« 2016/09/14 Wed 上げていこう / Chilli Willi And The Red Hot Peppers | トップページ | 2016/09/22 Thu *侵されて / Silverhead »

2016/09/15 Thu *休暇の終わり、季節の終わり / Ian Gomm

20160915summerholiday


長かった。
休暇が終わり。
ひとつの。
季節も終わる。
そう言うことだ。

万物流転。
変わりゆく。
流れゆく。
永久に留まることなど。
許されはしない。

そんなことは。
とうの昔に。
わかっていたこと。
ただ。
気づかない振りをしてきた。

もはや。
それすらも。
許されはしない。
休暇に。季節に。
別れを告げよう。

長い休暇。
永久に思えた季節。
その中の。
様々な。
思い。感情。

去るのだと。
別れるのだと。
それが事実になること。
それを。
受け入れる。そうするしかないのだ。

『Summer Holiday』'78年リリース。
ブリンズリー・シュワルツのメンバーだったイアン・ゴム。
ブリンズリーには途中参加でニック・ロウを大いに刺激したと言う。
そんな才能溢れるゴムの初めてとなるソロ・アルバム。
豊富な音楽知識に裏付けされた、幅広いソングライティングの才能。
それこそがニックの盟友にしてライバル足りえた理由かなとも思えるのですが。
ニックと比較すると、ひねくれていないと言うか、素直なのが特徴で。
ストレートにそのメロディの魅力が伝わってくる半面、若干の物足りなさもあって。
だけれども。その物足りなさが、名残惜しさにも繋がるのが魅力的なのですよね。
もっと言えば。ニックを始めとして曲者ぞろいだったブリンズリー・シュワルツが求めた。
それこそがイアンの素直さで。それを前面に押し出すことでイアンも個性を発揮したと。
そんな立ち位置だったのではないかなどと想像もしてみるのですけどね。
ワクワクする様なポップなナンバー、そして何とも切ない思いを掻き立てるナンバーも。
そのいずれもが。難の裏読みをする必要もなく、そんな邪推の入る隙など許さずに。
ワクワクするままに。そして切なくなるままに聴ける。それは幸せなことなのです。
勿論、そこに一切の計算が無いとは言いませんが。それを思わせない、感じさせない。
それこそがイアンの才能が稀有なものである証明かなと思えるのですよね。
このアルバムでも。アルバム・タイトル通りに。ワクワクして。そして切ない。
永久に続くかの様な錯覚を抱かせる夏休みの高揚感、そして漂う夏休みならではの寂しさ。
そんなものが。そのままに。耳に、胸に飛び込んできて。そして。
いつかの夏休みの情景、あの日の青い空と白い雲がよみがえってくるのです。いいのですよねぇ。

長かった。
休暇も終わり。
ひとつの。
季節が終わる。
そう言うことだ。

諸行無常。
変わりゆく。
流れゆく。
永遠に留まることなど。
赦されはしない。

そんなことは。
とうの昔に。
決められていたこと。
ただ。
知りもしない振りをしてきた。

もはや。
それすらも。
赦されはしない。
休暇と。季節と。
別れる時がきた。

長い休暇。
永遠に思えた季節。
その中の。
様々な。
出会い。歩み。

去るのだと。
別れるのだと。
それが真実になること。
それを。
受け容れる。そうするしかないのだ。

休暇の終わり。
季節の終わり。
何かが終わり。
何かが始まる。
その節目に立ち止まり。

高すぎる。
青い空と。
過ぎ去ろうとする。
白い雲を。
眺めている。

もはや。
後戻りは。
許されない。
振り返ることも。
赦されはしない。

確かに。
現に。
終わるのだ。
終わったのだ。
それだけだ。

高揚感は去り。
切なさもまた。
去っていくのだろう。
それを。
見送ることしかできない。

いま。
漸く。
素直に。
ただ事実を。
ただ真実を。

受け入れて。
受け容れて。
休暇の終わり。
季節の終わり。
それを感じている。



web拍手 by FC2

|

« 2016/09/14 Wed 上げていこう / Chilli Willi And The Red Hot Peppers | トップページ | 2016/09/22 Thu *侵されて / Silverhead »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/64223477

この記事へのトラックバック一覧です: 2016/09/15 Thu *休暇の終わり、季節の終わり / Ian Gomm:

« 2016/09/14 Wed 上げていこう / Chilli Willi And The Red Hot Peppers | トップページ | 2016/09/22 Thu *侵されて / Silverhead »