« 2017/03/06 Mon *世界の終わりを / Elvis Costello | トップページ | 2017/03/08 Wed *二心 / Bill Hurley »

2017/03/07 Tue *にもかかわらず / Brinsley Schwarz

20170307despiteitall


空は青い。
空気も澄んでいる。
それだけで。
それなりに。
幸せにはなれる。

ご飯は旨い。
珈琲も美味かった。
それだけで。
まぁ、いいかと。
そうは思える。

そうなのだ。
そうなのだけれど。
にもかかわらず。
いつものことではあるけれど。
馴染めない。

何なのだろう。
この苛立ちは。
この刺々しい気分は。
何が。何かが。
刺さったまま。

何故なのだろう。
素直に。
感じられない。
受け止められない。
認められない。

刺さったものを。
抜くのでもなく。
ただ。
苛々と。
時を過ごしている。

『Despite It All』'70年リリース。
ブリンズリー・シュウォーツの2ndアルバム。
このアルバムまでは4人編成でイアン・ゴムは参加していません。
元々はサイケデリックな音楽をやっていたらしいニック・ロウ達ですが。
徐々に米国音楽、CSNとか、ザ・バンドに影響を受けて。
音楽性が変化していき、方向性が固まったところでレコード会社と契約。
デビューに際してプロモーションとしてフィルモア・イーストでライヴを行ったと。
ところが様々なトラブルが重なって。プレスには酷評され、莫大な借金も背負って。
そんな逆風の真っただ中で、ひっそりとリリースされたのがこのアルバムでした。
全8曲中、7曲がニックの手による作品ですが。未だ発展途上と言うか。
後年の様な、英国の香り漂うポップ・センスは全開にはなっていなくて。
そう。CSNとかザ・バンドにも通じる、そんなナンバーとなっています。
サウンドも。青空の様に爽やかであったり、土の匂いがする様なものであったりと。
影響を受けた音楽への憧憬がそのまま表に出てしまっている感じは否めないかな。
ジャケットはイッツ・ア・ビューティフル・デイのアルバムを思わせるし。
勿論、腕達者のメンバーの演奏は素晴らしいし。ハーモニーも美しいのだけれど。
アルバム・タイトルの如しで、にもかかわらず、何かが足りないのですよね。
恐らくは。憧憬を咀嚼して、消化して、自分達のものにする一歩手前で止まっていて。
そこを乗り越えるには、何らかの新たな刺激が必要だったのかなと。
それが結果的にはゴムの参加だったと。そして刺激を受けたニックの才能が開花して。
次作である『Silver Pistol』からブリンズリー・シュウォーツの本領発揮となるのです。
それが故に。長閑とも感じられる、このアルバムの素朴さも愛しいのですけどね。

立ち寄った。
本屋さんでいい出逢いがあった。
それだけで。
それなりに。
幸せにはなれる。

裏稼業?金の為だと言いながら。
それなりに、楽しめる時もある。
それだけで。
まぁ、いいかと。
そうは思える。

そうなのだ。
そうなのだけれど。
にもかかわらず。
いつものことではあるけれど。
落ち着かない。

何なのだろう。
この虚しさは。
この寒々しい気分は。
何が。何かが。
欠けたまま。

何故なのだろう。
実感として。
感じられない。
受け止められない。
認められない。

欠けたままのものを。
探すのでもなく。
ただ。
虚ろに。
時を過ごしている。

まぁ、いいかと。
思える。
それは。
それで。
幸せではあるのだろう。

気づくと。
今日があることを。
明日が来ることを。
疑いもなく。
信じてしまっている。

空の青さも。
空気が澄んでいることも。
ご飯の旨さも。
珈琲の美味しさも。
感じられる。

本屋さんでの。
出逢いも。
裏稼業?での。
あれとか、これとかも。
楽しめる。

にもかかわらず。
馴染めない。
落ち着かない。
刺さったまま。
欠けたまま。

にもかかわらず。
苛立ち。
刺々しい気分。
虚しさ。
寒々しい気分。

刺さったまま。
欠けたまま。
苛々と。
虚ろなまま。
時を過ごし続ける。

にもかかわらず。
そこから抜け出す。
その為には。
刺激が足りない。
そうなのかも知れないな。

長閑なままでも、まぁ、いいかではあるけれど・・・



web拍手 by FC2

|

« 2017/03/06 Mon *世界の終わりを / Elvis Costello | トップページ | 2017/03/08 Wed *二心 / Bill Hurley »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/64985687

この記事へのトラックバック一覧です: 2017/03/07 Tue *にもかかわらず / Brinsley Schwarz:

« 2017/03/06 Mon *世界の終わりを / Elvis Costello | トップページ | 2017/03/08 Wed *二心 / Bill Hurley »