« 2017/06/05 Mon *もどかしい / Faces | トップページ | 2017/06/07 Wed *風に吹かれている / Eagles »

2017/06/06 Tue *夢みる頃を / Traffic

20170606shootoutatfantasyfactoryuko


夢を。
見るのは。
いいけれど。
いつまでも。
見てもいられない。

夢の中。
流されて。
溺れてしまうのは。
それは。
魅惑的ではあるけれど。

現に。
現にも。
籍がある以上。
意を決し。
目覚めねばならぬ時もある。

どんなに。
後ろ髪を引かれても。
それだけが。
そこだけが。
総てではないと知っているのだから。

それでも。
目覚めるのは。
離れるのは。
それなりに。
一仕事でもあって。

夢みる頃を。
とうに過ぎても。
夢に。
幻想に。
一撃を放つのは大変なのだ。

『Shoot Out At Fantasy Factory』'73年リリース。
六角形の変形ジャケットが印象的なトラフィックのアルバム。
トラフィックのオリジナル・アルバムとしては5枚目になるのかな。
トラフィックと言うのも。難儀と言うか。メンバーの変遷の激しいバンドで。
一旦は2枚のアルバムを残して解散。メンバーそれぞれが活動を始めて。
スティーヴ・ウインウッドはブラインド・フェイスを結成するも敢え無く空中分解。
仕方なくソロ・アルバムの制作を始めるも。旧知のメンバーが集まって来て。
恐らくはレコード会社の意向もあってトラフィックとしてそのアルバムをリリース。
そこから、後期トラフィックとして考えると、その3枚目に当たるアルバムでもあると。
ここでもメンバー・チェンジがあって。リック・グレッチとジム・ゴードンが脱退して。
ウインウッド、ジム・キャパルディ、クリス・ウッド、リーボップの4人に。
デヴィッド・フッドに、ロジャー・ホーキンス。マッスル・ショールズのリズム隊が参加と。
あのサウンドに憧れてマッスル・ショールズで録音をした連中は数知れずですが。
正式にメンバーに加えてしまうなんて荒業を使ったのはトラフィックぐらいのものかなと。
それでいて録音は僅か数週間の滞在で、ジャマイカで敢行していると言う。
この何とも。一見、無軌道とも思える探求心と言うか冒険心と言うか。恐れをしらない所業。
その声高ではない、もの静かな危うさみたいなもの。それこそが後期トラフィックの。
そしてこの時代のウインウッドの最大の魅力なのかもしれません。
常にレベルの高いアルバムをリリースしながら。決して同じ地平と止まろうとしない。
一度見た夢は、もう終わったものとして。次の夢を求めて撃ち殺してしまう様な感じかな。
リーボップのパーカッション、そしてデヴィッドとロジャーのリズム隊。そのうねり。
それを時に味方につけ、時に対峙するウインウッドのヴォーカル。その素晴らしさ。
そして。如何に米国南部に接近しようとも、あるいは取り込もうとしても。
どうしようもなく英国的なところが、その絶妙なせめぎ合い具合が何とも堪らないのです。

夢を。
見るのは。
いいけれど。
いつまでも。
見ていられるものでもない。

夢の中。
囚われて。
沈んでしまうのは。
それは。
甘美的ではあるけれど。

現に。
現にも。
縁がある以上。
思い切り。
目覚めねばならぬ時もくる。

どんなに。
残り香に誘われても。
それだけで。
そこだけで。
終われないと知っているのだから。

それでも。
目覚めるのは。
断ち切るのは。
それなりに。
一大事でもあって。

夢みる頃を。
どれだけ過ぎても。
夢に。
幻想に。
一撃を放つのは大変なのだ。

夢を。
見ずには。
いられない。
それが。
例え、ひと時だとしても。

夢だけを。
見ては。
いられない。
所詮。
それは、ひと時だけのもの。

夢の中。
流されて。
溺れてしまいたい。
囚われて。
沈んでしまいたい。

それは。
あまりにも。
魅惑的で。
あまりにも。
甘美に過ぎて。

現に。
現にも。
籍が。
縁が。
あったとしても。

後ろ髪を。
引かれてしまいたい。
残り香に。
誘われてしまいたい。
このまま目覚めずにいたい。

それだけが。
そこだけが。
総てでないなどと。
終われもしないのだと。
知らなければよかったか。

夢みる頃を。
どこまで過ぎても。
夢に。幻想に。
それを産み出し続ける己に。
一撃を放つのは耐え難いのだ。



web拍手 by FC2

|

« 2017/06/05 Mon *もどかしい / Faces | トップページ | 2017/06/07 Wed *風に吹かれている / Eagles »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017/06/06 Tue *夢みる頃を / Traffic:

« 2017/06/05 Mon *もどかしい / Faces | トップページ | 2017/06/07 Wed *風に吹かれている / Eagles »