« 2016/09/13 Tue *この情報は / Dave Edmunds | トップページ | 2016/09/15 Thu *休暇の終わり、季節の終わり / Ian Gomm »

2016/09/14 Wed 上げていこう / Chilli Willi And The Red Hot Peppers

20160914bongosoverbalham


あらら。
いつの間に。
知らぬ間に。
話が。百八十度。
変わっているじゃないですか。

あれも駄目。
これも駄目。
あれもやらない。
これもやらない。
八方塞がれているじゃないですか。

これで。
この状態で。
何か新機軸をと。
そう言われても。
さてと、どうしますかね。

普段は。
陽気に。
強気に。
会話も弾む。
この三人もさすがにね。

でも。
この三人が沈むと。
そのまま全体もね。
だから。
ここだけでも上げていかないと。

取り敢えず。
声出して。
明るく。
次の一手を。
考えていきましょうかね。

『Bongos Over Balham』'74年リリース。
チリ・ウィリ&ザ・ホット・ペッパーズの2枚目となるアルバム。
英国出身ながらレジデンツにも参加していたスネイクフィンガー・リスマン。
そしてサヴォイ・ブラウンのメンバーだったマーティン・ストーンを中心に結成され。
後にアトラクションズに参加するピート・トーマスも参加しています。
1枚目はスネイクフィンガーとマーティンのデュオ形式だったらしく。
バンドとしては、このアルバムが実質的には1枚目と言っていいものらしいです。
とにかく、雑多で猥雑で。そして、とにかく、もう底抜けに陽気なサウンド。
ルイ・ジョーダンのカヴァーからアルバムがスタートしているのが象徴的で。
サックスやバンジョーのみならず。マンドリンやフィドル、スティール・ギターと。
使えるものは、奏でられるものは何でも、と。その賑やかさが堪らないのです。
取り敢えず、元気に楽しくやってみようかと。そのタフな感じがパブ・ロックかな。
勿論、しんみりとさせてくれる瞬間もあって。その塩梅も絶妙だったりするのです。
弾んで、騒いで、笑って。ふと切なくなって。涙がきらり。でも直ぐに笑ってと。
そんな節操のなさも、温かく感じられる。そう、だからパブ・ロックなのですよね。
伊達で小粋なのだけど。とても親しみやすくて、お人好しでと。
わけわからないけど。俺達だけでも、ここだけでも陽気に盛り上がっておくか、みたいな。
この手の音楽、歌は。そうですね。やっぱり本来は一杯飲みながら聴くのが筋だよな。
夕暮れ、黄昏時。どこかの街角で気の置けない同士が集まって。
あーでもない、こうでもないと。議論、馬鹿話をしながら聴けたらね、ご機嫌かなと。
取り敢えず飲んで、取り敢えず話して笑って、取り敢えずご機嫌な音楽を耳にして。
さぁ、後は。もう、なんとか、なんとでもなると。それでいいじゃないかと。

まったく。
いつものことだけど。
惚けているのか、忘れているのか。
話が。三百六十度。
戻っているじゃないですか。

あれも中止。
これも中止。
あれもやめとこう。
これもやめとこう。
手も足も出せないじゃないですか。

これで。
この状況で。
何か新展開をと。
そう言われても。
さてと、どうしますかね。

普段は。
何も考えず。
行ってしまう。
乗り切ってしまう。
この三人もさすがにね。

でも。
この三人が大人しくしていると。
そのまま全体もね。浮かばないから。
だから。
ここだけでも上がっていかないと。

取り敢えず。
簡潔に。
整理して。
次の打ち手を。
考えてしまいましょうかね。

百八十度。
変えられたのなら。
もう一度。
百八十度。
変えてしまえばいいし。

三百六十度。
回されたのなら。
もう一度。
三百六十度。
そこからやればいい。

どのみち。
細かいこと。
ごちゃごちゃ。
言うてても。
悩んでいても。

さっぱり。
埒が明かないから。
ばっさりと。
大胆に。
豪快に。

これでいきます。
これしかありません。
これしかやりません。
文句があるかと。
通る声で言い切って。

後は。
賑やかに。
陽気に。
楽しく。
上げて、浮かんでしまえば。

それで。
なんとかなる。
なんとでもできる。
取り敢えず。
上げていかないと。

そう。
ここだけでも。
上げていかないと。
後は。
なんとかなるでしょう!



web拍手 by FC2

|

« 2016/09/13 Tue *この情報は / Dave Edmunds | トップページ | 2016/09/15 Thu *休暇の終わり、季節の終わり / Ian Gomm »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/64219930

この記事へのトラックバック一覧です: 2016/09/14 Wed 上げていこう / Chilli Willi And The Red Hot Peppers:

« 2016/09/13 Tue *この情報は / Dave Edmunds | トップページ | 2016/09/15 Thu *休暇の終わり、季節の終わり / Ian Gomm »