« 2016/12/27 Tue *覚醒のビート / J. Geils Band | トップページ | 2016/12/30 Fri *遥か昔、時の彼方から / Elvis Presley »

2016/12/28 Wed *影の / James Luther Dickinson

20161228dixiefried


俺が王様だ!

なんだ。
かんだと。
面倒なことも。
まとめて。
みてやるよ。

早かろうが。
遅かろうが。
五月蠅かろうが。
静かだろうが。
なんでもいいよ。

やりたいように。
やりやすいように。
やればいいさ。
上手く。
納めてやるよ。

我儘言いたければ。
言えばいいし。
不満があるなら。
口にすればいい。
聞いてやるよ。

その上で。
流れをつくり。
動かして。
絵図を描いて。
完成させればそれでいい。

俺が王様だ!

『Dixie Fried』'72年リリース。
ジェームス・ルーサー・ディッキンソンの初めてのソロ・アルバム。
‘60年代から活動してジャンルを超えた様々なアーティストをサポートしていて。
特にライ・クーダーのアルバムの(共同)プロデュースと、見事な鍵盤さばきで知られた。
そんなディッキンソン。自らもメンバーであるディキシー・フライヤーズと共に。
多彩なゲストを迎えて、言わば満を持して制作されたのがこのアルバムでした。
兎に角。その音楽性の幅広いこと、その懐の深いこと。先ずはそれに驚かされます。
元々、実力者の上に貪欲に様々なセッションに参加して、吸収して。
更には恐らくは親分肌で配下もいれば、人脈もそれなりに築き上げていてと。
そういった素地、要素を集結させて、ここで勝負と一気に開花させてみせたと言ったところ。
それが。この自らを銅像に見立てて、俺が王様だ、ジャケットにも表れているのかも。
ロックンロールもあれば、ブルースもあれば、ゴスペルもあれば、ジャグ・バンド風味も。
もう何でもござれ。闇鍋状態。その雑食で強靭な消化力こそがディッキンソンの魅力です。
そして。そんな雑多なナンバーに緩く、いい塩梅で統一感を持たせて。
極上のスワンプ風味で仕上げている。ディッキンソンのプロデュース能力の高さの証かな。
(共同でプロデュースしているトム・ダウドの手腕もあると思いますが)
その能力、才能、そしてセンスは高く評価されて。ストーンズのセッションにも参加して。
しかしながら。いかんせん華には欠けるのが、致し方ないと言うか。玉に瑕と言うか。
このアルバムもその内容の素晴らしさと相反して商業的には惨敗したと。
やはり裏方、縁の下の力持ち。そんな立ち位置でこそ生きるディッキンソンなのですよね。
でも。それでいいじゃないかと。こんな凄い男が裏方をやっている音楽は素晴らしいのだと。
だからね。このアルバムではね。王様を気取ったっていいじゃないかと思うのです。

俺が支配者だ!

なんだ。
かんだと。
面倒なことは。
まとめて。
引き受けてやるよ。

早かろうが。
遅かろうが。
五月蠅かろうが。
静かだろうが。
どうでも構わないよ。

やりたいように。
やりやすいように。
やればいいさ。
お膳立ては。
整えてやるよ。

意見したければ。
すればいいし。
愚痴があるなら。
こぼせばいい。
聞いてやるよ。

その上で。
流れを引き寄せ。
誘導して。
設計図通りに。
完成させればそれでいい。

俺が支配者だ!

表に。
前面に。
立つことはない。
それは。
誰かに任せよう。

その陰に。
身を潜めて。
網を張って。
策を巡らせて。
転がしてみせよう。

表舞台に。
主役の座に。
立つことはない。
それも。
誰かに任せよう。
その裏で。
密かに蠢いて。
餌を撒いて。
上手い話を用意して。
動かしてみせよう。

笑顔を浮かべて。
物腰柔らかく。
腰は低く。
笑っていない目と隠したその手は。
誰の目にも触れさせず。

誰かを。
立てて。
自らは。
下って。
その気配は悟らせず。

しかし。
絵図の通りに。
設計図通りに。
事を運んで。
掌の上の動きを楽しんでいよう。

影の。
王様。
支配者。
思い込みであったとしても。
それなりに楽しめはするのだな。



web拍手 by FC2

|

« 2016/12/27 Tue *覚醒のビート / J. Geils Band | トップページ | 2016/12/30 Fri *遥か昔、時の彼方から / Elvis Presley »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/64691076

この記事へのトラックバック一覧です: 2016/12/28 Wed *影の / James Luther Dickinson:

« 2016/12/27 Tue *覚醒のビート / J. Geils Band | トップページ | 2016/12/30 Fri *遥か昔、時の彼方から / Elvis Presley »