« 2017/06/13 Tue *あぁ、もう / Carla Thomas | トップページ | 2017/06/15 Thu *往生際悪く / Smokey Robinson & The Miracles »

2017/06/14 Wed *恋をしましょう、恋をして / Wilson Pickett

20170614iminlovejp


恋をしましょう。
恋をして。
歌だ。
酒だと。
過ごしましょう。

今夜。
この時。
このひと時。
浮いた、浮いたで。
過ごしましょう。

浮世の。
あれやこれや。
あれもこれも。
そこから。
開放されて。

歌に酔いしれ。
酒に酔いしれ。
笑って。
はしゃいで。
楽しんで。

その空気。
その匂い。
その総てを。
受け止めて。
受け容れて。

恋をしましょう。
恋をして。
歌だ。
酒だと。
過ごしましょう。

『I'm In Love』'68年リリース。
ウィルソン・ピケットのアトランティックでの4枚目のアルバム。
今回載せているのは日本での初発売時のもので、日本独自ジャケットとなっています。
オリジナルの3ピースのジャケットに身を包んで微笑むピケットもいいのですが。
こちらの革のベストにサテン?のシャツのピケットも色気があっていいかなと。
さて。このアルバム。ボビー・ウォマックが曲作りとギターで全面的に参加していて。
言わば、ラスト・ソウル・マンと称された2人ががっぷり四つで組んだアルバムなのです。
ピケットとボビー。手が合うと言うか、息が合うと言うか。その両方かな。
特にボビーならではのミディアム、スローなナンバーにおけるピケットの歌が素晴らしく。
鋼の喉を持つと言われた、そのシャウター振りは控えめに、抑えつつ。
シンガーとして成熟期を迎えていた。その貫禄のほどがひしひしと感じられるのです。
特に「I'm In Love」「I've Come A Long Way」と言ったスロー・バラードにおいては。
聴く者の胸の奥を鷲掴みにして、強く、そして深く揺さぶるが如くの歌声で。
思わず、そしてじんわりとこみ上げてくるものを抑えることが出来なくなってしまうと。
そこには作者であるボビーの思いも込められていると思われて。
サム・クックの未亡人と結婚したことで複雑な立場に追いやられていてボビー。
それでも変わらぬ夫人への思いを託したと思われる、そんなナンバー。
それを、その思いをも受け止め、受け容れたピケットによる魂の歌声なのですからね。
ラスト・ソウル・マン同士の魂の連携によるアルバム。堪らないなぁと。
勿論、ジャンプ・ナンバーでの超ド迫力の乗りは変わらずに素晴らしいピケットです。
ミディアム、スロー、ジャンプ。どれも素晴らしい、魂のこもったアルバム。
こいつを楽しまない、こいつに恋をしない。そんな野暮な理由は、ありはしないのです。

恋をしましょう。
恋をして。
歌だ。
酒だと。
騒ぎましょう。

今夜。
この時。
このひと時。
浮いた、浮いたと。
騒ぎましょう。

浮世の。
あんなこと、こんなこと。
どれもこれも。
まとめて。
ブッ飛ばして。

歌に呑まれて。
酒を呑み乾して。
笑って。
泣いて。
楽しんで。

その空気。
その匂い。
その総てに。
愛しさを感じて。
恋心を抱いて。

恋をしましょう。
恋をして。
歌だ。
酒だと。
騒ぎましょう。

浮世の。
渡世の。
様々な。
義理だとか。
柵だとか。

そんなもの。
ひとまず。
おいておきましょう。
離れてしまいましょう。
忘れてしまいましょう。

今夜。
この時。
このひと時。
歌に酔いしれ。
酒に酔いしれ。

今夜。
この時。
このひと時。
受け止めて。
受け容れて。

浮世の。
あれやこれや。
あれもこれも。
まとめて。
ブッ飛ばして。

歌に呑まれて。
酒を呑み乾して。
この世の総てに。
愛しさを感じて。
恋心を抱いて。

恋をしましょう。
恋をして。
歌だ。
酒だと。
過ごしましょう。

今夜。
この時。
このひと時。
俺は。
恋に落ちている。



web拍手 by FC2

|

« 2017/06/13 Tue *あぁ、もう / Carla Thomas | トップページ | 2017/06/15 Thu *往生際悪く / Smokey Robinson & The Miracles »

004 Soul,Funk,Jazz」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/65417753

この記事へのトラックバック一覧です: 2017/06/14 Wed *恋をしましょう、恋をして / Wilson Pickett:

« 2017/06/13 Tue *あぁ、もう / Carla Thomas | トップページ | 2017/06/15 Thu *往生際悪く / Smokey Robinson & The Miracles »