« 2017/03/13 Mon *なんと言えば、なんと伝えれば / Ray Charles | トップページ | 2017/03/15 Wed *You make me feel... / J.B. Lenoir »

2017/03/14 Tue *クールでいこう / Albert Collins And The Ice Breakers

20170314dontlooseyourcool


熱くなってもいい。
叫んでもいい。
けれど。
忘れちゃならない。
そんなものがある。

熱く。
燃え滾る。
思い。
そいつがあるのは。
いいことだ。

熱く。
燃え滾る。
思い。
そいつがなければ。
始まらないのだけれど。

そいつは。
そいつで。
熱く。
燃やしながら。
滾らしながら。

いつも。
忘れずに。
胸の内に。
抱いていなくちゃならない。
そんなものもある。

そう。
見失わない様に。
いつでも。
我を。
忘れることのない様に。

『Don't Lose Your Cool』'83年リリース。
テキサス・ブルース・マン、アルバート・コリンズ。
アリゲイターでの4枚目となるアルバム。
このアルバムからオルガン・プレイヤーが参加しています。
何でもコリンズはそもそもオルガンからそのキャリアをスタートさせたらしく。
オルガンには並々ならぬ愛着を抱いていた模様で。
このアルバムでも。たびたびオルガン・ソロがフューチャーされていて。
それに対抗する様にコリンズもバリバリと弾きまくっています。
オルガンが加わったせいか。全体的にファンキー濃度が濃くなっているかな。
さて。コリンズと言えば。凶暴、冷酷。何故かそんなキャッチ・フレーズで。
それはテレキャスの変則チューニングとフィンガー・ピッキングによる。
その独特の奏法から生み出される、独特な音色に起因するのだろうなと。
確かFマイナーなのかな。で、キーが異なる時はカポタストで対応して。
聴いているとかなり硬質な印象を受ける音色で。それが冷たい感じを与えるかなと。
ライヴでは何十メートルもあるシールドを引っ張って客席に乱入するのがお約束で。
その為にストラップを右肩に掛けていると言う徹底ぶりもプロフェッショナルだなと。
ただ。感情のままに弾きまくり、暴れていたかと言うと。恐らくそうではなくて。
例えばオルガンやサックスとのせめぎ合うバランスを絶妙に計算していたと思われて。
乱入するにしても。むやみやたらではなく。ここぞと言うタイミングは見ていたかなと。
そう。熱く・・・コリンズの場合は冷たくかな、燃え滾りながらも。
常に自らを、そしてバンド全体を冷静に捉える視点は失っていなかっただろうなと。
それが故の緩急・・・寒暖の見事さが。コリンズの人気の秘密だったかなと思うのです。

熱くなってもいい。
吠えてもいい。
けれど。
失ってはならない。
そんなものがある。

熱く。
燃え盛る。
思い。
そいつがあるのは。
喜ばしい。

熱く。
燃え盛る。
思い。
そいつがなければ。
何にも始まらない。

そいつは。
そいつで。
熱く。
盛んに。
燃やしながら。

いつも。
忘れずに。
胸の内に。
なくてはならない。
そんなものもある。

そう。
見ていられる様に。
どんな時も。
我を。
冷静に保てる様に。

熱く。
ならなきゃならない。
そんなものもある。
そんな時もある。
そうなのだ。

熱く。
ならずにいられない。
そんなものもある。
そんな時もある。
そうなのだけど。

そんな時も。
どんな時も。
熱い思い。
そいつを。
抱きながらも。

叫んでも。
吠えても。
忘れちゃならない。
失ってはならない。
そんなものがある。

燃え滾る。
燃え盛る。
思い。
そいつがなければ。
始まらない。

燃え滾る。
燃え盛る。
思い。
そいつがなければ。
面白くない。

だからこそ。
我を。
忘れることのない様に。
我を。
冷静に保てる様に。

熱く。
楽しく。
面白く。
そうある為に。
クールでいこう。



web拍手 by FC2

|

« 2017/03/13 Mon *なんと言えば、なんと伝えれば / Ray Charles | トップページ | 2017/03/15 Wed *You make me feel... / J.B. Lenoir »

003 Blues,Rhythm & Blues」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/65024700

この記事へのトラックバック一覧です: 2017/03/14 Tue *クールでいこう / Albert Collins And The Ice Breakers:

« 2017/03/13 Mon *なんと言えば、なんと伝えれば / Ray Charles | トップページ | 2017/03/15 Wed *You make me feel... / J.B. Lenoir »