« 2016/08/21 Sun *陽気にいこう / Toots & The Maytals | トップページ | 2016/08/23 Tue *気だるい午後、思うものは / McGuiness Flint »

2016/08/22 Mon *歌ってよ / Jimmy Cliff

20160822houseofexile


歌ってよ。

いつまでも。
いまも。
落ち着くことを。
知らない。
知ることができない。

この。
身体も。
この。
精神も。
未だに流浪したまま。

別に。
それが。
特別に。
悲しくもなければ。
寂しくもない。

時に。
それでも。
それなりに。
楽しくもあれば。
面白くも過ごしている。

ただ。
自分で。
まいた種とは言え。
未だに流浪したまま。
そのまま。ただなか。

歌ってよ。

『House Of Exile』'74年リリース。
ジミー・クリフのEMI移籍第一弾となったアルバム。
(幾つかの国では『Music Maker』とのタイトルでリリースされていた様です)
‘62年にデビューしたとされるジミー。当時は未だ十代半ばだったと思われるのですが。
‘65年には渡英して。'67年にアルバム・デビューと。早くから才能を見出されてはいて。
特に主演に抜擢された映画、『The Harder They Come』の成功によって。
ジミーも、そしてレゲエそのものもワールド・ワイドなものになったと言えるのではと。
そんな世界を股にかけての活躍を始めた時期のアルバムですからね。実に何と言うか。
決して力んではいないものの。気力、体力とも漲っている感じがヒシヒシと伝わってくると。
ジミーの深く艶のある、男の色気が漂う歌声がソウルフルに迫ってくるのです。
ついつい忘れがちなのですが。レゲエの誕生と発展にはソウルが大きく影響していて。
カリブ海を渡って米国南部から電波に乗って届けられるソウルがレゲエの下地になったと。
そんな事実を、例えばこのアルバムで聴けるジミーの歌声は思い出させてくれるのです。
そう、ジミーの歌声は殆どソウル・シンガーの歌声なのですよね。
あの、レゲエのリズムが無ければ。そのままソウル。だからこそ素晴らしいと言うか。
魅力的な歌声の前ではジャンルとか、カテゴリーなんて無用の長物だと思い知らされます。
早くに英国に渡ったせいか、音楽的に柔軟でシンセサイザー等もいち早く導入したせいか。
(これが一番大きいのだろうけど)ボブ・マーリーの様に政治的でなかったせいか。
どうも。軽く見られがちなジミーなのですが。舐めてもらっちゃこまるよと。
モンティゴ・ベイからキングストンに出てきて。更には遠く英国へと渡って。流離って。
その歌声だけを武器に、流離い続けて世界で評価された。それは半端なことではないのです。
稀代の「Music Maker」にして「House Of Exile」の魂を忘れないジミー。
その優しく、力強い歌声に慰撫され、励まされる。それは、何と幸せなことか。

歌ってよ。
いつまでも。
いまも。
止まることを。
知らない。
知ることができない。

この。
身体も。
この。
精神も。
未だに流離ったまま。

別に。
それが。
特別に。
哀しくもなければ。
淋しくもない。

時に。
それでも。
それなりに。
悦びもあれば。
気ままに過ごしている。

ただ。
自分で。
まいた種とは言え。
未だに流離ったまま。
そのまま。ただなか。

歌ってよ。

自分で。
纜を解いて。
鎖を断ち切って。
あてもなく。
飛びだして。

そのまま。
漂うままに。
流れるままに。
流浪の民として。
流離いの民として。

身体も。
精神も。
漂白のまま。
そのまま。ただなか。
未だにあて先を知らず。

漂う内に。
流れる内に。
すっかり。
ならず者風情が。
染みついた。

別に。
それが。
特別に。
嫌いでもなければ。
悪いとも思わない。

寧ろ。
ならず者。
だからこそ。
生きている。
ここまでやってきた。

それでも。
ふと。
何かが。
胸を過る時。
胸を掴む時。

そんな時は。
お願いだ。
何でもいいから。
ミュージック・メイカー。
シンガー、バンド・マン。

歌ってよ。

漂う者の。
流れる者の。
流離う者の。
ならず者の。
その歌を。



web拍手 by FC2

|

« 2016/08/21 Sun *陽気にいこう / Toots & The Maytals | トップページ | 2016/08/23 Tue *気だるい午後、思うものは / McGuiness Flint »

006 Raggae」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/64099263

この記事へのトラックバック一覧です: 2016/08/22 Mon *歌ってよ / Jimmy Cliff:

« 2016/08/21 Sun *陽気にいこう / Toots & The Maytals | トップページ | 2016/08/23 Tue *気だるい午後、思うものは / McGuiness Flint »