« 2016/09/11 Sun 調子外れ / J.B. Hutto | トップページ | 2016/09/13 Tue *この情報は / Dave Edmunds »

2016/09/12 Mon *悪態 / Johnny Guitar Watson

20160912aintthatabicth


素直で。
従順で。
それで。
総てが。
収まるならば。

それが。
一番なのだろう。
けれども。
それだけじゃ。
済まないだろうよと。

波紋の。
一つや二つ。
起こさないことには。
何も変わらない。
それでは面白くないので。

何とも。
ささやかな。
抵抗ではあるけれど。
悪態でもついて。
雑言でも吐いて。

なんだ。
なにを騒いでいるのだと。
立ち止まらせてやろう。
振り向かせてやろう。
どうにもそれが悪い癖。

禁句。
禁止用語。
そいつが。
ついつい。
口の端に上ってしまう。

『Ain't That A Bitch』'76年リリース。
何とも強烈なアルバム・タイトルとジャケットが度肝を抜く。
そんなジョニー・ギター・ワトソンの輝けるDJM移籍第一弾アルバム。
(今だったらこのタイトルではリリースできなかったかもですね)
'60年代後半からレコーディング・キャリアでは不遇の時代を過ごしていて。
しかしその間に元来がらあったファンク志向を強化していたワトソン。
その魅力が一挙に全開となってシーンの最前線に復帰を果たしたのでした。
針を落とした瞬間、飛びっきりファンキーで煌びやかなサウンドに圧倒されます。
強靭にして柔軟な、ビンビン、ベケベケと弾けるワトソンのギター。
絡みつくホーン・セクションとの息もぴったりで。何とも伊達で粋な風情が堪りません。
それも絶妙にチンピラな空気を纏っているのが、また実に心憎いと言うか。
流石はギャング・スターたるワトソンの面目躍如。得意げな笑顔が目に浮かびます。
芸能としてのブルース、ショーとしてのブルース、その神髄に溢れています。
一説ではドラムスとホーン・セクション以外はワトソンが一人で奏でたとも言われていて。
そのマルチ・プレイヤー振りと、ブルースの範疇に収まらない幅広い音楽性と合わせて。
アイク・ターナーや、更にはスライ・ストーンにも通じるものを感じさせられます。
何でも、ブルースマンと呼ばれることを嫌っていたとの話もあって。
その貪欲で旺盛な好奇心と創造意欲こそが他にない個性の源泉だったと思われます。
ギラギラでチャラそうなイメージを最大限に利用している戦略家振りも見事なのですが。
その歌声やメロディにはどうにも隠し切れない人の好さが滲み出てもいて。
一生懸命に伊達男を演じようとしている人の好いチンピラ、ギャング・スター、ワトソン。
悪態をつきながらも、どうにも憎めないと。何とも愛すべき存在なのですね。

淡々と。
粛々と。
それで。
丸く。
収まるならば。

それで。
良しとすべきなのだろう。
けれども。
それだけが。
答えではないだろうよと。

棘の。
一つや二つ。
出さないことには。
何も刺さらない。
それでは楽しくないので。

何とも。
ささやかな。
反抗ではあるけれど。
斜に構えて。
罵詈でも呟いて。

なんだ。
なにに引っかかっているのだと。
裾を踏んづけてやろう。
袖を引っ張ってやろう。
どうにもそれが悪い癖。

禁句。
禁止用語。
そいつを。
ついつい。
言葉の端に匂わせてしまう。

総てが。
丸く。
収まるなど。
そのほうが。
気味が悪い。

誰かが。
何かが。
収まらない。
そのほうが。
自然だろうよと。

踏まれて。
引かれて。
立ち止まる。
振り返る。
そいつも必要だろうと。

小石を。
投げ込む。
葉の裏から。
顔を出す。
歪みを生み出す。

悪目立ち。
悪ふざけ。
そう思われても。
構わない。
望むところで。

斜めから。
見ているぞと。
斜めから。
モノ申すぞと。
そんな奴もいるのだぞと。

悪態。
罵詈。
雑言。
そいつが目に留まれば。
そいつが耳に残れば。

それで。
面白くなれば。
それで。
楽しくなれば。
それだけでいい。



web拍手 by FC2

|

« 2016/09/11 Sun 調子外れ / J.B. Hutto | トップページ | 2016/09/13 Tue *この情報は / Dave Edmunds »

003 Blues,Rhythm & Blues」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/64204157

この記事へのトラックバック一覧です: 2016/09/12 Mon *悪態 / Johnny Guitar Watson:

« 2016/09/11 Sun 調子外れ / J.B. Hutto | トップページ | 2016/09/13 Tue *この情報は / Dave Edmunds »