« 2017/06/08 Thu *交差点に立つ / Santana | トップページ | 2017/06/10 Sat *魂の辺土で / Janis Joplin »

2017/06/09 Fri *人は見た目が / The J. Geils Band

20170609thejgeilsbandukorg


雁首揃えて。
つまらなさそうな顔で。
眠たそうな顔で。
頭は回らず。
頭は固く。

そんな。
顔からは。
頭からは。
面白いことなど。
生まれて気はしない。

既成概念も。
固定概念も。
ブッ飛ばそう。
ぶっ壊そう。
そこから始めよう。

先ずは。
顔を洗って。
頭を切り替えて。
そんな一撃を。
ぶち込んで。

目を覚まして。
頭を働かせて。
身も心も。
再生させて。
生まれ変わらせて。

その。
顔つきを。
顔ぶれを。
生き生きと。
輝かせよう。

『The J. Geils Band』'70年リリース。
J.ガイルズ・バンドの記念すべき1stアルバム。
この。顔つき。顔ぶれ。もう、これで勝負ありと言いたくなるかな。
そうです。人は見た目が100%、総てなのだと。そんなところで。
これで。内容が悪いわけないだろうと。そう断言できてしまうカッコ良さ。
男の、野郎の顔は、こうでなきゃいけないと。その見本が集まっているかな。
オリジナルが5曲。ブルースやR&Bのカバーが6曲の全11曲。
収録時間35分弱に凝縮された黒光りするロックンロール。そいつが堪らないのです。
何よりも、カッコいいこと。伊達で粋であることを貫いたJ.ガイルズ・バンド。
その姿勢は、このアルバムで既に確立されていて、変わることは無かったのだなと。
EMI移籍後はセス・ジャストマンが変な色気を出し過ぎたきらいはありますが。
アトランティック時代のJ.ガイルズ・バンドはもう、本当にご機嫌なのです。
「Homework」「First I Look At The Purse」と続く当たりなんて失神もので。
その軽快で、シンプルにしてソウルフルなビートは、誰にも真似できないかな。
改めてJ.ガイルズのギター。その小難しいことを一切排除したセンスに殺られます。
そして「Ice Breaker」「Sno-Cone」と2曲のインストで吹き荒れるブルース・ハープ。
そのカッコ良さ、凄まじさ。マジック・ディックには誰も敵わないよなと。
そんなメンバーがいてこそ。ピーター・ウルフの気障な歌声も冴えわたるのですよね。
衣装が汚れるからとウッドストック出演のオファーを断ってしまったJ.ガイルズ・バンド。
その拘り、その意気地。それがこのジャケットに。そしてサウンドに表れているのです。
好きなものは、とことん好きで。決めたことは、ぶれずに貫き通す。その覚悟のほど。
それが伊達で、粋で。カッコいいと。そんなロックンロールが面白くない訳が、ご機嫌でない訳はありません。

雁首揃えて。
つまらなさそうな顔で。
眠たそうな顔で。
頭を回す気もなければ。
頭の固さにも気づかない。

そんな。
顔とは。
頭とは。
おさらばしない事には。
生きている意味もない。

前例とかも。
慣習とやらも。
ブッ飛ばそう。
ぶっ壊そう。
そこから始めよう。

先ずは。
顔を作ろう。
頭も整えよう。
そんな一撃を。
ぶち込んで。

目を見開いて。
頭を回転させて。
身体と精神の隅々まで。
再生させて。
生まれ変わらせて。

その。
顔つきを。
顔ぶれを。
ギラギラと。
輝かせよう。

カッコから。
入ろう。
カッコを。
つけてみよう。
そこから始めよう。

古い。
疲れた。
草臥れた。
顔も頭も。
身も心も。

脱いでしまおう。
捨ててしまおう。
ブッ飛ばそう。
ぶち壊そう。
再生させよう。

見得でも。
ハッタリでも。
伊達でも。
構いはしない。
思いっきり決めて。

いい顔をしよう。
いい顔になろう。
そうすれば。
何かが変わる。
何かが生まれる。

いい顔つき。
いい顔ぶれ。
そこには。
何かが寄ってくる。
何かが惹きつけられる。

人は見た目が。
大切だ。
人は見た目が。
物語る。
そいつは侮れない。

ギラギラと。
黒光りして。
殺気を放って。
面白いことを。
生み出そう。



web拍手 by FC2

|

« 2017/06/08 Thu *交差点に立つ / Santana | トップページ | 2017/06/10 Sat *魂の辺土で / Janis Joplin »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/65393291

この記事へのトラックバック一覧です: 2017/06/09 Fri *人は見た目が / The J. Geils Band:

« 2017/06/08 Thu *交差点に立つ / Santana | トップページ | 2017/06/10 Sat *魂の辺土で / Janis Joplin »