« 2016/10/17 Mon *幕が上がる / The Sensational Alex Harvey Band | トップページ | 2016/10/19 Wed *四種の神器 / Slade »

2016/10/18 Tue *打ち続ける、その日まで / Status Quo

20161018quo


ルールに反する。
それが。なんだ。
大切なのは。
ルールなのか。
前へ進めることなのか。

ルール。
そのお題目。
そいつばかりに。
囚われて。
いつまで留まるつもりなのか。

その間に。
動けない間に。
失ったら。
奪われたら。
元も子もありゃしない。

だから。
強行突破。
ドカドカと。
ズンズンと。
打ち破って前へと進む。

機を見て。
敏であること。
そいつを忘れるなかれ。
そいつを逃すなかれ。
チャンスはルールより重要だ。

一気に打ち破り。
一気に突っ走り。
欲しいものを手に入れる。
望むものをこの手にする。
そうすれば、そいつがルールになる。

『Quo』'74年リリース。
ステイタス・クォーの通算7枚目となるアルバム。
ヴァーティゴに移籍してからは3枚目となるアルバムで。
そのハードでキャッチーなブギーに脂が乗りに乗っていた時期の1枚で。
永遠の金太郎飴、その製法も確立され、工程も安定稼働され、売上も右肩上がり。
その真っただ中に制作されているので。もう文句のつけようの無いアルバムかな。
ヴァーティゴ移籍1枚目のアルバムのタイトルが示す様に杭打機の如く迫ってくる。
その連続する、連発されるブギーのリズムが実に圧倒的に心地よくて。
聴いていると。プロレスのパイル・ドライバーを受けたみたいに昇天しそうになります。
その連打の隙の無さ、繰り返される快感は「Break The Rules」等に特徴的で。
その「Break The Rules」を含む。ひたすらハードに打ち続けるA面。
そこにこそやはりステイタス・クォーの真骨頂を感じることができるかなと思います。
B面はアコースティックなナンバーもあったりして。やや変化をつけていますが。
根底にブルースがあって、ブギーがあって。メロディーがキャッチーでと。
そこは変わらない(変わりようがない)のでアルバムとしての統一感も高いレベルにあって。
アルバムを締めくくる「Slow Train」の様なやや長尺なナンバーを聴いていると。
ステイタス・クォーの実力。疲れを知らずに連打を放てる、その底力を感じます。
その「Slow Train」では途中でスコティッシュらしいトラッドを思わせる展開もあって。
その出自を思い出させ、そんな遊び心をさらっと聴かせて、王道のブギーに戻る。
そこらにはいよいよトップに上り詰めた、その自身からくる余裕をも感じるのです。
この時期、黄金期のステイタス・クォーはどのアルバムを聴いても素晴らしいのですが。
その中では比較的地味な印象があるこのアルバムも。是非、聴いてほしいと思います。

前例がない。
だから。どうした。
大切なのは。
過去を後生大事にすることなのか。
未来をこの手で切り拓くことなのか。

前例。
過去の実績。
そいつばかりに。
しがみついて。
そのままで終わるつもりなのか。

その間に。
振り返っている間に。
消えたら。
去ってしまったら。
二度出会うことは叶わない。

だから。
先制攻撃。
ドカドカと。
ズンズンと。
打ち続けて切り拓いていく。

機を見て。
敏であること。
そいつを恐れるなかれ。
そいつを離すなかれ。
可能性は前例より魅力的だ。

息もつかずに打ち続け。
息もつかずに走り続け。
欲しいものを手に入れろ。
望むものをこの手にしろ。
そうすれば、そいつが前例となる。

こうだと。
思ったのなら。
これだと。
感じたのなら。
決めたのなら。

ルールも。
前例も。
意味などもたない。
ドカドカと。
ズカズカと。

先制攻撃。
強行突破。
打ち破って前へと進む。
打ち続けて切り拓いていく。
それだけだ。

忘れるな。
恐れるな。
逃すな。
離すな。
手に入れろ。この手にしろ。

ルールよりチャンス。
実績より可能性。
前へ進む。
未来を切り拓く。
そんな者だけに女神は微笑む。

今しかない。
ひたすら。
打ち続ける。
ルールが破れるまで。
前例が吹き飛ぶまで。

これからも。
ひたする。
打ち続ける。
新たなルールとなるまで。
新たな前例となるまで。

長い道程。
時には。
ペースを落としても。
その時まで。
打ち続ける。その日まで。



web拍手 by FC2

|

« 2016/10/17 Mon *幕が上がる / The Sensational Alex Harvey Band | トップページ | 2016/10/19 Wed *四種の神器 / Slade »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/64372708

この記事へのトラックバック一覧です: 2016/10/18 Tue *打ち続ける、その日まで / Status Quo:

« 2016/10/17 Mon *幕が上がる / The Sensational Alex Harvey Band | トップページ | 2016/10/19 Wed *四種の神器 / Slade »