« 2016/09/27 Tue *車輪の転がるそのままに / Spinners | トップページ | 2016/09/29 Thu *好きなものは、信じるものは / The Rolling Stones »

2016/09/28 Wed *信じてくれないか / James Brown And The Famous Flames

20160928tryme


そうだよね。
いきなり。
こんな話を聞かされても。
すぐには。
信じられないよね。

そうだよね。
かなり。
突飛で漠然としていて。
まともには。
受け止められないよね。

まぁ。
自分でも。
突飛と言うか。
驚いてはいるのだけれど。
それでもね。

見てしまったものは。
見てしまったのだし。
感じてしまったものは。
感じてしまったのだし。
それは、それだけは事実。

それは。
俺にとっては。
素敵なことで。
幸福でもあって。
救われたから。

そのことは。
それだけは。
言葉にして。
伝えたかったのさ。
例え、いま信じてもらえなくてもね。

『Try Me』'59年リリース。
ジェームス・ブラウンの2枚目となるアルバム。
アルバム・タイトルにもまっている「Try Me」の大ヒットを受けて制作されたもので。
恐らくは急遽企画が決定したと思われ。内容的には寄せ集めの感が強くて。
収録されたナンバーの録音された年代も'56年~'59年までと幅広くなっています。
記念すべきファースト・アルバム『Please Please Please』の没テイクもあるのかな・・・
「Try Me」自体が『Please Please Please』にも収められていたナンバーで。
シングルでリリースしたら大ヒットして。この機を逃すなと慌てて作ったのだろうなと。
まぁ、当時の業界にはよくあった話ではあるのかな。収録曲のダブりなんて言うのも含めて。
ジェームス・ブラウン、JBもこの頃はまだまだ一アーティストでしか無かったわけだし。
そんな粗製乱造の感は拭えないものの。十分に聴き応えのあるアルバムとなっているのは。
ファンクの帝王になる以前の、ソウル・シンガー、特にバラディアーとしてのJBの。
その魅力に迫れる、その魅力を堪能できる選曲、編集になっているからで。
「Try Me」を始めとして。それらのナンバーでのJBのヴォーカルとコーラス。
それを聴いていると。やはりルーツにあるのがゴスペルなのだなと強く感じさせられます。
後年、そのファンキーさが強靭になるにつれ、隠れがちになってしまったJBのルーツ。
そうJBの根っ子の部分が存分に伺えるのが楽しいアルバムなのです。
ボビー・バードとの初デュエット「Can't Be The Same」でのロックンローラー振りもね。
それにしても。やはり「Try Me」かな。「Try Me」に尽きるかな。
ただひたすら。君が必要だ、だから俺にチャンスをくれないか、俺を試して、俺を信じてと。
その熱さ、そこに込められた真摯な思い。信じておくれとの率直なラヴ・ソングであり。
そして。己を信じるのだと自らに言い聞かせる、自己を鼓舞するナンバーでもあるのだなと。
この愚直なまでの熱い直向きな思い。それこそがJBの総てだったと言ってもいいのかも。

そうだわな。
いきなり。
こんな話を聞かせても。
すぐには。
信じてもらえないよな。

そうだわな。
あまりに。
突飛で漠然とし過ぎていて。
まともには。
受け止めてもらえないよな。

まぁ。
自分としては。
少しは、想像はしてはいたものの。
やっぱり。驚いてはいるし。
それでもね。

触れてしまったものは。
触れてしまったのだし。
感じてしまったものは。
感じてしまったのだし。
それは、それだけは事実。

それは。
俺にとっては。
かけがえのない。
希望でもあって。
救われたから。

そのことは。
それだけは。
言葉にして。
遺しておきたかったのさ。
そう、自分が信じられるようにね。

そう。
それは。
現ではなく。
夢のなか。
そうだとしても。

そう。
そうなのだ。
現ではなく。
夢にすぎない。
それがどうした。

見たのだ。
触れたのだ。
感じたのだ。
そして。
救われたのだ。

だから。
信じようと。
信じてみようと。
己を試して。
言葉にしてみた。

だから。
俺に。
チャンスをくれないか。
信じてみてくれないか。
信じてくれないか。

君が。
その存在が。
必要なのだ。
例え。
夢の中ででも。

愚直に。
ただひたすらに。
熱く。
単純な言葉で、しか。
伝えられないけど。

だから。
俺に。
チャンスをくれないか。
信じてみてくれないか。
信じてくれないか。

それだけでいい。



web拍手 by FC2

|

« 2016/09/27 Tue *車輪の転がるそのままに / Spinners | トップページ | 2016/09/29 Thu *好きなものは、信じるものは / The Rolling Stones »

004 Soul,Funk,Jazz」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/64283583

この記事へのトラックバック一覧です: 2016/09/28 Wed *信じてくれないか / James Brown And The Famous Flames:

« 2016/09/27 Tue *車輪の転がるそのままに / Spinners | トップページ | 2016/09/29 Thu *好きなものは、信じるものは / The Rolling Stones »