« 2016/10/14 Fri *常在戦場 / Hound Dog Taylor | トップページ | 2016/10/16 Sum *吠えている / Howlin' Wolf »

2016/10/15 Sat *道具 / Clarence Gatemouth Brown

20161015pressurecooker


道具を選ばず。
道具に使われず。
それが筋。
それが正道。
それはそうなのだが。

選んで。
使って。
効果があるならば。
便利であるならば。
それはいいのではと。

選んでみたい。
使ってみたい。
そう思うのが。
人情ではないかと。
それもありなのではないかと。

敢えて。
手を掛ける。
手間を惜しまない。
それが。
意味を持つことがあるのもわかるのだが。

こんな時に。
あれがあれば。
ここで。
あれが使えれば。
そんな思いに囚われると。

道具を選ばず。
道具に使われず。
それが筋。
それが正道。
それは百も承知ではあるけれど。

『Pressure Cooker』'86年リリース。
ルイジアナ生まれ、テキサス育ちのクラレンス・ゲイトマウス・ブラウン。
ヒューストンの怪人とも称される偉大なブルース・マン、クラレンス。
'40年代から活躍するも'60年代後半からレコーディング面では恵まれなくなって。
'70年代には主に欧州にその活動の拠点を移していた時期もあったのだとか。
このアルバムも元は’73年にフランスで録音、リリースされたもので。
本国である米国でアリゲーターが権利を獲得してリイシューしたものとなります。
さて。自らの奏でる音楽をブルースと呼ばれ、限定されることを嫌っていたクラレンス。
俺のやっているのはアメリカン・ミュージックだと常に語っていたのだとか。
確かにギター以外にもフィドルなども巧みに弾きこなすセンスとテクニックの持ち主で。
このアルバムでもストレートなブルースもあるものの。それだけに収まらずに。
ジャズであったり、ルイジアナ・ミュージックであったり。様々な音楽を取り入れていて。
その我が道を行く、独自の世界はクラレンスだけのものだとしか言い様が無いかなとも。
十数年前に来日した際にも、あのドクター・ジョンとステージで共演するも。
我、関せずのスタイルで流石のドクターもお手上げと言った感じでしたからねぇ・・・
基本にはヒューストン・ジャンプと呼ばれるブルースのスタイルがあるのでしょうが。
アルバム・タイトルにもなっている代表曲「Pressure Cooker」を聴いていても。
ブルースとも、ジャズとも言い様が無くて。ただただクラレンスの奏でる音楽の。
その陽気さ、楽しさに酔いしれるしか無いのですよね。それが凄く魅力的なのですよね。
道具も素材も選ばずに。己が腕で、己が思うがまま調理してしまう、できてしまう。
そのセンスとテクニック。怪人の呼び名に恥じない異能の才人、クラレンス。
このカッコいいジャケットにも、その独自のセンスが捉えられているかなと感じます。

道具を選ばず。
道具に使われず。
それが筋。
それが正道。
それはそうなのだが。

選んで。
使って。
効果があるならば。
便利であるならば。
それはいいのではと。

選んでみたい。
使ってみたい。
そう思うのが。
人情ではないかと。
それもありなのではないかと。

敢えて。
手を掛ける。
手間を惜しまない。
それが。
意味を持つことがあるのもわかるのだが。

こんな時に。
あれがあれば。
ここで。
あれが使えれば。
そんな思いに囚われると。

道具を選ばず。
道具に使われず。
それが筋。
それが正道。
それは百も承知ではあるけれど。

要は。
きちんと選んで。
使われずに。
使いこなせれば。
いいのだろうと。

きちんと。
出会えれば。
きちんと。
関係を築ければ。
よいのだろうと。

その出会いが。
その関係が。
もたらす。
生み出す。
相乗効果に賭けてみたいと。

それだけの。
センス。
テクニック。
備わっているかは。
そいつは疑問符がつくけれど。

そこは。
ガッツ。
スピリッツ。
そんなもので。
補えばなんとかなるのではと。

それで。
抽斗が。
メニューが。
増えるのならば。
それはありだよなと。

せめて。
壊れた。
フード・プロセッサーは新調して。
圧力鍋も欲しいかなと。
夢想してみる。

勿論。
何事も。
費用対効果は。
問われるので。
プレッシャーも増えはするけれど。

ところで。
あの道具はどうしますかね。
見た目だけを。
考えればありだけれど。
プレッシャーが増すだけでは困るしなぁ(苦笑)。



web拍手 by FC2

|

« 2016/10/14 Fri *常在戦場 / Hound Dog Taylor | トップページ | 2016/10/16 Sum *吠えている / Howlin' Wolf »

003 Blues,Rhythm & Blues」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/64355297

この記事へのトラックバック一覧です: 2016/10/15 Sat *道具 / Clarence Gatemouth Brown:

« 2016/10/14 Fri *常在戦場 / Hound Dog Taylor | トップページ | 2016/10/16 Sum *吠えている / Howlin' Wolf »