組アルバム。
デビューから3年、3作目にして一気にクラッシュがその真価を発揮したアルバム。
当時、英国では通常の1枚もののアルバムと同じ価格でリリースされて。
レコード会社からの圧力を頑なに跳ねつけて、意志を貫いたその姿勢も素晴らしかったと。
その姿勢こそが。まさにパンクとは何であるかを語っていたなと今でも思うのですが。
音楽的には、このアルバムによってパンクの枠には収まらないところへと達しています。
従来からあったスカ、レゲエに止まらず。ストレートでオーソドックスなロックンロール。
そしてソウルやロカビリー、更にはジャズまでを取り込んでしまうその強靭な胃袋。
取り込んだものを換骨奪胎してクラッシュの音楽そのものにしてしまう驚異の消化力。
その胃袋の大きさや、消化の速度についていけずに。戸惑うパンクスも多かったのですが。
モット・ザ・フープルの大ファンで、ガイ・スティーヴンスにプロデュースを依頼して。
前述のジャケットもエルヴィス・プレスリーへのオマージュとなっているなど。
恐らくは本来の嗜好や資質。それにクラッシュの四人が素直に向き合った当然の帰結だと。
リリースから三十五年以上、針を落とし続けてきて。だからこそ感じられるものもあるなと。
ただ叫ぶだけ。ただ駆け抜けるだけ。それでは、そこには限界があると。
だからと言って。そこで発信すること、届けることを止めるわけにはいかない。
ならば。より深く、より広く。様々な表現の術を身に付けて、駆使すればいいのだと。
例え。それで一時的に誹りを受けようとも。やがて伝わる、やがて届く。それでいいのだと。
兎に角。止めないこと、倒れないこと。止めても始めること、倒れても立ち上がること。
それこそが本当に必要なことだと、それこそが本当にパンクであることだと。
当時はそこまでは感じらなかったのですけど。今なら、そうだよねと素直に頷けるのです。
「London Calling」から「Guns Of Brixton」「Death Of Glory」「Four Horsemen」…
「I'm Not Down」ときて、そしてシークレットになってしまった「Train in Vain 」まで。
その雑多・・・美は乱調にあり故の生命力はストーンズの『Exile In Main St.』に並ぶものがあるのです。

さぁ。
今夜から。
この場所から。
発しよう。
届けよう。

さぁ。
今夜こそ。
いまこそ。
発しよう。
届くまで。

楽しいこと。
面白いこと。
未だ。
やっているのだ。
続いているのだ。

何かあるかな。
何か起きるかな。
誰かが。
邪魔をしようと。
潰そうと仕掛けてこようと。

そんなもの。
屁とも思わない。
かえって。
火に油を注ぐだけだと。
思い知らせてやるぜ。

終わりはない。
倒れもしない。
もし、そんな日がきても。
再び。始めるだけ。
立ち上がるだけ。それだけさ。

面白いこと。
面白いと感じるもの。
楽しいこと。
楽しいと感じるもの。
探すことができるのだ。

面白いこと。
面白いと感じるもの。
楽しいこと。
楽しいと感じるもの。
求めることができるのだ。

面白いこと。
面白いと感じるもの。
楽しいこと。
楽しいと感じるもの。
手にすることができるのだ。

面白いこと。
面白いと感じるもの。
楽しいこと。
楽しいと感じるもの。
自分でやることができるのだ。

面白いこと。
面白いと感じるもの。
楽しいこと。
楽しいと感じるもの。
続けなければいけないのだ。

面白いこと。
面白いと感じるもの。
楽しいこと。
楽しいと感じるもの。
発信しなければいけないのだ。

面白いこと。
面白いと感じるもの。
楽しいこと。
楽しいと感じるもの。
届けなければいけないのだ。

さぁ。
いまから。
ここから。
発しよう。
届けよう。

どう感じるか。
どう受け止めるか。
それは。
皆がそれぞれ。
自分で決めればいい。それだけさ。



web拍手 by FC2

|

« 2016/08/12 Fri *そんなカッコいいものじゃない / Sham 69 | トップページ | 2016/08/14 Sun *白日夢 / Karen Dalton »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/64065304

この記事へのトラックバック一覧です: 2016/08/13 Sat *発しよう、届くまで、それだけさ / The Clash:

« 2016/08/12 Fri *そんなカッコいいものじゃない / Sham 69 | トップページ | 2016/08/14 Sun *白日夢 / Karen Dalton »