« 2017/03/07 Tue *にもかかわらず / Brinsley Schwarz | トップページ | 2017/03/09 Thu *最前列に / Various Artists »

2017/03/08 Wed *二心 / Bill Hurley

20170308doubleagent


二心。
表と裏。
そいつは。
誰にでも。
あるもので。

かく言う。
自分も。
二つの心。
表と裏。
使い分け。

巧く。
泳げれば。
渡れれば。
それでいいかと。
思ってはいるけれど。

そうそう。
いつも。
巧く立ち回れる。
そんな時ばかりじゃなく。
そうなると。

ついつい。
本音が。
表・・・裏の顔が。
覗いてしまう。
出てしまう。

まぁ。
そいつで。
ハッキリして。
清々して。
楽になることもあるけれど。

『Double Agent』'85年リリース。
インメイツのヴォーカリストだったビル・ハーレー。
副題にある様にジョニー・ギターを迎えてのソロ・アルバム。
ジョニーもビショップス~ドクター・フィールグッドのギタリストですから。
その2人が組めば、もうそれはパブ・ロック以外の何物でもなくて。
この頃、ビルはインメイツを一時的に脱退していたのかな。
ジョニーはフィールグッズに参加する前ってことになるのですね。
インメイツと言うのはビート・バンドではあるけれど。
切れ味の鋭さよりも、むしろ鈍さと言うか。微妙に引きずる、いなたさ。
そこに魅力があって。それを象徴していたのがビルの濁声のヴォーカルで。
このアルバムでも、そのリー・ブリローとはまた一味違う濁声は健在で。
インメイツよりも更に、ルーツ、R&Bやソウルを感じさせるナンバーを聴かせてくれます。
ジョニーのギターがまた、いなたく。それもいい味を発揮しています。
何と言うか。燻し銀と言うか。ゆったりとしたビートで渋く決めてくれています。
これでサウンドがね。この時代特有の、あの安っぽいサウンドでなかったなら。
もっといいアルバムになっていたと思われますが。こればっかりはなぁ。
そんなサウンドでも。俺は俺だと。些かも揺るがずに好きな音楽をやっている。
その頑固なブレのなさ。揺るがないところがビル(とジョニー)のいいところなのですね。
ルーツ、根っ子に絶対の自信、信念があるのだろうなと。そう感じられます。
アルバム・タイトルではないけど。自信、信念があれば二心ある二重スパイすらやるぜと。
是非は兎も角。そんな強さを感じます。故にラストのロックンロールも響くかな。
自身がない輩、弱い輩の吠えるだけの薄っぺらなロックンロールとは異なるのです。

二心。
表と裏。
そいつは。
普通に。
あるもので。

かく言う。
自分も。
二つの心。
表と裏。
使い分けながら。

巧く。
逸らせれば。
外れていられれば。
それでいいさと。
思ってはいるけれど。

そうそう。
いつも。
巧く逃れられる。
そんな時ばかりじゃなく。
そうなると。

ついつい。
本音が。
表・・・裏の顔が。
現れる。
しゃしゃり出てしまう。

まぁ。
そいつで。
スッキリして。
清々と。
笑い飛ばせることもあるけれど。

二心。
表と裏。
誰にでもある。
自分にもある。
そいつを使い分けながら。

その。
根底にある。
二つに。
ならないものを。
いつも意識している。

表には出なくても。
二つの仮面を被っていても。
変わらない。
一つのものが。
いつもここにある。

それさえあれば。
そこに。
揺るがない。
自信とか信念とかが。
ありさえすれば。

二心も。
表と裏も。
気にもならない。
苦にもならない。
そんなもの。

いざとなれば。
裏・・・表の顔を。
覗かせて。
しゃしゃり出させて。
ハッキリ、スッキリさせればいい。

それだけ。
それだけの。
強さがあれば。
いいだけ。
それだけのこと。

そういうことではあるけれど。



web拍手 by FC2

|

« 2017/03/07 Tue *にもかかわらず / Brinsley Schwarz | トップページ | 2017/03/09 Thu *最前列に / Various Artists »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/64989631

この記事へのトラックバック一覧です: 2017/03/08 Wed *二心 / Bill Hurley:

« 2017/03/07 Tue *にもかかわらず / Brinsley Schwarz | トップページ | 2017/03/09 Thu *最前列に / Various Artists »