« 2017/02/25 Sat *背負うもの / Eddie Money | トップページ | 2017/03/02 Thu *魂を見せてくれないか / Ben E. King »

2017/03/01 Wed *心の旅、想像の旅 / Gladys Knight & The Pips

20170301imaginationukorg


揺れる。
心、抱えて。
胸の内を。
見つめて。
旅路を思う。

何処へ。
行こう。
何処を。
目指そう。
それとも。

あても無しに。
何も定めずに。
ふらりと。
出かけてみようか。
それもいい。

思わぬ。
心の動き。
改めて知った思い。
何処へ向かうのか。
どう落ち着くのか。

想像できない。
想像もつかない。
だから。
心の中ででも。
旅路へと。

乱れる。
思い。
胸の内。
そいつと。
想像の内で向き合ってみる。

『Imagination』'73年リリース。
グラディス・ナイト&ザ・ピップスの10枚目(?)のアルバム。
モータウンからブッダへ移籍して初めてのアルバムでもあります。
ヒットを飛ばしながらもあくまでもモータウンでは外様扱いだったらしく。
そのことに不満を抱いて移籍を決意したとも言われていますが。
その決断は見事に吉と出て。内容的にも商業的にも最高の成果を上げることになります。
このアルバムからは4枚のシングルが生まれ。その総てがヒットしていますが。
中でもアルバム冒頭から続く、A面1曲目と2曲目に配された。
「 Midnight Train To Georgia」「I've Got To Use My Imagination」の2曲。
そのソウルフルで、ダイナミックで、ファンキーな様。その圧倒的な様。
モータウンでの鬱憤を晴らすが如くグラディスがその真骨頂を遺憾なく発揮しています。
特に全米チャートの首位に輝いた「 Midnight Train To Georgia」は素晴らしくて。
グラディスの代表曲となると共に、ソウル・クラッシクとして今も光り輝いています。
大都会ロサンザルスへ出てきた人間が、故郷であるジョージアを思い。
故郷へ向かう夜行列車にその思いを託す。その歌詞が多くの同胞の共感を呼んだのだとか。
「I've Got To Use My Imagination」と共にこの2曲におけるグラディスの歌声。
結構、高音を張り上げているようでいて、しっかりと包み込む様な温かさ、深さ。
そして聴く者の背を押す様な熱さ。グラディス・ナイト、その魅力の総てがここにあります。
例えば。いまいる場所がロサンゼルスではなくても。故郷がジョージアではなくても。
聴く者の胸の内にある思い、希望であったり、戸惑いであったり、郷愁であったり。
そんなものを想起させる、その優しさと力強さ。グラディスならではなのですよね。
アルバムとしては素晴らしいA面と比較するとB面はやや落ちるかもと。
ピップスだけのナンバーが2曲。グループとしての一体感を強調したかったのかもですが。

震える。
心、抱えて。
胸の奥を。
見つめて。
旅路を思う。

何処へ。
行けばいい。
何処を。
目指せばいい。
それとも。

あてなど無いままに。
何も定まらぬままに。
ふらりと。
飛び乗ってしまおうか。
それもいい。

思わぬ。
心の動き。
諦めきれぬ思い。
何処を目指すのか。
どう落とそうと言うのか。

想像はできた。
でも想像を超えて。
だから。
心の中ででも。
旅路へと。

波打つ。
思い。
胸の奥。
そいつを。
想像しながら探ってみる。

揺れる。
震える。
それは。
嘘じゃない。
否定しようもない。

胸の内。
胸の奥。
見つめれば。
いつでも。
そこにあるもの。

ただ。
思わぬ。
その動き。
そいつに。
戸惑って。

想像できなかった。
想像もつかなかった。
否。
想像はできた。
それを越えていた。

乱れる。
波打つ。
思い。
その向かう先。
その落ち着く先。

それを。
いま。
見定めようと。
あてもなく。
何も定めず。

心の中で。
旅路に。
想像しながら。
向き合い。
探ってみる。

心の旅。
想像の旅。
その。
列車に乗って。
心の置き場を探すだけ。



web拍手 by FC2

|

« 2017/02/25 Sat *背負うもの / Eddie Money | トップページ | 2017/03/02 Thu *魂を見せてくれないか / Ben E. King »

004 Soul,Funk,Jazz」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/64957355

この記事へのトラックバック一覧です: 2017/03/01 Wed *心の旅、想像の旅 / Gladys Knight & The Pips:

« 2017/02/25 Sat *背負うもの / Eddie Money | トップページ | 2017/03/02 Thu *魂を見せてくれないか / Ben E. King »