« 2017/01/29 Sun *その他大勢 / Nashville Teens | トップページ | 2017/01/31 Tue *微熱の妖精 / Marianne Faithfull »

2017/01/30 Mon *対価、代償、そして・・・ / Alan Price Set

20170130pricetoplay


頑迷とか。
固執とか。
そいつは。
困りもの。
そうではあるけれど。

なんでも。
かんでも。
柔軟になどと。
そいつは。
耳障りはいいけれど。

譲れない。
そんなものも。
ある筈で。
そいつは。
ハッキリさせておこう。

己の。
思いに。
考えに。
行いに。
何の矜持も無いのなら。

そいつが。
どうして。
響くものか。
動かせるものか。
認められるものか。

対価を。
得られるか否かは。
別として。
ことをなすなら。
矜持を持てと言うことだ。

『The Price To Play』'66年リリース。
アニマルズを脱退したアラン・プライス。
そのアランが結成したアラン・プライス・セットの1stアルバム。
数枚のEP盤をリリースした後に満を持してリリースされたのだとか。
盟友だったエリック・バードンと袂を分かつことになったアラン。
その原因には印税だか、ギャラの問題もあったとの説もある様で。
そう考えると。アルバム・タイトルは随分と皮肉が利いていると言うか。
英国ならではのセンスだなと思いますが。それ程にアランには誇りがあったのだろうと。
制作もアラン自らが務めているこのアルバム。選曲やらアレンジも含めて。
その実にグルーヴに富んだセンスは見事の一言で。特に特徴的だなと思わされるのは。
決して音量が大きくもなく、弾きまくってもいないのに(殆ど聴こえない曲も)。
アルバム全編を通して、アランのオルガンのグルーヴィーな響きが印象的なところで。
このクールなグルーヴ、それこそがアランの目指していたものなのだろうなと。
アニマルズがラフでタフな。ザラザラしたガレージな側面を強めていくのと対照的で。
そこに。アランがどうしても譲れなかった、相容れなかったものがあったのですね。
おそらくは。アニマルズに残る選択をすれば、商業的には正解だったのでしょうが。
それをしなかった、出来なかった。そんなアランの矜持がこのアルバムにはあるのです。
マーヴィン・ゲイやオーティス・レディングのカヴァーでは存外に熱い歌声も聴かせていて。
その辺りには、エリックへの対抗心を感じないでもないのですが。
それでも熱くはなり過ぎない、弾みはするけど吠えはしない。そんなクールな佇まい。
その一線を崩さないのもアランの矜持の表れなのでしょうね。誇り高い男なのですね。
ジョージィー・フェイムやズート・マネーにも通じる英国ならではのダンディズム、痺れるなぁ・・・

頑固とか。
偏屈とか。
そいつも。
考えもの。
そうではあるけれど。

なんでも。
かんでも。
応変になどと。
そいつは。
耳障りはいいけれど。

曲げられない。
そんなものも。
ある筈で。
そいつは。
キッチリさせておこう。

己が。
思いに。
考えに。
行いに。
何の矜持も感じられないのなら。

そいつが。
どうして。
震わせられるものか。
呼び起こせるものか。
熱くさせられるものか。

代償を。
払わされるか否かなど。
関係ない。
ことをなすなら。
矜持を捨てるなと言うことだ。

寄って。
巻かれて。
それで。
安穏。
その前に。

群れて。
合して。
それで。
安閑。
その前に。

耳を澄ませて。
聞いてみよう。
訊いてみよう。
それでいいのか。
それを望んでいるのか。

他の誰でもない。
己は。
己自身は。
それでいいのか。
それを望んでいるのか。

よしとしないなら。
望んでいないのなら。
立ち止まる。
振り出しに戻る。
そいつも必要なのだ。

得られる対価より。
支払う代償より。
大切なものが。
胸にあるのなら。
そいつは捨ててはならないのだ。

頑迷。固執。
頑固。偏屈。
そいつは困りもの。
そいつと実は紙一重。
それはそうだけれど。

矜持。
そいつのない。
そいつを持てない。
そいつを感じられない。
そんなものには何も宿りはしない。



web拍手 by FC2

|

« 2017/01/29 Sun *その他大勢 / Nashville Teens | トップページ | 2017/01/31 Tue *微熱の妖精 / Marianne Faithfull »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/64838105

この記事へのトラックバック一覧です: 2017/01/30 Mon *対価、代償、そして・・・ / Alan Price Set:

« 2017/01/29 Sun *その他大勢 / Nashville Teens | トップページ | 2017/01/31 Tue *微熱の妖精 / Marianne Faithfull »