« 2016/09/23 Fri *その印、その刻印 / Rory Gallagher | トップページ | 2016/09/25 Sun *あなたへの歌 / The Temptations »

2016/09/24 Sat *初め・・・ / Neville Brothers

20160924nevillezation


初め。
チョロチョロ。
中。
パッパ。
そんなものじゃなく。

初めから。
中も。
そして。
最後まで。
パッパなのだけど。

否。
パッパどころか。
ボウボウか。
とにかく。
熱い。燃えている。


何が何だか。
一気に沸点。
一気に頂点。
そのままで。
下がる気配もありゃしない。

熱いのも。
燃えるのも。
嫌いではないけれど。
順番とか。
限度とか。

そんなものも。
あってくれないと。
困るのだよと。
思うのだけれど。

『Neville-Ization』'84年リリース。
ネヴィル・ブラザーズの初めてのライヴ・アルバム。
'82年に地元ニューオーリンズのクラヴ、ティピティーナで収録されていて。
本拠地でのライヴとあって、その本領が遺憾なく発揮されている熱いアルバムです。
ネヴィル・ブラザーズはどうにも、レコーディング契約には恵まれないとか。
ライヴと比較して、スタジオではなかなか本領を発揮できなかったりとかして。
いつの間にか。世界一のライヴ・バンドって評判だけが独り歩きしていて。
そうは言っても。そうそう誰もがそう簡単にそのライヴを体験できるわけでもなくてと。
そんなジレンマが常につきまとっていたのですが。それを解消してくれたアルバムかな。
ブラック・トップなるニューオーリンズものばかりをリリースする奇特なレーベル。
そのブラック・トップの仕事の中でも特筆されるものだと思われます。
地元、本拠地と言うことで。リラックスしつつも極上の乗りに満ち溢れています。
決して、ハードなナンバーや、ファンクに跳ねるナンバーを連発しているわけではなくて。
ゆったりとスタートして。アーロンの「Tell Like It Is」なんてバラードもあるのですが。
その底に流れるグルーヴが、何とも熱く、心地よく、腰から全身に伝わってきて。
そうだんだんと温められ、高められ。そうすると感覚が研ぎ澄まされてくるのか。
柔軟にして強靭なリズムが、ビートがビシビシと効いてくるのですよね。
そうなると、もう堪らなくて。自然と汗ばみ、踊らずにはいられなくなるのです。
この決して力任せではない力技。これこそがネヴィル・ブラザーズの真骨頂。
何事も。一本調子では、燃やすだけでは、熱くなるだけでは駄目なのだぞと教えられます。
故にラストに向かっての「Big Chief」「Africa」で燃え上がることができるのですからね。
ただ。実際にそのライヴを体験してしまうと。このアルバムでも物足りないのですけどね・・・

初め。
チョロチョロ。
中。
パッパ。
そんなものじゃなく。

初めから。
中も。
そして。
最後まで。
パッパなのだけど。

否。
パッパどころか。
ボウボウか。
とにかく。
熱い。燃えている。


何が何だか。
一気に沸点。
一気に頂点。
そのままで。
下がる気配もありゃしない。

熱いのも。
燃えるのも。
嫌いではないけれど。
順番とか。
限度とか。

そんなものも。
あってくれないと。
困るのだよと。
思うのだけれど。

いきなり。
燃えだして。
熱くなって。
そのまま。
下がる気配もなし。

ただ。
ひたすらに。
燃えて。
熱くなって。
止まる気配もなし。

打つ手も。
無ければ。
考える頭も。
回らなくて。
笑うしかなくて。

燃えたまま。
熱くなったまま。
翳もうが。
痛もうが。
震えようが。

もう。
そのまま。
いくしかない。
いってしまう。
果ててしまいそうで。

ハイになるのも。
楽しいと言えば。
楽しいけれど。
些か、かなり。
面白味には欠けるなよと。

何事も。
一本調子は。
困りものだよと。
段階を踏もうよと。
そう思うのだが・・・

ウィルスに。
モノ申してもどうしようもないけれど(苦笑)。



web拍手 by FC2

|

« 2016/09/23 Fri *その印、その刻印 / Rory Gallagher | トップページ | 2016/09/25 Sun *あなたへの歌 / The Temptations »

004 Soul,Funk,Jazz」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/64263173

この記事へのトラックバック一覧です: 2016/09/24 Sat *初め・・・ / Neville Brothers:

« 2016/09/23 Fri *その印、その刻印 / Rory Gallagher | トップページ | 2016/09/25 Sun *あなたへの歌 / The Temptations »