« 2017/01/28 Sat *芸能なのだ / Chris Farlowe | トップページ | 2017/01/30 Mon *対価、代償、そして・・・ / Alan Price Set »

2017/01/29 Sun *その他大勢 / Nashville Teens

20170129tobaccoroad


雨後の筍。
その他大勢。
有象無象。
なんでもいい。
それでもいい。

そんなものでも。
ちっぽけだろうが。
気に留められなかろうが。
忘れ去られようが。
そんな運命だろうが。

確かに。
いま。
ここで。
この時に。
存在していて。

誰かと。
何かと。
振れ合って。
一瞬であろうと。
何かを遺したのだ。

そいつは。
きっと。
吹けば飛ぶ様なもので。
直ぐにでも。
消えてなくなるのだろう。

それがどうした。
そうであったとしても。
何もしないで。
指を咥えて見ているだけ。
そいつとは違うのだ。

『Tobacco Road』'64年リリース。
ナッシュビル・ティーンズの唯一のアルバム。
ブリティッシュ・ビート・バンドとしてデビューしたナッシュビル・ティーンズ。
リード・ヴォーカリストを2人擁すると言う珍しい編成で。
ビートの利いたサウンドを特徴に「Tobacco Road」がヒットして。
一躍、ビートルズを追いかける集団の中に位置することとなりました。
ところが。ロック・クラシックとなった「Tobacco Road」以外はパットせずに。
急速に英国での人気は下火となってしまい、アルバムも制作されませんでした。
一説にはマネジャーのミッキー・モストがアニマルズとハーマンズ・ハーミッツ。
その2つのバンドにかまけて3番手だったナッシュビル・ティーンズはおざなりにされて。
故に、英国でのプロモーション活動も活発には行われなくなったのだとか。
それでも全米ツアーも行ったせいか、米国ではこの唯一のアルバムが制作されました。
メンバーとしては忸怩たるものもあったでしょうが。
兎にも角にもアルバムを遺せたし。「Tobacco Road」を世に出した功績は大きいかなと。
ただ、その「Tobacco Road」も含めてレパートリーが総てカヴァーと言う。
オリジナルで、これがナッシュビル・ティーンズだとの個性を出せなかったのが。
それが短命に終わった要因ではあるかなと思われます。惜しいのですけれどね。
試行錯誤したのか。R&Bやブルース志向から、あっという間にポップに転向しているのも。
強力なマネージメントの援護を得られなかった悲哀を感じずにはいられないかな。
いまや、雨後の筍。その他大勢として語られることも少ないナッシュビル・ティーンズ。
しかしながら。このアルバムには、その中でも精一杯苦闘してもがいた。
その爪痕が感じられる。なんかね。それだけでも十分じゃないかとも思ってしまうのです。

二番煎じ。
その他大勢。
一派一絡げ。
なんでもいい。
それでもいい。

そんなものでも。
蟻の様であろうが。
目にも留まらなかろうが。
流れ去ろうが。
そんな運命だろうが。

確かに。
いま。
ここで。
この時に。
呼吸していて。

誰かと。
何かと。
共に合って。
一瞬であろうと。
何かが遺ったのだ。

そいつは。
きっと。
砂漠の中の一握の砂。
直ぐにでも。
消えてなくなるのだろう。

それがどうした。
そうであったとしても。
何もしないで。
遠くから眺めているだけ。
そいつとは違うのだ。

その他大勢。
その中の一人。
特別でも。
何でも。
ありゃしない。

誰に。
語られるでもなく。
思われるでもなく。
記憶に残るでもなく。
そんなもの。

それでも。
その他大勢の。
その中の一人。
そいつは。
俺、一人。

特別でも。
何でもなくても。
俺は。
俺、一人。
そういうこと。

語られなくても。
思われなくても。
記憶に残らなくても。
それも。
俺の軌跡。

吹けが飛ぼうが。
直ぐに。
忘れ去られようが。
一瞬でも。
頬を撫でられれば。

零れ落ちようが。
直ぐに。
消え去ろうが。
一瞬でも。
掌に掬われれば。

その他大勢。
その一人。
それでも。
微かな爪痕を遺したいなら。
やってみるしかないのさ。それだけさ。



web拍手 by FC2

|

« 2017/01/28 Sat *芸能なのだ / Chris Farlowe | トップページ | 2017/01/30 Mon *対価、代償、そして・・・ / Alan Price Set »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/64831705

この記事へのトラックバック一覧です: 2017/01/29 Sun *その他大勢 / Nashville Teens:

« 2017/01/28 Sat *芸能なのだ / Chris Farlowe | トップページ | 2017/01/30 Mon *対価、代償、そして・・・ / Alan Price Set »