« 2017/01/12 Thu *この街、この夜 / Dr. Feelgood | トップページ | 2017/01/14 Sat *さすれば道は開かれん / Wreckless Eric »

2017/01/13 Fri *それが問題なのか / The Clash

20170113giveemenoughropejp


放つか。
放たないか。
それが。
問題なのか。
そうなのか。

好もうと。
好むまいと。
どうしても。
抑制されている。
抑制している。

誰にも。
そうは。
思われていないかもだが。
そんなことは。
どうでもいいが。

縛って。
閉じ込めて。
抑えつけている。
そんなものが。
あるのは確かなことで。

そいつを。
解き放ってしまえば。
ありとあらゆるものが。
上手くいくかは知らないが。
楽にはなるだろうと。

そんな。
予感が。
昂って。
確信へと。
変化しかねない夜もある。

『Give'em Enough Rope』'78年リリース。
クラッシュの2枚目となるアルバム。米国ではデビュー・アルバムとなって。
日本では『動乱(獣を野に放て)』なる、分かった様な、分からない様な邦題が冠されたと。
まぁ、原題もよく分からないし。サウンドとかジャケットのイメージが作用したのかな。
結構、否定的な意見も多いみたいですが。なかなか言いえて妙な邦題かなとも。
当時、クラッシュを聴いて熱くなっていた身としては。共感を抱かないでもないかなと。
そう、クラッシュは、そのサウンドは、その姿勢は、解放のシンボルでもあったのかなと。
兎に角。抑圧と束縛しか感じられなくて。でも。逃げ出す術も何も見えなくてと。
そんなガキには。クラッシュが希望をもたらす一縷の光に見えた・・・そんなところかな。
真面目な話、それほどに、のめり込んで、熱くなって、尖がって聴いていたのですよね。
学校も、家も。面白くないし、退屈だし。何をやっても空回りするだけだし。
焦れば焦るほど、蟻地獄に嵌っていく様でもあって。どこかへ脱け出したくて仕方が無くて。
それだけを夢想しながら生きている様な日々を送っていたガキだったので。
もう。このアルバムは。どれだけ聴いたか。一日中、引っ繰り返して、繰り返して。
「Safe European Home」「English Civil War」「Tommy Gun」の3連発にノックアウト。
「Stay Free」の切なさに涙して。そして・・・
「All The Young Punks (New Boots And Contracts)」で叫んで拳を突き上げると。
そいつを繰り返しながら。袋小路の、どうしようもない日々を何とか生き抜いたのですよね。
このアルバム。かなりマネージメントやレコード会社の意向が反映されている様で。
録音前に徹底的に練習させられて。演奏が上手くなりすぎちゃったとか。
サンディ・パールマンのオーバー・プロデュースできれいに仕上がり過ぎちゃったとか。
あげくはサンディが、ジョー・ストラマーの歌声をオフにミックスしちゃったとか。
そんな諸事情を後に知って聴くと、確かにと、思わないでもないのですが。
でも。いまでも、針を落とせば。そんなことはどうでもよくなってしまうのですよね。
そう。いまでも、このアルバムは、クラッシュは。解放のシンボルなのですよね。
それは問題があるのではないかなとも思いますが・・・事実は事実だからなぁ・・・

解くか。
解かないか。
それが。
問題なのか。
そうなのか。

意識しようと。
意識しまいと。
どうしても。
抑制されている。
抑制している。

誰にも。
そうは。
感づかれていないかもだが。
そんなことは。
どうでもいいけれど。

縛られて。
閉じ込められて。
抑えつけられている。
そんなものが。
あるのは間違いないことで。

そいつを。
解き放ってしまえば。
ありとあらゆるものが。
解決などしなくても。
自然にはなるだろうと。

そんな。
思いが。
溢れて。
堰を切って。
決壊しかねない夜もある。

いまも。
いまだに。
放てない。
解けない。
そんなものがある。

いまも。
いまだに。
閉じ込めている。
抑えつけている。
そんなものがある。

そう。
抑圧されているうちに。
自ら。
抑圧してしまった。
そんなものがある。

こんなはずでは。
無かったのにと。
ここでは。
無いだろうと。
そんな声が聞こえてくる。

その。
声に。
煽られて。
突き動かされて。
いまこそと。

放ってしまえば。
解いてしまえば。
解き放ってしまえば。
それで。
いいのだと。

上手くいこうが。いくまいが。
解決しようが。しまいが。
楽になってしまえ。自然にもどれ。
眠れない、眠らない。
野性が叫んでいる。

放つか。
放たないか。
それが。
問題なのか。
そうなのか。



web拍手 by FC2

|

« 2017/01/12 Thu *この街、この夜 / Dr. Feelgood | トップページ | 2017/01/14 Sat *さすれば道は開かれん / Wreckless Eric »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/64765881

この記事へのトラックバック一覧です: 2017/01/13 Fri *それが問題なのか / The Clash:

« 2017/01/12 Thu *この街、この夜 / Dr. Feelgood | トップページ | 2017/01/14 Sat *さすれば道は開かれん / Wreckless Eric »