« 2016/11/19 Sat *いちばん大事なもの / Free | トップページ | 2016/11/21 Mon *銀河系まで飛んでいけ / Billy Preston »

2016/11/20 Sun *赤備え / Sam Cooke

20161120liveattheharlemsquareclub


真っ赤だな。
真っ赤だな。
紅葉の葉っぱが。
真っ赤だな。
本当に、真っ赤だな。

赤く。
赤く。
燃え上がって。
視界を染めていく。
世界を染めていく。

立ち止まり。
見上げて。
包み込まれて。
この身も。
赤く染められて。

赤く。
赤く。
染められて。
静かに燃え上がり。
静かに奮い立つ。

燃え上がり。
奮い立ち。
赤く。
赤く。
真っ赤に染め上げられて。

赤く。
そして。
熱く。
身も心も。
備わっていく。

『Live At The Harlem Square Club』'05年リリース。
同胞を相手にクラヴで行われたサム・クックのライヴ・アルバム。
元々は'63年に録音されながらそのあまりの熱さ、激しさに。
マネージメントとレコード会社が恐れをなしてお蔵入りにされてしまって。
'85年にようやくリリースされ、その素晴らしさに世界が驚愕したアルバムで。
そのリリースから20周年と言うことでリマスターされ、ジャケットも新装され。
精器を超えて、この世界にその意味、意義を改めて問うたアルバムになります。
サムの、その歌声の素晴らしさに関しては広く知られているところですが。
その実、スタジオ・アルバムでは幅広い聴き手を常に意識していたと思われて。
特に、その熱く激しい部分は敢えて意識的に抑えていたと。
(勿論、それでも。とてつもなくソウルフルで素晴らしいのは間違いないのですが)
その抑制、リミッターを解除するとどうなるか・・・その真の姿が捉えられているのです。
熱く激しく、パワフルにソウルフルな歌声と歌唱で客席を熱狂の渦に叩き込んで。
更には、その掌の上で観客を完全に躍らせ、煽って。とてつもない一体感を生み出している。
ソウル・シンガーとしても、ゴスペル・シンガーとしても超越的な存在なのです。
公民権運動とも深く関わっていたサムです。当時お蔵入りとされた背景には。
その熱さ、激しさ。それが社会を動かすことを危惧した権力の影をも感じてしまいます。
聖と俗とを併せ持ち。その間を自由自在に行き来し、そのどちら側でも頂点に立つ男。
清らかで爽やかな笑顔で至高の愛を歌いあげながら、シスターをガンガン犯している様な。
そんな二面性を持つ超越者。そして常に大衆とともにあろうとした稀代のシンガー。
その不可解な死が。権力によって仕組まれたものであったとしても何の不思議もないと。
そう思わされてしまう程の、そこまでのアルバムなのです。下手に触れると火傷する程にね。
因みに、このアルバムのリマスターは臨場感も増していて。いい仕事をしているかな。

真っ赤だな。
真っ赤だな。
紅葉の葉っぱが。
真っ赤だな。
本当に、真っ赤だな。

赤く。
赤く。
燃え上がって。
視界を染めていく。
世界を染めていく。

立ち止まり。
見上げて。
包み込まれて。
この身も。
赤く染められて。

赤く。
赤く。
染められて。
静かに燃え上がり。
静かに奮い立つ。

燃え上がり。
奮い立ち。
赤く。
赤く。
真っ赤に染め上げられて。

赤く。
そして。
熱く。
身も心も。
備わっていく。

赤く。
熱く。
冷気の中でも。
抑えられない。
思いが燃え上がる。

どこまでも。
鮮やかに。
どこまでも。
深く。
静かに燃え始める。

目を閉じても。
瞼の裏まで赤く染めていく。
胸を開いて。
身の内も。心の内も。
赤く染めていく。

そうだ。
もはや。
隠すことも。
抑えることも。
封印することもない。

染められた。
そのままに。
赤く。
熱く。
燃え上がるだけ。

赤く。
赤く。
染まり。
燃え上がり。
奮い立ち。

身も心も。
赤く備えて。
その思いを。
解き放つ。
その時を待っている。



web拍手 by FC2

|

« 2016/11/19 Sat *いちばん大事なもの / Free | トップページ | 2016/11/21 Mon *銀河系まで飛んでいけ / Billy Preston »

004 Soul,Funk,Jazz」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/64527390

この記事へのトラックバック一覧です: 2016/11/20 Sun *赤備え / Sam Cooke:

« 2016/11/19 Sat *いちばん大事なもの / Free | トップページ | 2016/11/21 Mon *銀河系まで飛んでいけ / Billy Preston »