« 2017/04/25 Tue *貴賤など / Blondie | トップページ | 2017/04/27 Thu *奇縁、宿縁、くされ縁 / Phantom, Rocker & Slick »

2017/04/26 Wed *時には悪魔のように / Mink Deville

20170426cabaretta


時には。
悪魔のように。
冷酷で。
恐れられる。
男になろう。

優しい言葉も。
甘い言葉も。
微笑すらも。
隠して。
封印して。

淡々と。
不愛想に。
そして思わせぶりに。
宣告の。
前触れをして。

慌てふためき。
怯える。
獲物の様子を。
見えないところから。
楽しんでいるような。

問いかけには。
敢えて。
多くを答えず。
考えさせるように。
仕向けているような。

そんな。
自分を。
楽しんでいられる様な。
悪魔のような。
男になろう。

『Cabretta』'77年リリース。
ウィリー・デヴィル率いるミンク・デヴィルの1stアルバム。
当時の邦題が『悪魔のパンク・シティ』だったとか。おいおいと。
このデヴィルは悪魔のデビルとはスペルが異なるのですが。まぁ、時代かな。
ニュー・ヨーク出身のウィリー。'74年にミンク・デヴィルを結成して。
何でもあのGBGBのハコバンをやっていたこともあるらしく。
その縁でデビューを果たしたとのことなので。それでニュー・ヨーク・パンクの。
その一派として、その流れの中で語られることが多かったのを致し方なかったのかな。
勿論、それらしきストレートでパンキッシュなナンバーもあるのですが。
それだけではないところ。パンクだけには収まっていないところが魅力でもあって。
時に激しく、時に優しく、時に冷たく、時に温かくと。その表情を変えるウィリー。
どうにもチンピラ風情の漂う、甘く曇った歌声で聴く者を魅了するのです。
中にはソウル・グループをコーラスに迎えた甘い、甘いソウル・バラードまであったりして。
恐らくはソウルやブルースなどにも相当に精通していたのではと思われて。
何とも。こうツボを心得ていると言うか。叩き上げのミュージシャンの凄味を感じるのです。
そうだな。サウスサイド・ジョニーを。もう少しチンピラにした感じと言うか。
同じニュー・ヨークの通りを歩いていても、ウィリーはより裏通りを歩いているかなと。
裏通りならではの湿った空気。その空気から離れられないもどかしさと、諦念と、愛情。
そんなものが胸の内では綯い交ぜになっているのだけれど。
あくまでもカッコをつけて、肩で風切って、強がって歩いているってところなのかな。
そして。ふと見せる寂しげな表情みたいなものもあって。それにほだされてしまうと言う。
あのジョニー・サンダースや花田裕之もファンだったと言うだけのことはあるのです。
こういうロックンロール、こういう男に弱いのですよね。そう、悪魔に魅入られるかの如くなのです。

時には。
悪魔のように。
残酷で。
蔑まれる。
男になろう。

優しい言葉を。
甘い言葉を。
飛びっきりの笑顔も。
弄して。
駆使して。

延々と。
情熱的に。
そして思わせぶりに。
妄想を。
増幅させて。

気色立ち。
喜ぶ。
獲物の様子を。
憐れんで見ながら。
楽しんでいるような。

問いかけには。
敢えて。
望む答えを返して
期待値が上がるように。
仕向けているような。

そんな。
自分に。
溺れていられる様な。
悪魔のような。
男になろう。

時には。
悪魔のように。
誰かを。
背中から。
突き落とし。

時には。
悪魔のように。
誰かの。
手を誘いながら。
突き放し。

冷酷に。
無言の。
時間を。
操って。
不安に陥れ。

残酷に。
甘言で。
空間を。
埋め尽くして。
盲目に陥れ。

宣告に。
慌てふためき。
怯える。
獲物の様子を。
楽しもう。

妄想に。
気色立ち。
喜ぶ。
獲物の様子を。
憐れもう。

時には。
己は。
そんな悪魔にも。
なれるのだと思わなければ。
やり過ごせない時もあるってことさ。



web拍手 by FC2

|

« 2017/04/25 Tue *貴賤など / Blondie | トップページ | 2017/04/27 Thu *奇縁、宿縁、くされ縁 / Phantom, Rocker & Slick »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/65202160

この記事へのトラックバック一覧です: 2017/04/26 Wed *時には悪魔のように / Mink Deville:

« 2017/04/25 Tue *貴賤など / Blondie | トップページ | 2017/04/27 Thu *奇縁、宿縁、くされ縁 / Phantom, Rocker & Slick »