« 2017/02/07 Tue *彩色された夢の中で / The Drifters | トップページ | 2017/02/09 Thu *未知のお宝 / Muddy Waters »

2017/02/08 Wed *飲んで、飲んで、飲まれて、飲んで / Amos Milburn

20170208letshaveaparty


飲んで。
飲んで。
飲まれて。
飲んで。
そう言うことだ。

週の半ばだろうと。
仕事で遅くなろうと。
明日の朝が早かろうと。
そんなことは。
どうとでもなるのだ。

なんで。
そこまでして。
酒を飲むのか。
それは。
そこに酒があるから。

それだけのこと。
美味しい酒が。
美味しく飲ませてくれるお店が。
一緒に楽しんでくれる人が。
あるのだから。いるのだから。

どうして。
飲まずに。
済ませられようか。
飲まずに。
いられようか。

だから。
今夜も。
この街で。
飲んで。飲んで。
飲まれて。飲んで。

『Let's Have A Party』'83年リリース。
テキサス出身のブルース・マン、エイモス・ミルバーン。
西海岸で活躍して数々の酔いどれブルースで一世を風靡したエイモス。
その'47年~'56年の録音から12曲を収録したフランス編集アルバムです。
(この所謂美女ジャケットは’57年に米国でリリースされた同名アルバムに倣っています)
演技ではなく。真正の酔っ払いだったらしいエイモスです。
「One Scotch, One Bourbon, One Beer」「Good Good Whiskey」「Bad Bad Whiskey」と。
もう兎にも角にも、ただひたすらにアルコールの、酔っ払いのブルースだったりします。
それでもって、「Let's Have A Party」ですからね。まぁ、実に何ともいい気なもので。
そうだなぁ、ブルース版、酒が飲める、酒が飲める、酒が飲めるぞ~ってところかな。
某TV番組のエンディング・テーマに使われて有名になった「Bad Bad Whiskey」なんて。
梯子酒で泥酔して、一文無しになって。挙句に家へ帰る道がわからなくなって。
それをウイスキーのせいにしてしまうって歌ですからね。いや、もう何と言うか。
酔っ払いの鏡と言うか、酔っ払いの神様と言うか。実に素晴らしいなと。
エイモスのブルースに比べれば、自分なんてかわいいものだと免罪符にしたりして。
その転がり、弾けるピアノ。その陽気で、甘い歌声。酒も進もうってものなのです。
ストーンズがカヴァーした「Down The Road Apiece」もエイモスがオリジナルで。
チャック・ベリーを通してエイモスの陽気でありながら一癖ある乗りが引き継がれていて。
その存外な影響力の大きさを改めて感じることができます。
火を吹くようなブギでも、甘く蕩けるようなバラードでも聴く者を酔わせるエイモス。
流石は真正の酔っ払い、酔っ払いの鏡。何とも愛すべきブルース・マンなのですよね。
エイモスのピアノ、歌声が聴こえてきたら。飲まずにはいられないですからねぇ(笑)。

飲んで。
飲んで。
飲まれて。
飲んで。
そんなところだ。

あの娘に振られようと。
一人、寂しく扉を開けようと。
明日が見えてこなかろうと。
そんなことは。
どうとでもするのだ。

なんで。
そうまでして。
酒を飲むのか。
それは。
そこに酒があるから。

それだけで十分だ。
美味しい酒が。
美味しく飲ませてくれるお店が。
一緒に楽しんでくれる人が。
あるのだから。待っているのだから。

どうして。
飲まずに。
家路につけようか。
飲まずに。
寝床にもぐれようか。

だから。
今夜は。
この街で。
飲んで。飲んで。
飲まれて。飲んで。

飲んで。
飲んで。
飲まれて。
飲んで。
それでいい。

飲んで。
飲んで。
飲まれて。
飲んで。
それがいい。

酒が飲める。
酒が飲める。
酒が飲めるぞ。
酒が飲める、飲めるぞ。
それでいい。

酒が飲める。
酒が飲める。
酒が飲めるぞ。
酒が飲める、飲めるぞ。
それがいい。

理屈など。
いらない。
理由は。
見つければいい。
作ればいい。

屁理屈で。
構わない。
こじつけで。
何が悪い。
陽気で、楽しければそれでいい。

だから。
今夜も。
この街で。
飲んで。飲んで。
飲まれて。飲んで。



web拍手 by FC2

|

« 2017/02/07 Tue *彩色された夢の中で / The Drifters | トップページ | 2017/02/09 Thu *未知のお宝 / Muddy Waters »

003 Blues,Rhythm & Blues」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/64877086

この記事へのトラックバック一覧です: 2017/02/08 Wed *飲んで、飲んで、飲まれて、飲んで / Amos Milburn:

« 2017/02/07 Tue *彩色された夢の中で / The Drifters | トップページ | 2017/02/09 Thu *未知のお宝 / Muddy Waters »