« 2016/08/17 Wed *遥か群れを離れて / Al Kooper | トップページ | 2016/08/21 Sun *陽気にいこう / Toots & The Maytals »

2016/08/18 Thu *いつか、どこかで / The Rascals

20160818onceuponadream


いつか。
どこかで。
こんな。
情景。
会話、そして思い。

あれは。
いつだったのか。
どこだったのか。
漠然としてはいるが。
確かな覚えが。

そうさ。
そうなのだ。
こんな。
情景。
会話、そして思い。

この。
情景が目に入ると。
そう。
こんな会話が続いて。
こんな思いを抱く。

いつか。
どこかで。
同じじゃないか。
憶えているじゃないか。
何故だろう。

こんな。
雨の日だったのだ。
いつかの。
どこかも。
同じだったのだ。

『Once Upon A Dream』'68年リリース。
ラスカルズの4枚目、バンド名からヤングが外れて初のアルバム。
サイケデリックや、フラワー・ムーブメントなど時代の空気。
そしてビートルズの、あのアルバムがもたらした衝撃。
ブルー・アイド・ソウルのバンド、ラスカルズもそれらとは無縁ではいられず。
それを意識したからこそ、バンド名からもヤングを外したのかもとか。
一気に、急速に成熟へと向かい始めた。そんな雰囲気が漂うアルバムかな。
恐らくは。アルバム全体の構成を考えてから、個々のナンバーに取り組んだのだろうと。
そこに時代を意識した意匠を施してと。脱皮の時期、転換点にあったのだろうなと。
そんな今までにない要素が表面に出て、幻想的な情景を想起させながらも。
根底にあるもの、R&Bやソウルへの憧憬、ソウルフルな歌声、それらは変わっておらず。
その新しいものと、従来からものの融合の具合、その様が実にいい塩梅で心地良いのです。
時代の空気の影響は音楽面だけに止まらずに。その姿勢にも及んでいた様で。
出演者の半数以上がアフリカ系米国人で無ければ、ライヴ・イベントには参加しないと宣言。
公民権運動への強い共感も示してみせたラスカルズ。尤も、急に芽生えたものではなくて。
若い頃からR&Bやソウルに親しんできたメンバーにしてみれば自然な感覚だったのかな。
それ程に。見事にそれらを消化して自らのものとしているからこそ。
その歌声、サウンドに作為性は感じられなくて。極上のブルー・アイド・ソウルなのです。
フェリックス・キャヴァリエの歌声が素晴らしいのは言を待たないのですが。
ロマンティックな「Rainy Day」におけるエディ・ブリガリティの歌声も絶品で。
躍動感に溢れるキャヴァリエ、繊細さが零れ落ちるブリガリティと。
この2人の個性的なヴォーカリストを擁してこそのラスカルズだなと改めて思わされます。
幻想的でありながら、血がしっかりと流れている。それでこそのラスカルズなのです。

いつか。
どこかで。
こんな。
情景。
会話、そして思い。

あれは。
いつだったのか。
どこだったのか。
漠然としてはいるが。
確かな覚えが。

そうさ。
そうなのだ。
こんな。
情景。
会話、そして思い。

この。
情景が目に入ると。
そう。
こんな会話が続いて。
こんな思いを抱く。

いつか。
どこかで。
同じじゃないか。
憶えているじゃないか。
何故だろう。

こんな。
雨の日だったのだ。
いつかの。
どこかも。
同じだったのだ。

いつか。
どこかで。
既視感。
デジャヴ。
渦巻いている。

いつか。
どこかで。
時を超えて。
ここに。
この瞬間に来ていたのか。

いつか。
どこかで。
時を超えて。
ここで。
この時間を過ごしていたのか。

いつか。
どこかで。
時を超えて。
ここで。
この情景を眺めていたのか。

いつなのか。
どこなのか。
時の中で。
見失い。
朧になっていたものが。

いつなのか。
どこなのか。
時の中で。
微かにでも。
残っていたものが。

いつなのか。
どこなのか。
時の中で。
それでも確かに。
存在を主張している。

いつなのか。
どこなのか。
既視感。
デジャヴ。
巻き込まれている。

いつなのか。
どこなのか。
時を超えて。
昔は。
夢の中。

いつか。
どこかで。
時を超えて。
今は。
現となって現れる・・・



web拍手 by FC2

|

« 2016/08/17 Wed *遥か群れを離れて / Al Kooper | トップページ | 2016/08/21 Sun *陽気にいこう / Toots & The Maytals »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/64089607

この記事へのトラックバック一覧です: 2016/08/18 Thu *いつか、どこかで / The Rascals:

« 2016/08/17 Wed *遥か群れを離れて / Al Kooper | トップページ | 2016/08/21 Sun *陽気にいこう / Toots & The Maytals »