« 2017/01/16 Mon *認めよう / The Motors | トップページ | 2017/01/18 Wed *束の間でも / Little Johnny Taylor »

2017/01/17 Tue *昨日の夢 / Johnny Shines

20170117lastnightdream


昨日見た夢。
昨夜の夢。
そいつが。
俺を。
悩ませる。

夢のくせに。
妙に。
生々しく。
どこまでも。
迫ってくる。

逃げて。
追われて。
また。
逃げて。
追われて。

夢の中。
必死に。
走って。
空回りする。
己が足に苛立って。

どこまで。
いつまで。
逃げればいいのか。
逃げきれない。
そんな予感に苛まれ。

何が。
誰が。
夢の中。
そこまで。
追い立てるのか。

『Last Night's Dream』'69年リリース。
テネシー生まれのブルース・マン、ジョニー・シャインズ。
ハウリン・ウルフに教えを受けたとも言われるデルタ・ブルース。
その魅力が見事に捉えられた英国制作となるアルバム。
マイク・ヴァーノンの制作で。マイクのブルー・ホライズンへの録音。
恐らくは。ブルース・フェスティヴァルで渡英した際にマイクに見初められて。
ウィリー・デイクソン、ウォルター・ホートン、オーティス・スパン等が参加して。
バンド・スタイル、あるいはディクソンのベースだけを従えて奏で歌うシャインズ。
そのやや大雑把とも思える、しかし素直に胸に飛び込んでくるブルースがいい感じです。
シャインズを有名にしたのは。ロバート・ジョンソンと共に活動をしていたとの逸話で。
若き日にジョンソンと共にどさ回りをしていたその経歴がとかく注目された様で。
チェス等に録音を残しながらもなかなか陽の目を見ることがなかったシャインズ。
その存在が一躍、脚光を浴びる様になって。このアルバムも話の発端はそこにあったのかと。
確かに。ジョンソンとの共通項も見いだせるのですが。シャインズはシャインズ。
間違っても悪魔と取引など出来なさそうな、そんな素朴さ、優しさが滲み出ていて。
ディクソン達もそんなシャインズの個性を上手く引き立てている辺りは流石だなと。
さて。ジョンソンとの関わりと言うのはシャインズにとっては双刃の剣とも言えて。
徐々に、その呪縛に囚われる様になっていって。求められるままに。そして自らの意思で。
ジョンソンのスタイルを大胆に導入・・・ことさらに大袈裟な物真似に近くなってしまって。
それが特に日本では来日時に酷評されて。大きく評価を落とすことに繋がってしまいます。
共に歩み、影響を受け、憧憬を抱き、そして恐れをも抱いたとも思われるジョンソンの存在。
アルバム・タイトル、そしてジャケットの様に。シャインズは、魘されてもいたのかも。
そんなことを思うと。ひたむきなそのブルースが尚更、身近に感じられもするのです。

昨日見た夢。
昨夜の夢。
そいつが。
俺を。
魘させる。

夢のくせに。
妙に。
苦々しく。
どこまでも。
逃げていく。

追っても。
逃げられて。
また。
追っても。
逃げられて。

夢の中。
必死に。
伸ばして。
空を切る。
己が腕に苛立って。

どこまで。
いつまで。
追えばいいのか。
捕らえられない。
そんな予感に慄いて。

何を。
誰を。
夢の中。
そこまで。
求めているのか。

夢。
夢ならば。
追いつかれる前に。
逃げきれても。
いいだろう。

夢。
夢ならば。
逃げられる前に。
この手にできても。
いいだろう。

夢。
夢なのだから。
そんなに。
生々しくはなくても。
いいだろう。

夢。
夢なのだから。
そんなに。
苦々しくなくても。
いいだろう。

夢。
夢の中でまで。
必死に。
させなくても。
いいだろう。

夢。
夢の中でまで。
空回りさせなくても。
空を切らせなくても。
いいだろう。

夢。
夢の中でくらい。
何ものかに。
囚われなくても。
いいだろう。

昨日見た夢。
昨夜の夢。
そいつが。
俺を。
追い詰める。



web拍手 by FC2

|

« 2017/01/16 Mon *認めよう / The Motors | トップページ | 2017/01/18 Wed *束の間でも / Little Johnny Taylor »

003 Blues,Rhythm & Blues」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/64780742

この記事へのトラックバック一覧です: 2017/01/17 Tue *昨日の夢 / Johnny Shines:

« 2017/01/16 Mon *認めよう / The Motors | トップページ | 2017/01/18 Wed *束の間でも / Little Johnny Taylor »