« 2017/02/02 Thu *大丈夫だと / Irma Thomas | トップページ | 2017/02/04 Sat *上を目指すだけ / Otis Clay »

2017/02/03 Fri *陰に / Cornell Dupree

20170203shadowdancing


表には立たず。
陰に隠れて。
お膳立てをしたら。
後は躍らせるだけ。
踊り過ぎない程度に。

導いて。
指し示して。
描いた。
絵図が。
出来上がる様に。

ただし。
飽くまでも。
表向きは。
素知らぬ顔をして。
素知らぬ素振りで。

思いのままに進む限りは。
頷きながら背中を押して。
思いから外れそうな時は。
それとなく脇腹でも突いて。
舞台の役者達を動かして。

脚本通りに。
筋書き通りに。
進む様に。
成る様に。
舞台裏で知恵を巡らせる。

影絵の様に。
表に立つことは無く。
あくまでも。
裏で。
踊る。事を進める。

『Shadow Dancing』'78年リリース。
敏腕ギタリスト、コーネル・デュプリーの3rdアルバム。
デュプリーと言うとスタッフのギタリストとしての印象が強いと思われて。
実際にこのアルバムをリリースした時にはスタッフのメンバーだったのかな。
しかしながら。それ以前からアトランティックの名セッション・マンとして知られていて。
アトランティック・ソウルの数々の名曲、名盤でそのプレイを披露していて。
特にキング・カーティスのバンドの一員としてはライヴでも大活躍していて。
あのアレサ・フランクリンのフィルモアでのライヴでも印象的なギターを弾いています。
そんなデュプリーですから。全編インストのこのアルバムも。
ただテクニックをひけらかす様な、またただ軽くお洒落に聴き流されてしまう様な。
そんな薄っぺらでフュージョンなアルバムに陥ることは見事に回避していて。
随所に、デュプリーの原点にあるソウル、R&Bの感覚に溢れるアルバムとなっています。
おそらく安易なフュージョン・ブームには乗らない、流されない。
そのことはデュプリー自身もかなり意識していたと思われて。メンバーの人選にしても。
ドラマー以外はスタッフのメンバーは参加していなくて。ストリングスを多用しながらも。
どっしりと構えたリズム隊をバックに、弾き過ぎず、喋り過ぎずに。
ほどよくツボを押さえた、そして間を生かしてギターを歌わせることによって。
サウンド全体に、何とも言えないソウルフルなグルーヴを与えているのですよね。
デュプリーのギター、その味わい素晴らしさが堪能できる。しかし決して五月蝿くはない。
その絶妙な塩梅。長年、言わば裏方、黒子としてソウル・シーンを支えてきた。
そんな敏腕にして、職人肌のデュプリーならではなのだと思わされます。
スティーヴ・クロッパーとはまた異なりますが、これぞソウル・マンと呼べるギタリストなのです。

表には出ずに。
陰に回って。
策を張り巡らせたら。
後は動かすだけ。
動き過ぎない程度に。

誘って。
呼び込んで。
引いた。
路線を。
走り出す様に。

ただし。
飽くまでも。
表向きは。
何も知らない顔で。
後に従っている振りをして。

思いのままに進んでいる間は。
笑顔で背中を押して。
思いから逸れ始めたら。
それとなくポイントを切り替えて。
舞台の役者達を導いて。

演出通りに。
演技プラン通りに。
進む様に。
成る様に。
舞台裏で仕掛けを操る。

影絵の様に。
表に出ることは無く。
あくまでも。
裏で。
動かす。事を成させる。

光が。
当たらなくとも。
影の。
中に位置しようとも。
問題ではない。

要は。
事が。
進めば。
成れば。
それでいい。

それには。
影の中こそが。
やりやすい。
相応しい。
そんなこともある。

絵図を。
描いて。
路線を。
引いて。
あくまで影にて。

様子を。
窺いながら。
躍らせる。
動かす。
陰に隠れて。

脚本通りに。
シナリオ通りに。
演出通りに。
演技プラン通りに。
幕を下ろせればいい。

その時。
初めて。
幕に映る。
影絵に。
誰かが気づくかも。

陰に。
隠れて。
回って。
そここそが。
我が踊り場、我が舞台。



web拍手 by FC2

|

« 2017/02/02 Thu *大丈夫だと / Irma Thomas | トップページ | 2017/02/04 Sat *上を目指すだけ / Otis Clay »

004 Soul,Funk,Jazz」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/64856927

この記事へのトラックバック一覧です: 2017/02/03 Fri *陰に / Cornell Dupree:

« 2017/02/02 Thu *大丈夫だと / Irma Thomas | トップページ | 2017/02/04 Sat *上を目指すだけ / Otis Clay »