« 2016/09/12 Mon *悪態 / Johnny Guitar Watson | トップページ | 2016/09/14 Wed 上げていこう / Chilli Willi And The Red Hot Peppers »

2016/09/13 Tue *この情報は / Dave Edmunds

20160913infomation


氾濫し。
飛び交う。
情報。
あれも。
これも。

多すぎる。
早すぎる。
慌てて。
手を出したら。
逆効果。

役に立つどころか。
惑わされるだけ。
そうならない様に。
気をつけて。
注意して。

自分に。
有益な。
為になる。
そんな。
必要な。

情報を。
選んで。
手にして。
活用しないと。
駄目なのだ。

闇雲に。
手を出さない。
飛びつかない。
そんな勇気も。
必要とされるのだ。

『Information』'83年リリース。
デイヴ・エドマンズのアリスタ移籍後2枚目となるアルバム。
いつも通りに。ご機嫌に弾けて、ロックンロールしてみせるデイヴ。
キャッチーに、ポップに。そしてどこまでもロックンロール。
デイヴも言わば、金太郎飴の人なのですよね。それが最大の魅力かな。
ところが、このアルバム。いつもとは少し味わいが違うのですよね。
金太郎飴は金太郎飴。ロックンロールはロックンロールなのですけど。
何故か。プロデューサー、そしてゲストとして参加しているのがジェフ・リンで。
このジェフの味付け、カラーが少しばかり強すぎてしまったかなと。
A面頭とB面頭。重要な位置にはジェフのペンによるナンバーが配置されてもいて。
(その「Slipping Away」「Information」が1stシングルでもありました)
いいナンバーなのですけどね。ちょいとばかりポップに寄りすぎているのですよね。
ジェフが奏でるシンセサイザーのサウンドが、今となっては古臭い感じも与えるし。
当時は飛ぶ鳥を落とす勢いのジェフでしたからね。そいつに乗ってみるかと。
業界での評判、情報を信じて組んだ、任せてみたってとこだったのでしょうか。
その判断、選択がどうだったのか。誤っているとは言わないものの、結果としては。
絶大な効果があった、有効だったとは言い難いものだったかなと感じるのです。
ジェフはプロデューサーとしても有能なのですけどね。トッド・ラングレンと同様で。
どうにも自分のカラーが出過ぎる、オーバー・プロデュースになる時があって。
デイヴとの相性はいまひとつだったかなと。デイヴの新たな魅力を引き出すに至らずに。
逆に装飾過多でデイヴ本来の魅力を分かり辛くしてしまったかなと。
それでもデイヴはデイヴなのですけど。少々情報の選択に難ありのアルバムになったかな。

氾濫し。
飛び交う。
情報。
あっちでも。
こっちでも。

多すぎる。
早すぎる。
焦って。
飛びついたら。
逆効果。

役に立つどころか。
惑わされるだけ。
そうならない様に。
じっくりと。
留意して。

自分に。
有効な。
役に立つ。
そんな。
必須の。

情報を。
選んで。
手に入れて。
活かさないと。
無駄なだけなのだ。

安易に。
手を出さない。
飛びつかない。
そんな判断が。
必要とされるのだ。

情報が。
多すぎる。
溢れている。
あれも。これも。
良さそうだ。

情報が。
飛んでいる。
流れている。
あっちも。こっちも。
美味しそうだ。

手を出したい。
飛びつきたい。
誰かに。
取られる。
その前にと。

手に入れたい。
使ってみたい。
誰も彼も。
そいつで。
上手くやっているから。

だけども。
その前に。
自問自答。
念の為に。
確かめてみよう。

その情報は。
そいつは。
本当に。
必要なのか。
役に立つのか。

誰かではなく。
自分にとって。
有効なのか。
有益なのか。
そいつを判断しよう。

取捨選択。
特化と集中。
見極める。
切り捨てる。
そいつが必要な時もある。

さてと。この情報はどうだろう・・・



web拍手 by FC2

|

« 2016/09/12 Mon *悪態 / Johnny Guitar Watson | トップページ | 2016/09/14 Wed 上げていこう / Chilli Willi And The Red Hot Peppers »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/64212431

この記事へのトラックバック一覧です: 2016/09/13 Tue *この情報は / Dave Edmunds:

« 2016/09/12 Mon *悪態 / Johnny Guitar Watson | トップページ | 2016/09/14 Wed 上げていこう / Chilli Willi And The Red Hot Peppers »