« 2017/05/08 Mon *月明り / The Neville Brothers | トップページ | 2017/05/10 Wed *こんなもの / Marvin Gaye »

2017/05/09 Tue *拾い集めて / Average White Band

20170509averagewhitebandukorg


欠片を。
降り注ぐ。
零れ落ちる。
そんなものを。
拾い集めて。

掌に。
広げて。
眺めてみる。
集めた。
一つ一つ。

形も。
重みも。
異なる。
一つ一つが。
動き始める。

回り。
浮き上がり。
流れて。
位置を変え。
居場所を探すかの様に。

一つ一つは。
小さな。
欠片たち。
それぞれの。
居場所に収まって。

一つになって。
一つの形を作って。
新たな。
意味を。意思を。
示し始める。

『Average White Band』'74年リリース。
スコットランド出身の、アヴェレージ・ホワイト・バンド(AWB)。
そのAWBが一躍ブレイクしたアトランティック移籍後初となるアルバム。
自ら平均的な白人バンドと名乗る通りに、全員白人のAWBですが。
そのサウンドは実に何ともファンキーで。そしてソウルフルなのです。
特にそのソウルフル、メロウとも言える感覚はAWBならではの独特のものがあって。
それを引き出したのがプロデューサーのアリフ・マーディンだったと思われます。
アレサ・フランクリンからノラ・ジョーンズまで素晴らしい仕事をしているアリフ。
その中でも。荒々しいだけのファンク・バンドだったらしいAWBを手掛けて。
その新たな魅力を引き出して大きな成功をもたらしたこのアルバムは特筆されるかなと。
アラン・ゴーリーとヘイミッシュ・スチュワート。2人の歌えるメンバーを活かして。
「Person To Person」「Work To Do」と甘い歌声を聴かせるナンバーを産み出しています。
そんな蕩けそうな新しい側面が表れてきたことによって、元来のファンキーさも際立って。
それがあの「Pick Up The Pieces」の大ヒットにも繋がったのではないかと思われます。
まぁ、ハッキリ言うとJBズの影響が濃厚・・・と言うかパクリなのですけれどね。
JBズと比較すると軽快で、ある種の鋭角さを感じさせるところがAWB流のファンクで。
それが、より引き立つことになったのも甘く、メロウなナンバーが増えたから。
その両面を活かして緩急をつけたことにより、このアルバムは快作となったのだろうなと。
言わば、AWBが元来持っていた輝きうる欠片を拾い集めて。再構成して。
そうして大きな輝きを放たせたと。指揮をしたアリフ、それに応えてみせたAWB。
その双方のセンス、力量が高度なレベルで結合、融合された幸せなアルバムと言えるかな。
ロビー・マッキントッシュのファンキーで、グルーヴィーなドラムスが心地よいのですが。
ロビーは薬物が原因で夭折。このアルバムが遺作になってしまったのですよね。

断片を。
溢れ出す。
流れ落ちる。
そんなものを。
拾い集めて。

掌に。
広げて。
見つめてみる。
集められた。
一つ一つ。

色も。
匂いも。
異なる。
一つ一つが。
描き始める。

集い。
浮かび上がり。
色づき。
存在を主張し。
居場所を求めるかの様に。

一つ一つは。
小さな。
断片たち。
それぞれの。
居場所を見つけて。

一つになって。
一つの画を描いて。
新たな。
意味を。意思を。
表し始める。

破片を。
断片を。
一つ一つ。
見落とさぬ様に。
拾い集めて。

降り注ぐもの。
零れ落ちるもの。
溢れ出すもの。
流れ落ちるもの。
拾い集めて。

掌を。
開いて。
広げて。
眺めて。
見つめて。

一つ一つは。
小さな。
破片の。
断片の。
息遣いに耳を澄ませて。

その。
様々な。
個性豊かな。
形や重み。
色や匂い。

それらが。
一つになり。
形を作るのを
画を描くのを。
少しだけ後押ししてみる。

新たな。
意味が。
意思が。
生まれて来る様に。
拾い集めて。



web拍手 by FC2

|

« 2017/05/08 Mon *月明り / The Neville Brothers | トップページ | 2017/05/10 Wed *こんなもの / Marvin Gaye »

004 Soul,Funk,Jazz」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/65263426

この記事へのトラックバック一覧です: 2017/05/09 Tue *拾い集めて / Average White Band:

« 2017/05/08 Mon *月明り / The Neville Brothers | トップページ | 2017/05/10 Wed *こんなもの / Marvin Gaye »