« 2016/08/14 Sun *白日夢 / Karen Dalton | トップページ | 2016/08/16 Tue *愚かな者 / Dan Penn »

2016/08/15 Mon *夏に、街に、家に / Lovin' Spoonful

20160815humsofthelovinspoonful


夏に。
街に。
家に。
閉じ込められて。
身動きならない。

熱気。
湿気。
立ち込めて。
総ては。
靄の中。

陽炎。
逃げ水。
蜃気楼。
頭の中に。
浮かんでは消えていく。

あぁ。
この夏から。
この街から。
この家から。
逃げ出したい。

カッコいい。
可愛い。
あの娘に。
会いたい。
会いに行きたい。

なのに。
頭だけでなく。
尻にも。
火がついて。
どうにも。こうにも。

『Hums Of The Lovin' Spoonful』'66年リリース。
大ヒット曲「Summer In The City」を含むラヴィン・スプーンフルの3rdアルバム。
元々はマグワンプスなる大所帯のフォーク・グループが母体となっていて。
分裂して4人がラヴィン・スプーンフルに。残りの4人はママス&パパスになったのだとか。
その来歴からして本質はフォークで。そこにブリティッシュ・インベンジョンの影響を受け。
フォークとロックをブレンドして、ポップなエッセンスを振りかけたとでも言う様な。
そんなラヴィン・スプーンフルのサウンドが出来上がったのではないかと思うのですが。
その中でも一番ロックに接近している、ロック濃度が高いアルバム。
そうは言っても、そのメロディもビートも決して激しいものではなく、どこか長閑で。
そうだな、ノスタルジーを感じさせるもので。これは50年という時の経過によるのでなく。
もうリリース当時からノスタルジックなサウンド、バンドだったのではないかと。
古今東西、恐らく人間はノスタルジーを求める、ノスタルジックなものに共感する生き物で。
いつの時代にも、洋の東西を問わず。そのニーズに応えるサウンド、バンドがあったと。
当時の米国でその役割を先頭に立って担っていたのがラヴィン・スプーンフルだったと。
その面目躍如たるのがこのアルバムで。兎に角、収録されているナンバーが粒揃いで。
極端な言い方をすれば。どのナンバーもシングル・カットできたのではないかと。
そしてどのナンバーをカットしていても大ヒットしたのではないかと感じられるのですね。
そんな中で、一番ビートの効いたロックなナンバー「Summer In The City」をカットして。
より強力に、いつかの夏の、いつかの街の情景を想起させて全米チャートを制覇させたと。
メンバーの意思なのか、レコード会社の戦略なのか。いずれにしても見事だなと。
あの夏も、いつかの夏も、そしてこの夏も。ふと「Summer In The City」を口ずさんでしまう。
そして。誰かが口ずさんでいるのではないかと耳を澄ませてしまう自分がいるのです。

夏に。
街に。
家に。
缶詰めにされて。
身動きもならない。

熱気に。
湿気に。
中てられて。
総ては。
靄の向こう。

陽炎。
逃げ水。
蜃気楼。
頭の中で。
揺らめいては去っていく。

あぁ。
この夏から。
この街から。
この家から。
脱け出したい。

ハッピーで。
フェミニンな。
あの娘に。
会いたい。
会いに行きたい。

なのに。
尻だけでなく。
頭にも。
火がついて。
どうにも。こうにも。

この夏。
この街。
この家。
ひょっとして。
それは、そいつは。

唯の。
陽炎。
蜃気楼。
幻なのではないかと。
ふと、そう思う。

逃げ水の様に。
追えば。
追いかければ。
消えてしまうのではないかと。
ふと、そう思う。

そうさ。
この夏。
この街。
この家。
総ては幻覚のなせるもの。

よし。
ならば。
逃げ出せる。
脱け出せる。
心を決めて・・・

そうさ。
尻だけでなく。
頭にも。
火がついて。
どうにも。こうにも。

この夏。
この街。
この家。
閉じ込められている。
缶詰めにされている。

その事実。
その現実。
それすらも。
あまりの暑さに。
認識出来なくなりそうなのさ。



web拍手 by FC2

|

« 2016/08/14 Sun *白日夢 / Karen Dalton | トップページ | 2016/08/16 Tue *愚かな者 / Dan Penn »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/64073954

この記事へのトラックバック一覧です: 2016/08/15 Mon *夏に、街に、家に / Lovin' Spoonful:

« 2016/08/14 Sun *白日夢 / Karen Dalton | トップページ | 2016/08/16 Tue *愚かな者 / Dan Penn »