« 2016/10/09 Sun *旅路 / Delaney & Bonnie & Friends | トップページ | 2016/10/12 Wed *感染力 / The Robert Cray Band »

2016/10/11 Tue *特務機関 / KGB

20161011kgb


特務機関。
諜報機関。
何れも。
些か。
大袈裟ではあるけれど。

一人。
特殊な位置づけで。
一人。
特殊な任務を受けて。
動いているのは確かで。

さして。
大それた事を。
遂行してはいないものの。
やや距離を置いて。
やや斜めから見ている。

それは。
それで。
好むところ。
馴染むところ。
適任とも言えるけれど。

特殊なのだから。
変則的で。
予測できなくて。
自ずと。
一人の限界もあるもので。

位置の。
任務の。
特殊性から。
馴染まないのだけれど。
チームがあってもいいよなと。

『KGB』'76年リリース。
マイク・ブルームフィールド、カーマイン・アピスを擁したKGBの1stアルバム。
所謂、スーパー・グループの一つとして語られることもあるKGBですが。
実は、ソロ活動も滞っていたマイクが、ヴォーカルのレイ・ケネディに声をかけて。
エレクトリック・フラッグの再結成を目論んでセッションを重ねていたところ。
レコード会社のMCAが目をつけて。新しいグループの結成を持ち掛けたのだとか。
リズム隊のカーマインとリック・グレッチもMCAが主導して参加させたとかで。
完全にレコード会社の戦略の下に結成されたレールを敷かれたグループだったのです。
一説では。マイクのギターは他のメンバーとは別に録音されて被されたとも。
どこまでが真実かは不明ですが。ほぼ実体のないグループだったことは確かかなと。
少なくともライヴとかは行われなかったのではと想像してしまいます。
マイクと言う人。ホワイト・ブルースのギタリストとしては超一流の凄腕だと思うのですが。
何せ。あまりにも繊細に過ぎたのか。精神的に不安定で。薬の問題もあって。
ポール・バターフィールド・ブルース・バンドも、エレクトリック・フラッグも長続きせず。
アル・クーパーとのスーパー・セッションを筆頭にソロとしても名演を残していますが。
それも持続性の無いのが難点で。それが正統な評価を妨げているかなとも。
このアルバムでも。切れ味の鋭く、味わいの豊かなギターを弾いていて。
ソウルフルで、ファンキーなサウンドとの相性も良くて、聴き惚れてしまうのですけどね。
結成の経緯が経緯だけに。このアルバムを最後に脱退してしまい。表舞台から消えたと・・・
確かに。完全にマイクが志向したサウンドとは言えないものの。もう少し続けていたらと。
KGBにもね、新たな可能性が開けていたかもと。アルバム二枚で解散しているのですよね。
まぁ、ドラムを担いだ渡り鳥、アピスが参加している段階で無理な話だったかな。
レコード会社主導のあまりに特殊なグループだったと言うのが結論になるのでしょうね。

特務機関。
諜報機関。
何れも。
確かに。
大袈裟には過ぎるけれど。

独り。
特殊な位置づけで。
独り。
特殊な任務を負って。
蠢いているのは確かで。

さして。
大胆不敵な事を。
執行してはいないものの。
敢えて距離を置いて。
敢えて斜めから見ている。

それは。
それで。
望むところ。
得意とするところ。
適所とも言えるけれど。

特殊なのだから。
変幻自在。
予測の範疇外。
自ずと。
独りの制限もあるもので。

位置の。
任務の。
特殊性から。
相応しくないのだけれど。
チームであってもいいよなと。

特務機関。
諜報機関。
一人で。
独りで。
動くのも。蠢くのも。

それが。
許されている。
それ故に。
許されている。
それはそれで好都合。

距離を置いて。
斜めから見て。
群れから。
遠くに。
離れていられる。

望むところ。
好むところ。
そのことに。
間違いは。
無いけれど。

一人の。
限界。
独りの。
制限。
感じた時には。

ふと。
チームで。
グループで。
あってもいいかなと。
頭を過る。

それでも。
意に沿わない。
チームや。
グループの。
居心地の悪さは思い知っているので。

結局は。
一人が。
独りが。
好ましく、望ましく。
ではあるけれど。



web拍手 by FC2

|

« 2016/10/09 Sun *旅路 / Delaney & Bonnie & Friends | トップページ | 2016/10/12 Wed *感染力 / The Robert Cray Band »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/64333203

この記事へのトラックバック一覧です: 2016/10/11 Tue *特務機関 / KGB:

« 2016/10/09 Sun *旅路 / Delaney & Bonnie & Friends | トップページ | 2016/10/12 Wed *感染力 / The Robert Cray Band »