« 2017/04/09 Sun *会う時にはいつでも / Dusty Springfield | トップページ | 2017/04/11 Tue *戻るところ、帰るところ / The Rolling Stones »

2017/04/10 Mon *残り香の / Georgie Fame

20170410georgiedoeshisthingwithstri


残り香の。
消えぬうちに。
甘い夢に。
浸ってしまおう。
現を抜かしてしまおう。

どうせ。
叶わぬ夢ならば。
せめて。
今日一日は。
夢を見ていよう。

妄想でも。
何でも構わない。
甘美な夢に。
溺れてしまおう。
沈んでしまおう。

未だ。
昨夜の。
香りが。
残っているうちに。
感じられるうちに。

誰かを。
抱く様に。
弦楽器でも。
抱いて。
奏でて。

その。
響きに。
身も心も。
焦がしてしまおう。
現など忘れてしまおう。

『Georgie Does His Things With Strings』'69年リリース。
ジョージー・フェイムの数あるアルバムの中でも異彩を放っているアルバム。
もう、このジャケットだけで。何とも素晴らしいなと思うのですが。
ここでのフェイムはキース・マンスフィールド・オーケストラをバックにして。
そのムーディーなサウンドにも負けない甘い歌声を聴かせています。
モッズのヒーローでもあり、ジャズにも精通していたフェイム。
そのイメージは、いつでもお洒落で、小粋で、伊達で。そんなカッコ良さがあるのですが。
このアルバム、そしてこのジャケットも。そんなフェイムだから成り立ったアルバムかなと。
ひとつ間違えたら。低俗になるか、それとも毒にも薬にもならない凡庸なものになるか。
そこを見事に。筋の通った洒落ものならではの。言わばラウンジ・ミュージックに仕立てて。
実に心地よい、それこそ夢み心地にさせてくれる様な歌声を聴かせてくれています。
あまりにもお洒落過ぎて、はまり過ぎていて。ちょっと嫌味かなと思うくらいですけどね。
ただ、その歌声や、選曲、アレンジにはフェイムならではのセンスがあって。
そのただものではない様、その才能は疑いもなく伝わってくるので。敵わないなぁとも。
ビートルズも、バカラックも。ジャズのスタンダードも。フェイムの手にかかると。
フェイムのナンバー以外のなにものでもない。そのスパイスにオーケストラを利用したと。
それが、この異彩を放っているアルバムの本当のところかなと思ったりもします。
甘美にして、隠微にして、淫靡。それでいてどうにも陽性の明るさを放っていてもいて。
その明るさこそがフェイムの根っ子にある本質で、それは意匠がどうであれ変わらないと。
そして、だからこそ。このアルバムにもモッズの残り香を感じられるのかもしれません。
ところで。このアルバム、制作されてから暫くの間お蔵入りになっていたのだとか。
内容の問題だったのか、それともやっぱりこのジャケットが・・・どうなのでしょうね。

残り香の。
消えぬうちは。
甘い夢に。
浸っていよう。
現を抜かしていよう。

そうさ。
叶わぬ夢ならば。
せめて。
今日一日は。
夢の中で過ごしてしまおう。

妄想なら。
妄想でも構わない。
淫靡な夢に。
溺れていよう。
沈んでいよう。

未だ。
昨夜の。
香りが。
残っている間は。
感じられる間は。

誰かを。
愛でる様に。
弦楽器でも。
愛でて。
奏でて。

その。
響きに。
身も心も。
焦がしたままに。
現など忘れていよう。

残り香の。
消えぬうちに。
甘い夢に。
浸ってしまうのだ。
現を抜かしてしまうのだ。

どうせ。
叶わぬ夢だから。
そうさ。
今日一日は。
夢を見て過ごしてしまおう。

妄想でも。
何でも構わない。
甘美で淫靡な夢に。
溺れてしまおう。
沈んでしまおう。

未だ。
昨夜の。
香りが。
残っているうち、その間は。
感じられるうち、その間は。

誰かを。
思いながら。
弦楽器でも。
思いのままに。
奏でて。

その。
響きに。
身も心も。
焦がしてしまうのだ。
現など忘れてしまうのだ。

残り香の。
消えぬうちは。
甘い夢に。
浸っていたいのだ。
現を抜かしていたいのだ。

せめて。今日一日は。



web拍手 by FC2

|

« 2017/04/09 Sun *会う時にはいつでも / Dusty Springfield | トップページ | 2017/04/11 Tue *戻るところ、帰るところ / The Rolling Stones »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/65138743

この記事へのトラックバック一覧です: 2017/04/10 Mon *残り香の / Georgie Fame:

« 2017/04/09 Sun *会う時にはいつでも / Dusty Springfield | トップページ | 2017/04/11 Tue *戻るところ、帰るところ / The Rolling Stones »