« 2017/03/27 Mon *街の喧噪の中で / Julie Driscoll/Brian Auger & The Trinity | トップページ | 2017/03/29 Wed *その残り香、その残照 / 原田芳雄 »

2017/03/28 Tue *この夜も、あの夜も / 柳ジョージ&レイニー・ウッド

20170328yokohama


この夜も。

また。
この空気が。
この匂いが。
身に。心に。
刻まれて。

その。
喜びに。
楽しさに。
酔いしれて。
忘れられなくなる。

不思議な話で。
何故。
わざわざと。
何故。
何度もと。

訊ねられても。
答えようもない。
そう。
己自身も。
わからないのだから。

ただ。
この空気が。
この匂いが。
身に。心に。
染み込んで。

この夜も。

『Y.O.K.O.H.M.A』'79年リリース。
柳ジョージ&レイニー・ウッドの3rdアルバム。
サブ・タイトルが『I Remember The Night』で。レーベルにも記載されています。
横浜出身の柳ジョージ。パワー・ハウスやゴールデン・カップスで活動して。
一時期、音楽から離れていたものの。ロンドンへ渡って現地のシーンに触れて。
活動を再開。広島で活動していたメンバーと共に結成したのがレイニー・ウッドでした。
確か「Weeping In The Rain」がショーケン主演のTVドラマの主題歌になって。
それがブレイクのきっかけだったかなと。ショーケンのツアーに同行していましたっけ。
「Weeping In The Rain」の日本語版「雨に泣いている」はこのアルバム収録されています。
その「雨に泣いている」の印象が強いせいか。このアルバムが1stだと。
かなり長い間、そう思い込んでいたのですけどね。3rdアルバムだったのですね。
他にも「プリズナー」「嘆きのピエロ」「本牧奇談」「FENCEの向うのアメリカ」と。
よく聴いていた、よく口ずさんでいたナンバーが何曲も収録されていて。
恐らくこのアルバムが初めて手に入れたレイニー・ウッドのアルバムだったので。
それだけ馴染み深くて。それで1stアルバムだと勘違いして。そのままだったのですね。
ゴールデン・カップスも。厳密にはキャロルも。リアル・タイムでは間に合っていないので。
田舎のガキにとっては横浜と言えば、そのイメージはレイニー・ウッドだった時期があって。
特に「本牧奇談」と「FENCEの向うのアメリカ」に感じた空気と匂い。
それが強烈に刷り込まれて。行ったこともない横浜に憧れて、好きになっていたかもです。
あまりにもクラプトンに似ていた、クラプトンに擬えられたのが柳ジョージの悲劇で。
レイニー・ウッド解散後には興味を失ってしまいましたが。クラプトンのカバーとかねぇ。
尤も、本人はクラプトンよりもデイヴ・メイソンが好きだったとかで。それならばねぇ。
もう少し異なる道もあったかとは思いますが。人が良すぎたのかもしれませんね。

あの夜も。

そう。
この空気に。
この匂いに。
身が。心が。
震えて。

その。
悦びに。
嬉しさに。
酔いどれ。
忘れられなくなって。

奇妙な話で。
何故。
いまもと。
何故。
いつまでもと。

訊かれても。
答えなど見つからない。
そう。
己自身も。
探してなどいないのだから。

ただ。
この空気が。
この匂いが。
身に。心に。
染み込んだのだ。

あの夜も。

その昔。
未だ見ぬ。
その街を。
勝手に思い。
勝手に憧れ。

その空気を。
その匂いを。
そして。
その夜を。
勝手に想像して。

いつかの日。
訪れた。
その街は。
その思いのままに。
その憧れのままに。

いつの間にか。
何度も繰り返し。
訪れる様になった。
その街は。
勝手な想像以上で。

その。
悦びが。喜びが。
嬉しさが。楽しさが。
刻まれて。
染み込んで。

酔いどれ。
酔いしれて。
忘れられなくなって。
今も。
いつまでも。

この夜も。
あの夜も。
不思議な話ではあるけれど。
奇妙な話ではあるけれど。
この街の夜を生きている。



web拍手 by FC2

|

« 2017/03/27 Mon *街の喧噪の中で / Julie Driscoll/Brian Auger & The Trinity | トップページ | 2017/03/29 Wed *その残り香、その残照 / 原田芳雄 »

005 Japanese」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/65087089

この記事へのトラックバック一覧です: 2017/03/28 Tue *この夜も、あの夜も / 柳ジョージ&レイニー・ウッド:

« 2017/03/27 Mon *街の喧噪の中で / Julie Driscoll/Brian Auger & The Trinity | トップページ | 2017/03/29 Wed *その残り香、その残照 / 原田芳雄 »