« 2016/10/05 Wed *化学反応 / Neil Young & Crazy Horse | トップページ | 2016/10/09 Sun *旅路 / Delaney & Bonnie & Friends »

2016/10/08 Sat どうぞこのままいつまでも / Jesse Ed Davis

20161008keepmecomin_2


あぁ。
もう。
こんなに。
心地の良い。
時間なら。

あぁ。
もう。
こんなに。
気が置けない。
空気なら。

どうぞ。
このまま。
どうぞ。
このまま。
いつまでも。

距離とか。
地理とか。
出身地とか。
現住所とか。
関係なく。

現在とか。
過去とか。
未来とか。
時間軸など。
ものともせず。

共に。
楽しく。
過ごせるのであれば。
この、ひと時を。
どうぞ。このまま。いつまでも。

『Keep Me Comin'』'73年リリース。
ネイティヴ・アメリカンのギタリスト、ジェシ・エド・ディヴィス。
僅か3枚しか遺されていないソロ・アルバムの、3枚目となるアルバム。
数多のセッションで。その魅力あふれる個性的なギターを聴かせてくれるジェシです。
レオン・ラッセルを始めとするスワンプ一派、ジョン・レノン、ロッド・スチュワート等々。
なのに。ソロ・アルバムは僅か3枚。どうしてもね。人種の問題とかを考えてしまいます。
(尤も、ジェシ自身が気ままな活動を望む、更にはドラッグの問題もあったのでしょうが)
ジェシのソロ・アルバムと言うと。どうしても最初の2枚に話題も集中しがちで。
エピック移籍後の、このアルバムは黙殺されがちなのですが。なんともったいないことかと。
確かに。前の2作も評価の割には売れなったので。妙に力んでいる節が伺えるとか。
逆に、如何にもジェシらしいラフさルーズさが前面に出ている瞬間があるので。
アルバムとしての統一感、完成度としては弱い面があるのは確かだと言わざるを得ない・・・
でも。それが。その自由気ままな様が。ジェシには似合っているなと感じるのです。
ホーン・セクションや、ブラック・アメリカンの女性コーラスをも導入して。
前2作よりも、ファンキーに、そして黒く迫ってくるジェシ。その猥雑な生命力の強さ。
4曲収録されているインストにおけるジェシのファンキーなギターのカッコ良さ。
泥臭いスライドと、野卑とさえ呼べそうな歌声に、コーラスが妖しく絡みつく色っぽさ。
そして。ことを成しえた後の幸福な倦怠感を感じさせる「Keep Me Comin'」で終わると。
思わず。もう一度。もう一度いかせてよと。引っ繰り返して針を落としてしまうのです。
どうぞ。このまま。この時間が続いてくれたらと。そう願いたくなる。願ってしまう。
そんな心地の良さ、気持ちの良さ。そんなジェシの魅力に溢れたアルバムなのです。
陽気で、エロくて、豪快で。でも気まぐれで、繊細で。とても人間臭いアルバムなのです。

あぁ。
もう。
こんなに。
気持ちの良い。
時間なら。

あぁ。
もう。
こんなに。
心が溶け出す。
空気なら。

どうぞ。
このまま。
どうぞ。
このまま。
いつまでも。

離れていても。
ここが何処でも。
何処から来ても。
いまが仮初でも。
関係なく。

いまであろうと。
いつだったかであろうと。
いつかであろうと。
時の流れなど。
ものともせず。

共に。
振れ合い。
揺れるものがあれば。
この、ひと時を。
どうぞ。このまま。いつまでも。

あぁ。
もう。
楽しいな。
面白いな。
笑っちゃうな。

あぁ。
もう。
わかっちゃうな。
許せちゃうな。
飲んじゃうな。

あぁ。
もう。
触れているな。
振れ合っているな。
揺れているな。

あぁ。
もう。
共に。
振れて。鳴って。
奏で始めているな。

終わらないと。
いいのだけれど。
いかなければ。
ならないのなら。
また。再びと。

そんな。
ことを。
既に。
願い始めている。
求めている。

どうぞ。
このまま。
どうぞ。
このまま。
いつまでも。



web拍手 by FC2

|

« 2016/10/05 Wed *化学反応 / Neil Young & Crazy Horse | トップページ | 2016/10/09 Sun *旅路 / Delaney & Bonnie & Friends »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/64325778

この記事へのトラックバック一覧です: 2016/10/08 Sat どうぞこのままいつまでも / Jesse Ed Davis:

« 2016/10/05 Wed *化学反応 / Neil Young & Crazy Horse | トップページ | 2016/10/09 Sun *旅路 / Delaney & Bonnie & Friends »