« 2017/05/16 Tue *川原乞食の魂 / Taste | トップページ | 2017/05/18 Thu *出しなさい / The Kinks »

2017/05/17 Wed *夜空の向こう / David Bowie

20170517spaceoddity


いま。
この時。
そう。
いま。
いまこそ。

宇宙の。
彼方で。
何か異変でも。
起きないかと。
起きてはくれないかと。

星など。
殆ど見えない。
夜空を見上げながら。
そんな事を。
ふと考えてみる。

宇宙の。
彼方から。
その異変を受けて。
何ものかが。
飛来してはくれないかと。

そんな。
存在でも。
なければ。
意識しなければ。
そうでもしなければ。

この星は。
この地上は。
いつまでも。
まとまりはしないのではと。
夜空の向こうを見つめてみる。

『Space Oddity』'72年リリース。
デヴィッド・ボウイの2枚目となるアルバム。
内容的には事実上のデビュー・アルバムとも呼べるもので。
当初は'69年にフィリップスより『David Bowie』のタイトルでリリースされ。
(米国ではマーキュリーより『Man Of Words / Man Of Music』としてリリース)
その後に、RCAから再発されることとなりジャケットも新装されたのでした。
その際に、「Don't Sit Down」なるナンバーが外されて全9曲ともなりました。
さて。何と言ってもタイトル・ナンバーでもある「Space Oddity」です。
あの『2001年宇宙の旅』そしてアポロ11号の月面着陸によって。
世界中が、宇宙に興味を抱き、宇宙時代の到来とも呼ばれていたあの頃の空気を。
今に伝える、今も瞬時に蘇らせることができるのが「Space Oddity」なのです。
当時BBCのアポロ11号の特番にも使用されたらしく。ボウイにとっては初のヒットに。
尤も。そこで歌われるのは何らかの異変に寄り宇宙を彷徨ことになるトム少佐の物語で。
それが特番の内容に相応しかったのかは些か違和感を抱いたりもするのですけれどね。
それは兎も角。今でも広大な、遥かなる宇宙を想起させるこのナンバーを。
あの時代に創って、世に出してみせた。そこに類まれなるボウイの才能とセンスを感じます。
ボウイの才能とセンス。特にセンスはやはり独特なもので。どうにもロック的では無くて。
どちらかと言えば。演劇に近いものを感じるのですよね。もっと言うと音楽的でも無いと。
まるで台詞を喋るが如く、あるいは詩を朗読するが如く。そうだな、詠唱とでも言うのか。
それがボウイならではのメロディを産み出している気がするのですよね。
広大で、遥かで。そして暗く、深い宇宙空間に永遠に流れるボウイの詠唱。
そんな不思議な感覚が他のナンバーにもあって。故に今も些かも変わることなく響き続け。
そして。このアルバムに針を落とすと夜空の向こうが、宇宙が思われ。
そして。夜空の向こう、宇宙を思うと、彼方からボウイの歌声が聴こえてくるのです。

いま。
この時。
そう。
いま。
いまこそ。

宇宙の。
彼方で。
何か異変でも。
起きないかと。
起きてはくれないかと。

星など。
殆ど見えない。
夜空を見上げながら。
そんな事を。
ふと考えてみる。

宇宙の。
彼方から。
その異変を受けて。
何ものかが。
飛来してはくれないかと。

そんな。
存在でも。
なければ。
意識しなければ。
そうでもしなければ。

この星からは。
この地上からは。
いつまでたっても。
争いなど無くなりはしないのではと。
夜空の向こうに問いかけてみる。

いつかの日。
宇宙の彼方。
そこに。
とり残された。
何ものかが。

いつかの日。
宇宙の彼方。
そこで。
言われなき迫害を受けた。
何ものかが。
そんな。
なにものかが。
ある日。
宇宙の彼方から。
戻って来て。やって来て。

いつまで。
経っても。
変わらない。
変わろうともしない。
この星を変えてくれないか。

いつまで。
経っても。
学ばない。
学ぼうともしない。
この星を目覚めさせてくれないか。

そうでもしなければ。
この星は。
まとまりもせず。
争いを止めもせず。
やがて、否、そんなに遠くない日に。

消えてしまう。
壊れてしまう。
失われてしまう。
そんな思いを胸に。
夜空の向こうに耳を澄ませてみる。



web拍手 by FC2

|

« 2017/05/16 Tue *川原乞食の魂 / Taste | トップページ | 2017/05/18 Thu *出しなさい / The Kinks »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/65296960

この記事へのトラックバック一覧です: 2017/05/17 Wed *夜空の向こう / David Bowie:

« 2017/05/16 Tue *川原乞食の魂 / Taste | トップページ | 2017/05/18 Thu *出しなさい / The Kinks »