« 2017/05/25 Thu *リアル / 泉谷しげる | トップページ | 2017/05/27 Sat *夢の行き先 / Memphis Slim »

2017/05/26 Fri *恋も二度目なら / Etta James

20170526thesecondtimearound


恋も二度目なら。

さてと。
もう。
何度目かなんて。
定かではないし。
定かでなくても構わないが。

何事も。
二度目。
三度目。
回るごとに。
重ねるごとに。

進歩と言うか。
進化と言うか。
少しは。
上手くなっても。
良いのではと思うのだが。

どうにも。
同じこと。
同じやり方。
そいつを。
繰り返し。

それどころか。
後退している。
稚拙になっている。
衰えている。
それでは話にならないと。

恋も二度目なら。

『The Second Time Around』'61年リリース。
エタ・ジェイムスのチェス(アーゴ)からの2枚目のアルバム。
迫力のある歌声が印象的なR&B、ブルース・シンガーとして知られるエタですが。
その実。エタ自身はジャズやスタンダードを歌いたいとの志向が強かったらしく。
このアルバムでは選曲からサウンドまでもが、そんなエタの思いに副っているかなと。
まぁ、「At Last」の大ヒットもあったし。二匹目の泥鰌を狙ったのかもしれないですが。
アルバム・タイトルもね。二度目と言うよりは・・・夢よ、もう一度みたいな・・・かなと。
ここらは、商売上手なチェスらしいかなとも思いますが。エタ本人も望むところで。
語りの入るナンバーなんかも、もう情感たっぷりに歌い上げていたりします。
その結果、どうなるかと言うと。エタですからね。それはもう圧倒的な歌声なので。
ジャズとかスタンダードとか。そんなことはどうでもよくなってしまうと言うか。
豪華なオーケストラも、流麗なストリングスも。その歌声の前では形無しと言うか。
もうですね。エタの迫力のある、熱く、そしてどうにも黒く、素晴らしい歌声。
そいつが、鳴り響いた瞬間に、聴こえた瞬間に。どうにもR&B、ブルースなのですよね。
その歌声、その存在。エタはエタでしかなく、エタにしか歌えないものがあると。
そのことを思い知らされるのですね。そして、それは聴く者だけではなくて。
恐らくはエタも思いを新たにするところがあったのだろうなと。そう思われて。
やがて。空気を震わせ、大地を揺るがすド迫力のライヴ・アルバムをきっかけとして。
熱い、熱い、R&B、ブルースへと全身全霊を傾ける様になっていくのですよね。
そうなると。ここでの二度目、二匹目の泥鰌狙いは全くの失敗だったのかと。
決してそんなことはなくて。このアルバムで聴ける、時に鷹揚で、時に繊細な感情表現。
そいつはこの後のエタの歌の表現力、そして説得力が増していく過程で生かされていると。
恋も、歌も、なにも。回るごとに、重ねるごとに。深まっていくものがあるってことでしょうかね。

恋も二度目なら。

さてと。
もう。
何度目かなんて。
覚えてもいないし。
覚えてなくても支障はないが。

何につけ。
二度目。
三度目。
回っただけ。
重ねただけ。

学習と言うか。
成長と言うか。
少しは。
得手になっても。
良いのではと思うのだが。

いつも。
同じところ。
同じしくじり。
そいつの。
繰り返し。

それじゃ結局。
低下している。
劣化している。
衰えが進行している。
これでは話にもならないと。

恋も二度目なら。

前は。
こうだった。
前も。
こうなった。
覚えているのなら。

少しは。
進んでも。
学んでも。
上手くなってもいいはず。
得手になってもいいはず。

この間は。
こうだった。
この間も。
こうなった。
分かっているのなら。

少しは。
進まないと。
学ばないと。
上手くならないと。
得手にならないと。

ところが。
どうにも。
退いている。
下っている。
衰えている。

だったら。
せめて。
味わいとか。
深みとか。
そんなものが出てこないかと。

恋も二度目なら。

同じこと。
同じところ。
重ねている。
回っている。
それでも生かせるものがないのかと。

恋も二度目なら。



web拍手 by FC2

|

« 2017/05/25 Thu *リアル / 泉谷しげる | トップページ | 2017/05/27 Sat *夢の行き先 / Memphis Slim »

003 Blues,Rhythm & Blues」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017/05/26 Fri *恋も二度目なら / Etta James:

« 2017/05/25 Thu *リアル / 泉谷しげる | トップページ | 2017/05/27 Sat *夢の行き先 / Memphis Slim »