« 2017/05/21 Sun *よそ者 / RC サクセション | トップページ | 2017/05/23 Tue *表でも裏でも / 内田裕也 »

2017/05/22 Mon *その境地を / Flower Travellin' Band

20170522satori


そう。
簡単に。
達することが。
出来るのであれば。
苦労はしない。

そもそも。
我欲も。
煩悩も。
人一倍。
否、何倍か。

そのままに。
動くのが。
生きるのが。
楽かと言えば。
それも簡単ではなくて。

規律でも。
あるいは。
目標でも。
形式など。
何でもいいのだけれど。

何かを。
成し遂げる為に。
律して。
征して。
挑んでみる。

最も。
苦手とする。
望まない。
それはそうなのだが。
何かが見えてくるかもしれないと。

『Satori』'71年リリース。
フラワー・トラベリン・バンドの2枚目となるアルバム。
1枚目のアルバムをリリース後に活動拠点をカナダに移したフラワー・トラベリン・バンド。
カナダでの地道なライヴ活動が実を結んで。念願のワールド・ワイドな契約を手にして。
このアルバムはアトランティック・レコードからカナダ、そしてアメリカでもリリースに。
ここに至るまでのメンバー、そして首謀者にしてプロデューサーの内田裕也の苦労。
それは筆舌に難いものがあった様で。それだけに相当な気合が入ったアルバムとなったと。
その甲斐もあって。カナダでは見事にチャートにランク・インを果たしています。
ジョー山中、石間秀樹、上月ジュン、和田ジョージの4人のつわもの揃いのメンバー。
その思いの丈が、その超絶的な技量と共に披露されている、炸裂しているアルバムなのです。
しかしながら。はしゃぐでもなく、暴走するでもなく。毅然とした姿勢を貫いているところ。
アルバム・タイトルは悟りのもじりだと思いますが。そう悟りを開いたかの如くの。
全世界を相手にしても些かも慌てない、騒がない、ぶれないところ。
その上で。欧米のバンドと対等以上のサウンドで、堂々と殴り込んでいる、勝負をしている。
フラワー・トラベリン・バンドの凄味を嫌という程に感じさせられるのです。
当時、日本語ロック論争(?)みたいなものがあって。内田裕也は英語に拘っていて。
その為にフラワー・トラベリン・バンドを結成したとか言われていたらしいのですが。
拘っていたのは。英語ではなくて。欧米の、ワールド・ワイドのフィールドでの勝負かなと。
英語と言うのはその勝負の為の有効な武器の一つにしか過ぎなかったのだと。
結果として。ジョー・山中のヴォーカルも含めたサウンドの高い完成度とスケール。
それが世界レベルであり、何ら遜色なく通用することをこのアルバムが証明していると。
変に日本を売りにするでもなく、世界に媚びるでもなく。自然に高いレベルにあり。
そこに絶妙に和のテイストを忍ばせてもいる。その知能犯的なクールさには。
それこそ内田裕也とフラワー・トラベリン・バンドの悟りの境地を見る気すらしてしまうのです。

そう。
安易に。
達することが。
出来るのであれば。
面白くもない。

そもそも。
私意も。
雑念も。
人一倍。
否、どこまでか。

そのままに。
いくのが。
流されるのが。
楽しいかと言えば。
それほど単純ではなくて。

秩序でも。
あるいは。
成果でも。
形式など。
何でもいいのだけれど。

何かを。
手に入れる為に。
守って。
上げて。
挑んでみる。

最も。
不得手とする。
好まない。
それはそうなのだが。
何かが感じられるかもしれないと。

どこまで。
いけばいいのか。
どこまで。
やればいいのか。
そいつはわからないが。

偶には。
枷でも。
はめて。
縛りでも。
かけて。

その上で。
その条件下で。
どれだけ。
どこまで。
挑めるのか。

そんな。
不自由な。
勝負に。
打って出るのも。
悪くは無いかなと。

どこまで。
いけばいいのか。
どこまで。
やればいいのか。
そいつはわからないが。

最も。
苦手とする。
望まない。
不得手とする。
好まない。

そんな。
選択の結果。
道程の執着。
その境地を。
見てみたい、感じてみたいと。

まぁ、いつもの気まぐれではあるけれど。



web拍手 by FC2

|

« 2017/05/21 Sun *よそ者 / RC サクセション | トップページ | 2017/05/23 Tue *表でも裏でも / 内田裕也 »

005 Japanese」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/65316612

この記事へのトラックバック一覧です: 2017/05/22 Mon *その境地を / Flower Travellin' Band:

« 2017/05/21 Sun *よそ者 / RC サクセション | トップページ | 2017/05/23 Tue *表でも裏でも / 内田裕也 »