« 2017/03/30 Thu *その前に / The Mods | トップページ | 2017/04/03 Mon *波動 / ジョー山中&ザ・ウェイラーズ »

2017/04/02 Sun *辺土の中 / ザ・ルースターズ

20170402insane


深く。
澱んだ。
辺土の中に。
埋もれ。
沈んだ様な。

そんな。
絶望とも。
諦念とも。
言える様な。
言い難い様な。

そんな。
空気に。
囚われて。
閉じ込められて。
ただ見送るだけ。

なんとか。
普段と同じ。
仮面を被って。
装いの中で。
過ごしてはいるけれど。

深く。
静かな。
狂気が。
どんどんと。
浸食して。

景色は。
徐々に。
輝きと色を。
失い。
モノクロームへと姿を変える。

『Insane』'81年リリース。
ザ・ルースターズの3枚目となるアルバム。
初めて総てのナンバーがオリジナルで占められて。
日本語詞のナンバーは2曲だけで。インストも1曲含んで。
全部で7曲。収録時間も短く。それが故か当時定価が2千円だったと言う。
別に曲数とか、収録時間に対価を払うわけではないのですけどね。
時期的に『爆裂都市』への出演とかサントラ盤も録音も行われていた頃の筈で。
そんな中で制作されたので。1stアルバムの没テイクに手を加えたものもあるのかな。
既に。このアルバムで大きな転換期を迎えたのだろうなと感じされられるアルバムで。
A面頭の「Let's Rock (Dan Dan)」こそ、従来通りのロックンロールなナンバーですが。
曲調、サウンドとも幅が広がり多彩になり。キーボードが目立つナンバーも増えてと。
なのに。何故か。急激に褪色が始まって。モノクロームの世界へと向かっている。
そんな印象が強く残るのですよね。特にB面の2曲にはその感が強いかな。
これはやはり。その旺盛な創作意欲や活動の裏側で。大江愼也に訪れていた変化。
それが既に表出してきていたと言うことになるのかな。狂気の一言で片づけたくはなく。
またそれが総てとも思いませんが。「Case Of Insanity」「In Deep Grief」には。
明らかに。どこか異なる世界を覗こうとしている、あるいは覗いてしまった。
そんな空気、そんな匂いを感じてしまうのですよね。どうなのかな。
病んでいると言えば、総ての人間が病んでいると思うのですが。
ある境界、あるライン。その先を見てしまう、感じてしまう人間と。止まる人間はいて。
悲しみ、悲嘆にしろ。絶望にしろ、諦念にしろ。見ないと、感じないといられない。
一時的にしろ、その辺土の中でしか生きられない人間と言うのも存在するのだろうと。
そして。その辺土からの表現故の魅力と言うものも確かにあるのだと思うのです。

深く。
澱んだ。
辺土の中に。
埋もれ。
沈んだ様な。

そんな。
絶望とも。
諦念とも。
言える様な。
言い難い様な。

そんな。
匂いに。
誘われて。
閉じ込められて。
ただ見送るだけ。

なんとか。
普段と同じ。
芝居を続けて。
装いの中で。
過ごしてはいるけれど。

深く。
静かな。
狂気が。
どんどんと。
浸食して。

心象は。
徐々に。
輝きと色を。
失い。
モノクロームへと姿を変える。

おかしいのは。
狂っているのは。
自分なのか。
世界なのか。
それとも、どちらも、か。

受け容れないのは。
撥ねつけているのは。
自分なのか。
世界なのか。
それとも、どちらも、か。

絶望とも。
諦念とも。
言えば言える。
そして言い難い。
その。

空気。
匂い。
それに囚われ。
それに誘われ。
閉じ込められた。

深く。
澱んだ。
辺土の中に。
埋もれ。
沈んだまま。

深く。
静かな。
狂気に。
どんどんと。
浸食されて。

景色も。心象も。
徐々に。
輝きと色を。
失い。
モノクロームへと姿を変えた。

その。
辺土の中から。
何を語ろう。
何を見せよう。
何を発しよう。



web拍手 by FC2

|

« 2017/03/30 Thu *その前に / The Mods | トップページ | 2017/04/03 Mon *波動 / ジョー山中&ザ・ウェイラーズ »

005 Japanese」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/65104580

この記事へのトラックバック一覧です: 2017/04/02 Sun *辺土の中 / ザ・ルースターズ:

« 2017/03/30 Thu *その前に / The Mods | トップページ | 2017/04/03 Mon *波動 / ジョー山中&ザ・ウェイラーズ »