« 2017/03/19 Sun *鷲掴み / Johnny Winter | トップページ | 2017/03/21 Tue *箱庭だとしても / Al Kooper »

2017/03/20 Mon *そんな場所が、拠り所が / Cher

201703203614jacksonhighway


遊び疲れた。
身を。
心を。
寄せる、休ませる。
そんな場所が。

いつでも。
どんな時でも。
そこへ。
戻りさえすれば。
落ち着ける。

そんな。
港が。
波止場が。
そんな場所が。
必要なのだ。

楽しいこと。
面白いこと。
出会ったら。
時を忘れて。
笑って。騒いで。

でも。
祭りの後。
そいつは。
必ず。
やってくるから。

定まった。
心、安らげる。
そんな場所が。
必要なのだ。
なくてはならないのだ。

『3614 Jackson Highway』'69年リリース。
マッスルショールズ・スタジオの所在地をタイトルに冠した。
シェールにとっては6枚目となるソロ・アルバムです。
何故、このタイトルなのか。マッスルショールズ・スタジオが設立されて。
その第一弾として録音、制作されたのがこのアルバムだったのですね。
何故、それがシェールだったのか。それは謎と言うか、意外な気もするのですが。
ソニー&シェールとの活動と並行して旺盛にソロ活動を行っていたシェール。
新機軸を探していたシェールと船出したばかりのマッスルショールズ。
新たに船出をしよう、新たな航路を開いていこうとの点で一致していたのかなとも。
当然、力が入っていて。ジェリー・ウェクスラー、トム・ダウド、アリフ・マーディン。
3人がプロデュースを担当して。ダウドはエンジニアも務めています。
そして。エディ・ヒントン、ジミー・ジョンソン、バリー・ベケット。
デヴィッド・フッド、ロジャー・ホーキンスのリズム隊と最強の布陣がバックを務めていて。
もう、それこそ極上の土の香りが漂う、ソウルフルでスワンプなサウンドで。
またシェールが見事な歌声でこれに呼応していて。何とも艶のある味わい深い歌声。
どうしても。ソニー&シェール、そして後年のディスコ時代。そのイメージが強くて。
驚かされるのですが。このリタ・クーリッジにも通じる歌声がシェールの本質かなと。
ボブ・ディラン、アレサ・フランクリン、オーティス・レディングのカヴァー。
「Lay Baby Lay」(「Lay Lady Lay」を改題したもの)の誘う様な歌声も魅力的ですが。
「Do Right Woman, Do Right Man」そして「(Sittin' On ) The Dock Of The Bay」と。
ソウル・ナンバーにおける表現力。正直、ここまで歌える人だったのだと。
故郷の波止場に思いを馳せる「(Sittin' On ) The Dock Of The Bay」における確かな情感。
それが生まれた時、マッスルショールズ・スタジオもまた米国南部音楽の新たな拠り所となったのです。

はしゃぎ過ぎた。
身を。
心を。
寄せる、落ち着かせる。
そんな場所が。

いつでも。
どんな時でも。
そこへ。
戻りさえすれば。
ほっとできる。

そんな。
港へ。
波止場へ。
そんな場所へ。
帰るのだ。

楽しいもの
面白いもの。
出会ったら。
何かを忘れて。
笑って。騒いで。

でも。
祭りの後の。
淋しさは。
必ず。
やってくるから。

定まった。
心、弛ませる。
そんな場所が。
必要なのだ。
なくては困るのだ。

どんなに。
遊び疲れても。
どんなに。
はしゃぎ過ぎても。
大丈夫だと。

そこへ。
戻りさえすれば。
帰りさえすれば。
落ち着ける。
ほっとできる。
そいつを。
そのことを。
知っているから。
わかっているから。
それだから。

祭りの後の。
淋しさ。
そいつが。
必ず。
来るとしても。

楽しいこと。
面白いこと。
出会ったら。
時を忘れて。
笑って。騒いで。

楽しいもの
面白いもの。
出会ったら。
何かを忘れて。
笑って。騒いで。

そんな。
港が。
波止場が。
そんな場所が。
拠り所が。

ここにあるからね。



web拍手 by FC2

|

« 2017/03/19 Sun *鷲掴み / Johnny Winter | トップページ | 2017/03/21 Tue *箱庭だとしても / Al Kooper »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/65051104

この記事へのトラックバック一覧です: 2017/03/20 Mon *そんな場所が、拠り所が / Cher:

« 2017/03/19 Sun *鷲掴み / Johnny Winter | トップページ | 2017/03/21 Tue *箱庭だとしても / Al Kooper »