« 2017/04/30 Sun *斜め後ろ辺り / Nick Lowe | トップページ | 2017/05/02 Tue *予知夢、覚醒夢 / Kate Bush »

2017/05/01 Mon *公報とさせて / Dire Straits

20170501communique


ここに。
公式に。
表明します。
今日も。
明日も。

営業は。
致しません。
活動も。
致しません。
何も致しません。

ただ。
5月の。
初夏の。
風の中。
空気の中。

その中に。
身を置いて。
その中に。
心を委ねて。
そのままで。

そうだな。
憧れの土地でも。
夢想しながら。
のんびりと。
ゆっくりと。

細やかな。
贅沢な。
そんな時間を。
過ごすことを。
公報とさせて頂きます。

『Communiquē』'79年リリース。
ダイアー・ストレイツの2枚目となるアルバム。
ミュージシャンを目指すもなかなか芽の出なかったマーク・ノップラー。
様々な職業を転々としながら機会を待って。これが最後と結成したのが。
ダイアー・ストレイツで。断崖絶壁との意味があるのだとか。
「Sultans Of Swing」の大ヒットもあって起死回生。一躍トップ・バンドとなって。
その勢いを駆って前作から僅か半年のインターバルでこのアルバムをリリース。
所属していたワーナー・ブラザーズ・レコードも相当に力が入っていたと思われて。
ジェリー・ウェクスラーとバリー・ベケットが共同でプロデュースに当たり。
バハマのコンパス・ポイント・スタジオで録音されて。
マッスル・ショールズで最終的なミキシングが行われています。破格の条件と思われて。
ダイアー・ストレイツもさぞかし力が入っていたのかと思われるのですが。
それが。それを感じさせない。自然体のスタイル、サウンドを貫いているところ。
それこそがダイアー・ストレイツ、マーク・ノップラーらしいところかなと。
穏やかで、静かな空気。その中を滑らかに、伸びやかに鳴り響くマークのギター。
このギター、その響き。その乾いた中にも色気を感じさせる音色、トーンがいい塩梅で。
これがある限り。ダイアー・ストレイツはダイアー・ストレイツなのですよね。
地味と言えば、あまりにも地味で。そのゆったりと流れる時間を思わせるところ。
前作の大ヒットで生まれた余裕。それを徒に力んで、大袈裟にとか、豪華にするのではなく。
その余裕のままに、広がった余裕の中をスタンスは変えずに自由に過ごすのを楽しむ。
何があっても。自分たちのスタンス、過ごし方。そんなものは変わらないとの表明。
それが共感を呼んだからこそ。この地味なアルバムもまた大ヒットを記録したのだろうと。
そんな中でキャッチーな「Lady Writer」が一際心地よく響いてくるのですよね。

ここに。
公式に。
表明します。
今日も。
明日も。

営業は。
致しません。
活動も。
致しません。
何も致しません。

ただ。
5月の。
初夏の。
風の中。
空気の中。

その中に。
身を置いて。
その中に。
心を委ねて。
そのままで。

そうだな。
憧れの土地でも。
夢想しながら。
のんびりと。
ゆっくりと。

細やかな。
贅沢な。
そんな時間を。
過ごすことを。
公報とさせて頂きます。

世間が。
どうであろうと。
世界が。
どうであろうと。
そいつに関わらず。

世間の。
流れとか。
世界の。
動きとか。
そいつにも関わらず。

自分は。
自分の。
歩き方。
立ち位置。
そいつは変わらない。

自分は。
自分の。
スタイルで。
スタンスで。
そいつは変えられない。

その。
風の中。
空気の中。
いつもの様に。
鳴り響くものがある。

そいつに。
耳を傾けて。
身を置いて。
心を委ねて。
そのままで。

細やかな。
贅沢な。
そんな時間を。
過ごすことを。
公報とさせて頂きます。



web拍手 by FC2

|

« 2017/04/30 Sun *斜め後ろ辺り / Nick Lowe | トップページ | 2017/05/02 Tue *予知夢、覚醒夢 / Kate Bush »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017/05/01 Mon *公報とさせて / Dire Straits:

« 2017/04/30 Sun *斜め後ろ辺り / Nick Lowe | トップページ | 2017/05/02 Tue *予知夢、覚醒夢 / Kate Bush »