« 2017/01/21 Sat *何にもできねぇ / Bobby Bland | トップページ | 2017/01/23 Mon *別動隊 / Hot Tuna »

2017/01/22 Sun *明日も生きる / Don Nix

20170122livingbythedays


昨日は生きた。
今日も生きた。
そして。
そう。
明日も生きる。

淡々と。
粛々と。
しかし。
意を決し。
明日も生きる。

何故とか。
どうしてとか。
何のためとか。
取り敢えず。
置いておいて。

息を吸って。
息を吐いて。
呼吸ができるのを。
そいつを確かめて。
よしっと、呟いて。


流れるままに。
風の吹くままに。
気の導くままに。
動じず。慌てず。
それだけを少し意識して。

昨日は生きた。
今日も生きた。
だから。
そうだな。
明日も生きる。

『Living By The Days』'71年リリース。
スワンプ・ロッカー、ドン・ニックスの2ndアルバム。
メンフィスに生まれて。スティーヴ・クロッパーやドナルド・ダック・ダンの幼馴染みで。
クロッパーやダック・ダンとMGズの前身となるマーキーズを結成。
その後、レオン・ラッセルと出会ってシェルターから1stアルバムをリリースするも。
素晴らしい内容とは裏腹に商業的には惨敗を喫して。シェルターからも離れて。
新たにエレクトラと契約して制作されたのがこのアルバムでした。
R&Bやブルース、そして幼くして聖歌隊に参加していたからか。ゴスペルの影響も深く。
その自らを導いてくれた音楽に対する深い愛情と畏敬が感じられるのがドンの魅力で。
だからと言って、ただ土埃の匂いや、湖沼の深さだけでなく。
大地を吹き渡る風の爽やかさ。そんなものも持ち合わせているのが実に魅力的です。
ドンの味わい深く、そして美しくもある歌声。聴く者を温かく包み込む力が漲っています。
決して派手でもなく。そして声高にもならず。穏やかに、しかし芯がぶれることのない。
優しく、淡々としている様で。揺るぎない矜持を持つものだけが持つ歌声かなと。
そんなドンを支えるダック・ダンやマッスル・ショールズの手練れ達の演奏も流石です。
本当に、R&Bやブルースやゴスペル。そして南部の大地、そこに暮らす人々。
それらが大好きなのだろうなと。普通の日々の営みを慈しむ歌声と音楽なのですよね。
それが決して暑苦しくもなく、そして押しつけがましさも感じさせない。
そこはデラニー&ボニーやジェフ・ベック・グループのプロデュサーとして名を馳せた。
そんなドンのセンス、才能のなせる業なのだろうなとも思われます。
オリジナル・ナンバーのメロデイのキャッチーなところも流石と思わされて。
何故、ドンが、このアルバムが売れなかったのが不思議でならないのですけれどね。
昨日も、今日も。そして明日も変わらないであろうもの。それを愛おしむドン。それが愛おしいかな。

昨日は生きられた。
今日も生きられた。
ならば。
そう。
明日も生きる。

平々凡々と。
黙々と。
しかし。
刃を呑んで。
明日も生きる。

何故でも。
どうしてでも。
何のためとでもなく。
誰のためでもなく。
兎にも角にも。

息を吸って。
息を吐いて。
呼吸が止まりそうなら。
無理にでも動かして。
ままよと、呟いて。

流れを捉えて。
風を感じて。
気の震えるままに。
騒がず。焦らず。
それだけを少し意識して。

昨日は生きられた。
今日も生きられた。
そうさ。
だったら。
明日も生きる。

たかが。
生きる。
されど。
生きる。
それだけだ。

動じず。
慌てず。
騒がず。
焦らず。
そのままに。

意味も。
理由も。
理屈も。
理論も。
置いておいて。

愛情とか。
畏敬とか。
共感とか。
矜持とか。
それだけを胸に。

流れのままに。
風の中を。
奢らずに。
屈せずに。
粛々と歩む。

息を吸って。
息を吐いて。
呼吸の続く限り。
呼吸をしたいと。
そう思える限り。

昨日は生きた。
今日も生きた。
そうさ。
そのままに。
明日も生きる。



web拍手 by FC2

|

« 2017/01/21 Sat *何にもできねぇ / Bobby Bland | トップページ | 2017/01/23 Mon *別動隊 / Hot Tuna »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/64801667

この記事へのトラックバック一覧です: 2017/01/22 Sun *明日も生きる / Don Nix:

« 2017/01/21 Sat *何にもできねぇ / Bobby Bland | トップページ | 2017/01/23 Mon *別動隊 / Hot Tuna »