« 2017/02/24 Fri *金曜日の夜 / Kiss | トップページ | 2017/03/01 Wed *心の旅、想像の旅 / Gladys Knight & The Pips »

2017/02/25 Sat *背負うもの / Eddie Money

20170225lifeforthetaking


まぁ。
あれだな。
その。
なんだかんだと。
言ったところで。

結局は。
とどのつまりは。
他の誰でもない。
自分の問題。
そう言うことだ。

恐らくは。
賢くはない。
むしろ。
愚か者。
そんなところで。

そいつも。
含めて。
総ては。
自分自身が。
背負うもの。

頭にこようが。
腹が立とうが。
その総ては。
自分自身だけが。
引き受けられるもの。

だって。
そう。
他の誰でもない。
自分自身の人生。
それだけは確かなのだから。

『Life For The Taking』'78年リリース。
ニュー・ヨーク出身のロック・シンガー、エディ・マネー。
かのビル・グラハムに見出されたエディの2ndアルバム。
何でもデビュー前はニュー・ヨーク市警の警察官だったとかで。
おいおい、テリー・サヴァラス、コジャックの部下かよと(笑)。
実は父親も兄も警察官の警察一家に育ったマネーだったのですね。
尤も、並行してバンド活動も行っていたらしく。そこを見出されたと。
デビューした時には既に29歳だったのかな。遅咲きのデビューではありました。
チープ・トリックのロビン・ザンダーにも通じる甘いルックスのエディ。
そのロビン同様に、顔に似合わぬ(?)味わいのある歌声の持ち主で。
ロッド・スチュワートを少し甘くした様なハスキー・ヴォイスで。
それを生かしてなかなかにソウルフルな歌唱を聴かせてくれます。
当時、既にディスコに席巻されていた全米チャートでもそれなりの成績を残していて。
あくまでも。ソウルフル、そしてストレートなロックンロールで勝負したエディ。
それが評価された、その需要があったと言う証ではないかと思います。
疾走感、駆け抜ける感覚は1stアルバムが勝っている感じはあるのですが。
「Life For The Taking」「Maybe I'm A Fool」「Call On Me」などなど。
聴かせどころの多いナンバーが揃っていてスケールが大きくなっているかなと。
しかし。それにしても。警察官からロック・シンガーへの転向と言うのは珍しいかな。
しかも確か、薬物問題で逮捕されたりもしているのですよね。波乱万丈と言うか。
日本ではすっかり過去の人のエディですが、今も現役で活動しているらしく。
その背負った人生、その道程に対する感想を聞いてみたくもあるかな。

まぁ。
あれだな。
その。
なんだかんだと。
騒いだところで。

最後は。
行きつくところは。
他の誰でもない。
自分の問題。
そう言うことだ。

間違いなく。
賢くはない。
たいがいな。
愚か者。
そんなところで。

そいつも。
含んで。
総ては。
自分自身で。
背負うもの。

胸が痛もうが。
涙に暮れようが。
その総ては。
自分自身だから。
引き受けられるもの。

だって。
そう。
他の誰でもない。
自分自身の人生。
それだけは間違いないのだから。

たぶん。
本当は。
もう少し。
ゆっくりと。
慎重に。

賢く。
立ち回る。
そんな生き方を。
学ぶべき。
するべき。

でも。
そんな生き方は。
見えてこない。
考えられない。
想像もできない。

だから。
どうしても。
未だ未だと。
駆け足で。
思いのままに。

愚かで。
じたばたとした。
そんな生き方を。
選んでしまう。
生きてしまう。

それでもいい。
要は。
その結果を。
背負えばいい。
引き受ければいい。

だって。
そう。
他の誰でもない。
自分自身の人生。
それだけのことなのだから。



web拍手 by FC2

|

« 2017/02/24 Fri *金曜日の夜 / Kiss | トップページ | 2017/03/01 Wed *心の旅、想像の旅 / Gladys Knight & The Pips »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/64949272

この記事へのトラックバック一覧です: 2017/02/25 Sat *背負うもの / Eddie Money:

« 2017/02/24 Fri *金曜日の夜 / Kiss | トップページ | 2017/03/01 Wed *心の旅、想像の旅 / Gladys Knight & The Pips »